【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

LINEブロック|着信拒否【それでも元カレに会いに行った結果】

地下鉄のホーム

 

元彼にLINEブロックされ、着信拒否もされ。

まさかの完全拒否。

『でも、せめて一言伝えたいし、一目会いたい…』

 

どんなに拒絶されたとしても、1度は好き合った関係。

伝えたい想いだってあるし、こんな終わり方じゃ受け入れられないですよね。

 

そこで最後に考えるのは、『会いに行く』という選択肢です。

 

個人的には、どんなに周囲が『やめておけ』と言っても、会いに行けば変わることがあるって確信しています。

 

でも、ちょっと待ってくださいね。

 

この記事には、あなたと同じように彼に拒否された女性が『もう家に会いに行く!』と決意するまでの1連の流れを掲載しています。

彼女はなぜ音信不通にされ、そして会いに行った結果、どうなったのか。

 

結論を先に言ってしまうと、彼女は元彼カレに会いに行った結果、復縁の可能性を捨ててしまいました。

 

この投稿は、『彼に会いに行こうかな…』と悩んでるあなたの未来なのかもしれません。

 

会いに行く!彼氏にLINEブロック、着信拒否までされた私

 

あっきーさん(仮名・31歳)からの投稿

黒い帽子を被った女性

 

カレに振られてから1ヶ月が経とうとしています。

いえ、正確には振られたのかどうかもわかりません。

 

彼とはネットのゲームを通じて知り合いました。

 

私は30代前半、彼は20代後半。

お互い年も近く、フレンドとして交流しているうちに意気投合、そしてそのままお付き合い…という格好です。

 

最初のころはそれこそ毎日のように電話やLINE。ゲーム内でも交流。

幸せでした…

 

そんな付き合いが9ヶ月ほど。

 

彼とはずっと遠距離なのですが、月に2~3回は会うことができます。

いまやネットの世界を飛び越え、私の中では2人の生活を考えるようにまで。

 

年齢のこともあってそんなことは強く言えなかったけど、優しくて一途な彼の態度に不安を感じることもありませんでした。

 

重い、想い

 

私はよく『重い』って言われることがあります。

いままでの彼氏にもそう言われてきました。

 

自覚はあります。

たまにわけもわからず不安になると彼にLINEしたり、電話したり。

 

今回の彼で言えば、「LINEはないのにゲームにはログインしている」っていう状況に気がつくといてもたってもいられず、そのことを責めたりもしました。

(「ゲームはできるんだね」みたいに)

 

自分でも、いい年して恋人に依存しているようではいけないって思ってたし、なるべくそういう自分は出さないよう気を付けていました。

 

だけど彼は、『そういうのは理解しているし、あまり気にしないようにしている』と。

 

甘えてはいけないけど、そんな彼の言葉に甘えてる自分がいたのは否定出来ません。

 

遠距離っていうこともあって、私は不安になればすぐ彼にLINE。

電話もかけますし、ゲームでのチャットでも連絡してしまいます。

 

心のどこかでは、『この人は受け入れてくれるから大丈夫』って考えていたんだと思います。

 

そんな私の行動に、彼の態度は徐々に悪化していきました…

 

距離を置こう

 

その日もいつものように、彼がゲームにはいるのにLINEはしてこないという事で不安になっていました。

って言っても、ほんの半日~1日くらいなのですが…

 

自分が悪いのですが、徐々に冷たくなっていく彼の態度にも焦っていたんだと思います。

 

で、結局…

 

ドリンクを飲みながらスマホを操作する女性

 

LINEしちゃって…

 

『ちょっとあっきーもオレもお互い依存しすぎてると思う

少し距離を置かない?』

 

彼から言われました。

 

最初こそ『いや。直すから…』って抵抗していましたが、遠距離なので彼が返事しなければそれまで。

半ば強制的に、私たちは距離を置くことになったのです。

 

いつまで待てばいいの?募る不安が爆発

 

『距離を置く』って言っても、別にLINEブロックされたとか返事がまったくないとかそういうことじゃありません。

ただ単に連絡をできるだけしないようにして、会うことはしない。

 

でも、私はどうしても彼に連絡してしまいます。

 

『距離を置こう』って言われてるのでそこまでしつこくはしていないつもりだったのですが、それでも1日に数回のLINE

ゲーム内でのチャットも…

 

彼は時折返事をくれました。

でも、それもそっけなく一言…。

 

そんな状態が2週間くらい続いたとき、私はとうとうやらかしてしまいました。

 

『いつまで距離を置けばいいの?』

『私が悪かったから』

『また会えるよね?許してくれるよね?』

 

深夜遅くに襲ってきた不安に耐えきれず、彼の返事がないのもお構いなしに大量のLINE。

いま考えれば、完全に自爆行為ですね…

 

失っていく連絡手段

 

その大量のLINEを送った翌朝。

 

『ごめん。もう怖い』

 

たった一言の彼のラインが入っていました。

 

まずはゲームのアカウントに異変が起こりました。

彼が友達から消え、ブロック状態になっていたのです。

 

もちろんすぐさまLINE。

しかし、LINEが既読になることもありませんでした…

 

その勢いのまま、次は電話。

 

これはコール音が鳴りました。

汗ばむ手で何度かコールしたけど、反応なし。

 

次の日にかけた電話は、既に着信拒否になってました。

 

行き場のない不安と焦りでなかばパニック状態。

その日私は、意味もなく家のなかをウロウロしたりと落ち着かない状態に。

 

こうして瞬く間に彼との連絡手段はあれよあれよとなくなっていき、最後に送ったSMSは見たのかどうかすらわかりません。

 

この時点でハッキリ思いました。

 

消えたいって。

 

落ち込む女性のイラスト

 

ひとりの時間

 

原因はわかってます。

私が悪いことくらい、自分でもわかります。

 

誰だってあんなにしつこく、しかも夜中に大量のLINEが届いたら怖いと思います。

 

でも、

それだけ大好きでした。

 

年齢もあったし、最後の恋にしたかった。

 

彼から音信不通状態にされて1ヶ月が経過したけど、私はまだ、

 

『彼は私の依存っぽい部分を直そうとしているんだ』

『しばらくすれば連絡が来るはず』

『まだはっきり別れとは言われていない。大丈夫』

 

って、儚い希望だけを見て、終わりを受け入れることができていません。

 

最後こそ喧嘩別れみたいになっちゃったけど…

それまでの彼は、本当に私を大切にしてくれたし、将来も考えていました。

 

それなのに、こんな急にブロックに着信拒否なんてありえない。

 

『まだ待った方がいいのかな?』

じゃない。

『待つ以外の選択肢を心が選ばない』

 

というこんな状態。

 

毎日彼との思い出をなぞったり、彼とのLINEを開いたり…

 

もし神様がいるなら、

もう一度彼とやり直すチャンスがほしい。

 

今度は1日1回のLINEだっていいから…

 

最後の手段

 

時間が経過すれば忘れるのかな…

そう思っていたけど、そんなハズはありませんでした。

 

日に日に増していく、彼への気持ち。

 

もしあの日、あんなに感情任せにLINEしなければ。

もし、距離を置こうと言われた時点で冷静になっていれば。

もし、次があったなら…

 

もうやり直す事はできないかもしれないけど。

 

せめて一言、言葉を伝えたい。

いままでの感謝とか、別れの言葉。

 

次があるなら、2度と同じ事はしないという決意も…

 

毎日布団のなかで悶々と悩んでは、眠り…

 

街の明かり

 

やがて心が落ち着いた頃、私は『ある決心』をし始めていました。

 

『1度だけでも、会いに行こう…』

 

このままじゃ終われない。

吉と出るか凶と出るかわからないけど、私は彼に直接会いに行くことを考えていました。

 

せめて、前に進みたい…

 

相談

 

私は重い。

それはわかってる。

 

でも、重いのは嫌われたいからじゃない。

 

会いに行くとしても、彼はどう思うだろう。

拒否されるんじゃないかっていう恐怖は私にもあります。

 

一歩間違えばストーカー扱いされるかもしれない…

 

友達は多くはないけど、それでも何人かの友人はいます。

私はそのころ、彼とのいきさつや会いに行きたいと思っていることをよく相談していました。

 

だけど…

 

『いやさすがにムリじゃない?諦めた方がいいと思う』

『30歳過ぎた女性をそんな扱いする男はこっちから願い下げだよ』

『連絡がないならもう少し待ってみてもいいんじゃない』

 

みんな口を揃えて、やめておけ。待った方が良い。諦めろ。

 

別に友人たちが悪いっていうワケじゃないです。

彼との関係を知らない人たちにとってみれば、当たり前の感覚かもしれません。

 

でも私は、背中を押して欲しかった。

『せめて1回くらい会いに行けば?』って言って欲しかった。

 

いわゆる『常識』しか言わない友達たちに、私は次第に話をすることをやめていきました。

 

会いに行くのはダメ?LINEブロックされた彼氏のホンネ

 

いよいよ彼に会いに行く日を決めるくらいになっていたころ、ある記事を読みました。

それは『電話占いで彼の気持ちが当たってた』というもの。

 

『占いかぁ…』

 

ネットをしているときに何度か広告は目にしたことがありますが、利用したことはありません。

人気のサービスであることは知っていたけど、私は占いを信じません。

 

でもその時は、例え外れててもいいから、彼の事を相談したかった。

 

会いに行ったらどうなるのか。

ずっとブロックされたままなのか。

2人に未来はあるのか。

 

緊張するけど、誰かに話を聞いて欲しかった私は、電話占いを試すことにしました。

 

電話占いカリス琴里(ことり)先生

 

【鑑定士】琴里

 

【所属】電話占いカリス

 

未来、現状ともに高い的中率で人気

アカシックレコードを読み取るその力は2人の因果も行く末も明確に教えてくれる

 

【URL】https://e-kantei.net/

PR:ティファレト

 

もしもし

相談者

琴里

はじめまして。琴里と申します

はじめにお客様と深く繋がりますので、お名前を頂戴できますか?

あっきーです

相談者

琴里

あっきー様。本日はどうなさいましたか?
実は…

相談者

 

それから私は、カンタンにいままでの事を話しました。

 

彼に重くしてしまったこと。

ブロックされてること。着信拒否もされてること。

やり直したいと思っていること…

 

彼氏のホンネ

 

もう復縁はできませんか?

別れたのかもハッキリしてなくて、ツライです…

相談者

 

占いっていうから何か儀式みたいなことでもやるのかと思ってたけど、先生は私の言葉に間髪入れずに、

 

琴里

うん…

もしかして、お二人の間で今回のようなことって、初めてじゃないんじゃないでしょうか?

今までにも彼の方から少し拒否するような素振りがあったとか…

…!!

相談者

 

私は細かい説明はしていません。

ただ、今回のことをカンタンに伝えただけ。

 

それなのに先生は、彼の気持ちが以前から離れていたことをいともたやすく見抜いてきました。

 

琴里

この方、すごく優しい方ですよね

いままであなたがこう、強く求愛しても拒否しないでこられた

でも、もしかしてそこに甘えずぎたのかな?

そうだと思います…

相談者

琴里

今回のことって、たぶんあっきー様が思うよりもずっと前から彼は感じてたみたい

『会ってるときはまだ良かったけど、離れているときにしつこくされすぎた』

っていう彼の感情が読み取れますよ

 

耳の痛い言葉。

 

琴里

で、いくら彼が『大丈夫だよ』って安心させようとしても、あっきー様が受け入れてくれない

その不安が彼にとってとっても重たく感じたっていうのは、事実です

そうですか…

相談者

琴里

でも、まだ嫌われてるワケじゃないみたいですよ

彼の中では、嫌ってるんじゃなくて『どうしたらいいのかわからない』

一緒にいても不安になるだけだし、お互いが依存みたいになっちゃう

暗い気持ちになっちゃうのがイヤで、会わないように、見ないようにしてるんです

やり直せますか?

相談者

琴里

時間はかかると思います

ただ、お二人の縁がまだ切れてないから、大丈夫

あっきー様が変わる必要があるのかなーっていうのはご理解下さいね

わかりました…

相談者

 

とにもかくにも、『まだ気持ちはある』っていう先生の言葉に、涙が出そうになりました。

そのくらい、先生の言うセリフは彼のことをよくわかっているような雰囲気を感じました。

 

私の深いところ

 

琴里

っていうより、あっきー様自身、

『やり直したいけど、もう付き合いたくない』って思ってますよね?

え?

相談者

琴里

いままでの恋愛も同じような感じだったんじゃないでしょうか?

相手に依存しちゃって、重くなっちゃう、みたいな…

(凄い…)

そうです。いつも不安になっちゃって…

相談者

琴里

うん

それはあっきー様の幼い頃に原因がありますよね

ご両親が…離婚でしょうか?

あまり愛されなかった経験があるのかなと思われます

そうです(なんでわかるの…?)

ずっと親に捨てられないかって心配して過ごしてました

相談者

琴里

だから、あっきー様がそうやって重くなっちゃうのは、『愛されてるか不安』っていうより、『傷つきたくないから、終わるなら早く終わりにしたい』っていう気持ちから

危機回避っていう心理なんだけど…

危機回避…

相談者

琴里

依存しながら、でも失うのが怖いから自分から壊してしまう

いままでもこれからも、そのトラウマを乗り越えないとそういう恋愛しかできないのかなって感じます

どうしたらいいですか…?

相談者

琴里

精神的な自立をするためには、彼に愛してもらうんじゃなくて、自分から愛すること

愛する事に依存するなら、それは自分で解決出来ることになりますから

琴里

もし彼と再会したとしても、『私を愛して』『やり直して』っていうんじゃなくて、

『今度は私が愛する番だね』ってお伝えすると良いかと思いますよ

わかりました…

相談者

 

私より私のことを知っている先生。

私は、失う怖さから相手に嫌われるような行動や、試すような言動をしてしまう。

 

確かに言われてみれば、いままでもそうやって自分から彼に振られるように無意識に振る舞っていたのを認識できました。

 

今は待つべき

 

彼に会いに行くのは…?

相談者

琴里

今はやめておいた方が良いかと

って言うのも、彼はカレでいまは仕事が大変みたい

とてもじゃないけど、あっきー様の事を受け入れられる心境にないと思います

あと…そうだな…

2ヶ月くらいは待つことをオススメしますね

連絡来ますか?

相談者

琴里

大丈夫ですよ

カレの方が仕事も気持ちも一段落するように出ていますから、そのタイミングまではそっとしておきましょう

ブロックも解除される可能性が高いですから

わかりました…

相談者

琴里

復縁はまだぜんぜん出来ますから、焦ってしまわないように

頑張って下さいね

はい。ありがとうございました

相談者

 

それでも会いに行く|LINEブロックまでされた彼との復縁は…?

 

先生との話では…

 

●嫌われてるワケじゃない

●彼の気持ちが落ち着くのを待つべき

●私自身が変わる必要もある

 

とのこと。

 

おおよそ2ヶ月…

トータルで3ヶ月以上の期間を待ってから会いに行くとかした方が良いとのこと。

 

先生の言葉は深く、お互いが抱えている問題がすべて筒抜けなんだっていうのは本当に感じました。

 

 

でも、会いに行きたい。

 

 

こういう所が良くないって自分でも分かってるけど、

 

『まだ嫌われてない』とか『復縁できる』っていう言葉だけを自分の都合の良いように捉えた私は、

『じゃあすぐに会いに行こう!』っていう思考になるのは早かったです。

 

結局、先生の忠告は無視して、私はすぐにカレの家を訪ねることにしました。

 

占いは所詮占いと決めつけ。

結局、私は誰かに「会いに行く」ということを後押しして欲しかっただけかもしれません。

 

想いを届けに

 

『久しぶり…』

 

家を訪ねたとき、カレはお昼寝の最中だったみたいです。

 

まさか玄関の外に私がいるなんて思わなかったのでしょう。

扉を開けたカレは、数秒間の間沈黙して、なにが起きたのかわからないといった様子でした。

 

『急にごめんね…』

『あ、ああ…え…?なんで?』

『連絡とれなかったから…』

 

あれだけ、『彼に会ったら』というシミュレーションをしてきたハズなのに…

いざ本人を目の前にすると、なにも言えなくなっちゃうんですね。

 

『ごめん。ブロックは解除するから、あとで話そう?急に来られてもあれだからさ…』

『うん…』

 

結局、遠路はるばる訪ねたのにもかかわらず、カレとの会話はそれだけで終わりました。

 

でも、私の中では

『とにかく連絡出来るようになった!きっとやり直せる!』

っていう明るい気持ちで帰りの電車に乗っていました。

 

最後のコトバ

 

翌日、カレのLINEをチェック。

宣言通り、ブロックは解除されていました。

 

そこで私は、

『昨日は急にごめんね』

とLINE。

 

ここから。

ここから上手くやれば…

 

すぐにカレから返信がありました♪

 

 

『2度と来ないでね』

 

血の気が引くって、ああいう感覚なんでしょうか。

顔が熱くなるような、冷たくなるような…

 

『ごめん…でもこうでもしないとって思って』

『正直、あっきーの事はまだ好きかもっていう気持ちはあった

でもいまは仕事が忙しくてそれどころじゃないし、家まで来るのはちょっと引いた』

『もうしないから』

『気持ちが落ち着いたらLINEしようかなって思ってたけど…ムリ。そもそも前からそういう所が重かった』

『はっきりしなかったオレも悪いけど、ちゃんと言うね』

 

『別れて下さい』

 

すべてを見通してた占い師

 

それがカレの最後のLINEでした。

結局、私はこうしてカレを自ら手放し、復縁のチャンスも壊すことに。

 

ぜんぶ、先生の言ってた通りでした。

 

まだ気持ちはあること。

仕事が大変なこと。

落ち着いたらまだチャンスはあったこと。

 

別れるカップルのシルエット

 

 

あれから2ヶ月の時間が流れ、私はいまこれを書いています。

 

ホントだったらいまごろカレから連絡が来ていたハズなのですが、私は自ら運命を変えてしまったのでしょうか。

 

もうすぐ32歳になりますが、もう誰とも恋をしたくありません。

 

たかが占い。

でも、あのとき先生の忠告を素直に聞いていれば、私にはもっと明るい明日があったのかと思うと…

 

いまでも、カレを忘れられません。

前に進むには、どうしたらいいのでしょうか…?

 

会いに行く前に|音信不通の彼氏には慎重な対応を

 

LINEブロック。着信拒否。

その理由は言うまでもなく、あなたに関わって欲しくないからです。

 

でも、だからって復縁の道が閉ざされてるワケじゃありません。

 

ちゃんとカレの気持ちを知って、自分の問題を見つめて、そのうえで行動すれば、十分関係は復活します。

だって、1度は好きになってくれたんですから。

 

しかし、感情だけで突っ走ってしまえば、今回の投稿のように、自らその運命を閉ざしてしまうかもしれません。

 

『会いに行く』

 

その行為が良い方向に出る確信があるなら、私は背中を押したい。

でも、多くの場合それは独りよがりだったりするもの。

 

あなた、

 

カレがどう感じるかは、知っていますか?

 

同じように男性に愛情を向けても、なぜか『重い』と言われる人とそうでない人がいますよね。

 

その違いはたった1つ。

彼との温度差があるかどうかです。

 

彼もあなたに気持ちが向いているなら、多少の嫉妬や行きすぎた愛情表現だって受け入れてくれます。

だけど、冷めたココロにアプローチしたって、ますます嫌われるだけ。

 

だからこそ、そういうときにこそ、私は占い師を活用してほしいなって思います。

 

占い師は、あなたの知らない彼の気持ちを見抜きます。

会いに行くことが吉と出るか、それとも失敗か、知ってます。

あなたのことを、客観的に見てくれます。

 

二人の未来を導いてくれます。

 

 

感情のまま会いに行って、さらに地獄に落ちるか

絶望する女性

 

 

適切な対応をとって、彼と復縁するか

星空の下のカップル

 

 

道は2つに分かれてますよ。

彼の家に向かう道は、途切れていませんか?

 

琴里先生の詳細はこちら

カリスはこちらから登録で最大10分無料です。

PR:ティファレト

電話占いカリス登録

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA