【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【運気を下げる場所の特徴7選!】普段からこんな所に近づいてない?

2人の人を引きずる気味の悪い像

 

パワースポットや家の立地、お寺や神社、はたまたクラブやゲームセンターなど、

人は『場所』によって、良い気分になったりなんとなく落ち着かなかったりします。

 

霊感のない方でも、場所によって居心地の良い悪いくらいは感じたことがあるのではないでしょうか。

 

土地に宿る神様の話があったり、不吉とされている山があったり、人はその場所ごとに何かを感じてきました。

 

運気の良くない場所にい続けると、病気をしたり、人間関係に恵まれなかったり、最悪『死』に繋がることもあるそうですよ。

 

 

普段から『なんか運が悪い』『調子が悪い』『男運がない』なんていう場合、もしかしたら、気がつかないうちに『運気の下がる場所』に出入りしているのかもしれませんね。

 

職場や家がそうだったら、あなたはどうしますか?

 

スポンサーリンク

身近にもある!?運気の下がる場所の特徴7選!

 

『逆パワースポット』という言葉はご存じですか?

文字通り、行けば運気が下がるとされている、なんともありがたくないパワースポットのことです。

 

有名な所では、

 

・六本木ヒルズ

・スカイツリー

・池袋サンシャイン

・鎌倉

 

こういった場所です。

 

ですが、そうした有名な場所だけが運気を下げているわけではありません。

 

運気は世界中のどこにでも流れていて、良い運が一ヶ所に留まっていたり、あるいは悪い運気が流れずにいたりするものです。

 

川の流れを想像すると分かりやすいでしょうか。

大きな川の中には、絶えず流れている部分、綺麗な水が集まっている部分、泥水が集まる箇所、ゴミが浮いていて動かない一画などがありますよね。

 

川と丘の写真

 

私たちの生きる世界にも、このような運気の流れはあり、例えば、あなたが良く行くコンビニにだって、場所の運気と、出入りする人の運気とが入り乱れています。

 

ほら!今、あなたの足元にも。

 

丁度、川の流れの中の『ゴミが溜まる一画』のように、悪い運気が溜まりやすい場所があります。

 

ここでは、そんな運気の下がる場所の特徴をお伝えしていきます。

 

家や職場なら少しでも改善を、どうにもならない場所なら、近づかない方が良いかもしれません。

 

1・散らかっているところ

 

お部屋は綺麗に片付いていますか?

 

物が散乱していると、運気が入ってくることが出来ないと言われています。

 

空気は淀み、密室の酸素が無くなっていくように、悪い運気だけが溜まっていきます。

 

散らかった場所では、気持ちも沈み、なんとなくやる気も出なくなりますよね。

 

部屋が散らかっている人は、貯蓄や自己管理も出来ない傾向にあります。

 

運気にも精神的にも、散らかった場所は良くないことばかり舞い込んでくるでしょう。

 

2・汚い場所

 

風水的に、「汚れた場所が良くない」といはうのは常識で、スピリチュアルに興味の無い方でも知っているのではないでしょうか。

 

特に良くないのは、水垢や埃が溜まっているところです。

トイレや玄関が風水で重要視されるのはこのためです。

 

繁盛している飲食店や、業績の良い企業は、決まって掃除が行き届いているもので、やはり整理整頓は最も簡単な運気アップ術と言えるようですね。

 

実は、埃が溜まっているような場所に居続けると、人間の機能(やる気や集中力)が低下することは科学的にも証明されていますので、あながちオカルトではないと考えられています。

 

掃除によって運気が上下するのは、『2日ほど』だと言われています。たまに通りがかるだけならまだしも、家の中が汚いようなら、2日おきには掃除した方が良いかもしれません。

 

3・水の近く

 

水、というよりも湿気という方が正しいでしょうか。

 

幽霊も、良く水場に現れるとされていますよね。沼や海岸、洗面所やお風呂がそうです。

 

水場や湿気の多い場所は運気が下がります。

 

地名も要注意。さんずいが付く場所もあまり良くないそうです。

 

水は水でも、綺麗な水なら浄化の力を持ちますが、沼や池など、多くの場合はお世辞にも綺麗とは言えないでしょう。

 

カビも多く、『ぬめっ』としたイメージを感じる湿地帯には良い運気がありません。

 

4・植物のない所

 

植物には『悪い運気を吸いとる』作用があるとされ、代わりに良い運気を吐き出す働きがあります。

光合成のようなものでしょうか。

 

バラの花が恋愛運を上げると考えられているのも、このためです。植物によって出す運がそれぞれ違うんですね。

 

オフィスや都会などは悪い運気を吸いとる植物がないため、流れ行く人々の出した『悪運』がいく宛もなくさ迷っています。

 

『植物』と言っても、枯れた植物はNG。

腐敗ガスのように、悪い運気を出してしまいます。

 

良さそうだからと花を飾っても、枯れたまま放っておくことのないようにしましょう。

 

5・刑務所や処刑場の跡地・心霊スポット

 

刑務所や処刑場には、言わずもがな、『人の嫌な記憶・怨念』といったマイナスのエネルギーが満ちています。

 

不思議なもので、そういった跡地の周りに立った家というものは、なんとことごとく廃屋になってしまうそうです。

 

現実にそういった事実があると、やはり目に見えない力というものはある、としか考えられませんよね。

 

心霊スポット、お墓の近くももちろんNG。

 

霊感のある人が、そういった場所に近付いただけてでも、気分が悪くなったりしますよね。

 

気がつかなくても、霊感がなくても、知らないうちに悪い影響を受けているであろうことは考えつきます。

 

くれぐれも、いわゆる『いわくつき』の場所には立ち入らないようにしましょう。

 

6・低い場所や地名

 

名前などもそうですが、『下方』をイメージする場所や地名は運気を下げます。

『谷』や『下』などがそうです。

 

運気は高いところから流れ、下方に向かって悪くなるとされています。

下ばかり向いて歩くのも良くないのかもしれません。

 

もし、家や職場など、離れるわけにいかない場合は、先に挙げた花や掃除などで、なるべく良い運気がまわるようにしてあげると相殺できそうです。

 

7・四方を囲まれている所

 

道路などに四方を塞がれていると、悪い運気がたまりやすくなります。

 

また、狭すぎる空間や、換気のできていない室内も、悪い気がこもってしまうそうです。

 

特に、周りを囲まれているうえに、周囲に人通りの多いところ、繁華街の路地裏のような場所には、行き交う人々がこぼしていった悪運が滞留しているので、こういった立地だと良い運気が定着しません。

 

それこそ、川の流れの中の渦のように、ゴミや泥が寄せ集められているようなイメージですね。

 

最大のポイントは居心地!運気を下げる場所には近づかないようにしよう!

森に佇む透けた女性

 

何よりも、運気を司るポイントは『自分の中』にこそあります。

 

物に対してもそうですが、ネガティブな感情を持って接したり、場所に対して『嫌だな』と感じたなら、それはあなたの中のスピリチュアルな部分が教えてくれている何かのサインかも。

 

スカイツリー1つとっても、『楽しい』という感情しか持ち合わせていなければ、悪い運気もあなたの中には入ってきません。

 

でも、『悪い場所だ』というネガティブな感情でいれば、それはそのままあなたの運気に反映されるでしょう。

 

この記事のお話は、変な先入観を持たないためにも、忘れた方が良いかもしれませんね(笑)

 

 

今、あなたの運気は好調ですか?

 

場所もそうですが、もしも心当たりがないのに恋愛運などが良くないと感じているのなら、こんな記事もオススメです。

恋愛運 悪い 原因あなたの恋愛運が悪い3つの原因+【2つのカンタンすぎる解決策】

 

なるべく自分にとって心地好い場所を選ぶことで、人生は今よりもっと劇的に良くなります。

 

場所が持つエネルギー、存分に生かしてくださいね。

 

 

【スピリチュアル好き必見|新しい占いアプリ】

uraraca - 占い師への悩み相談ならウララカ -

uraraca – 占い師への悩み相談ならウララカ –

and factory, Inc無料posted withアプリーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA