【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

彼氏がアダルト動画を見る心理5つ【エッチな動画を受け入れる方法】

寝てる彼女の横でスマホを見る男性

 

彼氏がエッチな動画をこっそり見ていることに傷ついていませんか?

 

『お前がいるのに見るわけない』

なんて言いながらこっそりアダルト動画を見ていたり、

 

『エッチとオナニーは別物』

なんて言い、エッチな動画を見ることをやめなかったり、

 

はたまた、彼氏のスマホに保存されているエロ動画を発見してしまったり…

 

嫌ですよね。

 

『わたしじゃ満足できないのかな?』

『ほかの女の人がいいのかな?』

 

嫉妬心が湧くような、彼氏が汚く思えてしまうような、AV女優に腹が立ってしまうような。

 

そういうものなのかなとは思いつつも、生理的に受け付けない。

これは、そんなあなたのお悩みを解決する記事となります。

 

1・エッチなアダルト動画を見る彼氏の心理

2・エロ動画に傷つかず彼氏を受け入れる方法

 

こちらの2つを順番に見ていきましょう。

 

実際に男性に聞いた、彼女には言えないリアルな意見を紹介しますよ

momo

 

彼はあなたをどう見てる?【話題の占い師が気持ちを教える】

エッチなアダルト動画を見る彼氏の気持ち【非日常だから見るのであって、現実の浮気とはほど遠い】

ベッドで楽しそうにスマホを見る男

 

まずは、彼女がいるのにエッチな動画を見てしまう男性の心理を知っていきましょう。

 

この記事を書くにあたり、何名かの男性意見を参考にしましたが、それらを聞いて私が出した答えはこちらです。

 

『男性がAVを見る心理は、女性が少女マンガを読むこと、恋愛ドラマを見ることに似ている』

 

名言みたいになりました…w

momo

 

なんのことかサッパリですよね^^;

(でも、これが私たち女性にとって1番わかりやすい例えかなと)

 

ここからもう少し詳しく、少女マンガやドラマを例に解説していきますね。

 

アダルト動画で満たす心と彼女で満たす心は違う

 

最初に大切な部分からお話すると、エッチな動画で満たす性欲や心。

これは彼女に求めるそれとはぜんぜん別の部分なので、対抗しても無意味です。

 

例えばですが、あなたがとあるアイドル歌手のファンだとします。

その人の歌が好きで、踊りもマネしたくらい。

 

でも、じゃあ彼氏にも同じように歌って踊ってアイドルになって欲しいかって言ったら、そんなことないですよね?

彼氏には普通に自分の彼氏でいてほしいし、有名になってほしいワケでもない。

 

彼氏は彼氏で、アイドルはアイドル。

 

男性にとってのAV女優ってそういった立ち位置であって、彼女に足りないものをアダルト動画で埋めてるワケじゃないんですね。

 

よく勘違いしちゃうけど、

『わたしに満足できないからAVを見るんだ』とか『他の女がいいからエッチな動画見るの?』

っていうのは的外れ、お門違いっていうこと。

 

『オレとの恋に満足できないから少女マンガ読むんだ』

『オレよりカッコいいやつがいいからアイドルが好きなのか?』

 

こんな事言われても、『いや、それとこれとは…』ってなりますよね。

そういうことなんだそうです。

 

●彼女に求めるのは、心も体も満たし、時間や会話を共有する『人間関係』

●アダルト動画に求めるのは、1人で没頭する『邪魔されない趣味の時間』

 

そして、男性の場合はその『趣味』としてあるのが、気を遣わない自分ペースの手軽な射精や、彼女に言えない性癖の解消ということ。

1人プレイだから楽しいのであって、彼女がそれを代わるのは不可能なんですね。

 

AVはあくまで作り物【だから好きなように楽しめる】

 

あなたは少女マンガやドラマは好きですか?

もしくはアイドルでも構いません。

 

そういった

『非現実の恋』『非日常のできごと』、

これは彼氏がいたとしても楽しめるのではないでしょうか?

 

本やテレビ、

「現実にはあり得ないと知っているからこそ、思う存分好きなだけ没頭できる」

というものがあります。

 

例えば、ドラマにおいて彼氏がすべてを捨てて彼女と駆け落ち…

なんていうシーンがあるとします。

 

それをドラマとして見るぶんには「感動した」で済むかもしれませんが、現実にこれをやられたらどうでしょう?

 

『仕事も家族も友達も捨ててきた。君と2人だけで遠くで暮らしたい!』

 

なんて言われても困るし、そんな要求できませんよね。

 

芸能人にしても同じ。

好きなアイドルがいるとして、『じゃあその人と付き合いたいの?』って聞かれたら、わたしはそれとこれとは別かなぁと思います。

 

少女マンガでも、キラキラどきどき恋愛に浸るのは楽しいけど、現実にそんな恋愛してたら疲れちゃいます。

(妄想はしたりしますが…妄想だから楽しいんですよね)

 

で、

男性がアダルト動画を鑑賞するのも全く同じで、

 

●現実にあり得ないプレイ内容

●ゼッタイ起こらないシチュエーション

●普通だったら彼女に言えない性癖

 

アダルトビデオの中には、普通の女性だったらゼッタイに嫌がるプレイもたくさん存在します。

それを嫌がらず、嬉しそうに受け入れるからこそ、AV女優さんは『女優』なんですね。

 

アダルト動画は『非日常だからこそ』楽しめるのであって、現実のものと比べても意味がないのです。

 

AV女優と彼女と一緒にしないのは彼女が大切だから

 

こんな風に聞くと、

『私に言ってくれれば、彼氏の性癖にも付き合うよ!』

そんな風に思う人もいるかもしれません。

 

でも、そしたらそれは趣味の時間じゃなくて、彼女との時間になります。

 

彼女が同じように痴漢とか露出プレイなんかを楽しんでいたらどう思うか。

 

それはきっと、『頭のおかしい女だ』と思うだけでしょう。

 

自分の性癖全開のプレイを笑顔でこなす女性。

大人数の中で堂々の痴漢プレイ。

露出、乱交、コスプレなどなど…

 

これって、非現実の中の女優、つまり『画面の中の人』がやるからなんとも思わないんです。

 

しかし、大事な彼女にそんなことやらせるワケにいかないですよね。

 

もしAVのような過激なプレイを彼氏に強要されたら、その方が2人の関係を心配した方が良いです。

なぜなら、そういったプレイを要求してもなんとも思わないのは、「大事じゃない人だけ」だから。

 

男性はそういった『彼女とはゼッタイに起こらない、起こさない世界』をエロ動画の映像の中に求めています。

 

それを『わたしで満たしてよ!』っていうのは、『わたしもどうでも良い映像になるよ!』って言ってるのと同じ事です。

 

趣味としてのオナニー【彼女とイチャイチャしたい気持ちとは違うスイッチ】

 

『でも、趣味っていうけどなんでオナニーするの?わたしが毎日相手してるのに、それじゃ足りないのかな』

そんな声もあるでしょう。

 

ただ、ここで知っておきたいのは、

男性にとって趣味のオナニー、これは彼女とのセックスでその回数が変わるということはない。ということ。

 

さっきからしつこいようですが、男性にとってオナニーと彼女とのセックスは別のもので、

いくら彼女とセックスしたからといってその欲求がなくなるものではありません。

 

もっと言うと、『射精したい』という気持ちと、『彼女とHしたい』という気持ちはまるで違うスイッチになります。

 

2つのペットボトルがあるのを想像してみましょう。

 

それぞれに少しずつ水が溜まっていきます。

 

片方の水を捨てたからといって、もう片方の水は溜まっていきますよね。

彼女とセックスしていても、もう片方の水は溜まっていくということです。

 

わたしたち女性の場合、『彼氏とイチャイチャしたい』という気持ちは、そのまま延長線として『Hしたい』に繋がります。

 

しかしこれが男性の場合、

 

『彼女とイチャイチャ(H)したい』という欲求

『精子を出したい』という欲求

 

これらは別々です。

 

精子を出したいから彼女といちゃつくワケじゃないということです。

 

ただ精子を出すだけなら、自分で好きな映像(AV)を見て興奮して、好きなようにさっさと射精した方が楽ですよね。

 

しかしこれが彼女とのセックスとなると話は別。

 

相手の気持ちを考え、

反応を窺いながら愛撫し、

自分本位なセックスは許されず、

イキたい時にイケず、

スッキリしてからも彼女のアフターケア。

 

これは『趣味』ではなく、『人間関係』になってしまいます。

気楽な趣味で解消したい気持ち(オナニー)を、人間関係(彼女)で解消することはできないのです。

 

彼女は『恋人』、AVは『トイレ』

 

これを聞いて『あぁなるほど』って思った言葉がありまして、

「彼女は恋人で、アダルト動画はトイレ」なんだそうです。

 

つまり男性にとってのただの生理的な処理ってことですね。

本能としか言いようがないんだなぁって思います。

 

そう言われれば、役割はぜんぜん別ですよね。

彼女は彼女で、トイレはトイレです(笑

 

彼女がいたってトイレには行きます。

トイレに求めるものを彼女には求めません。

彼女がトイレ志願することを、男性は求めてません。

 

トイレとは、浮気しません。

トイレ(AV女優)を女性とは見ていないからです。

 

わたしにたち女性にとって、同じ『精子を出す』という行為に見える男性のオナニーやセックス。

 

しかし男性からすれば、

 

●小作りのための行為【夫婦としての義務?】

●趣味としての射精【気持ちはいらない、快楽優先】

●愛情確認としてのセックス【気持ちが大事、彼女優先】

 

などなど、持っているその気持ちは様々ということになるんですね。

 

もしかしたら、あなたじゃ満足してないのかも【占いで聞く】

アダルト動画を見る彼氏への対応【円満カップルを目指しつつ、傷つかない対策】

彼氏のスマホを操作する彼女

 

話にまとまりがなくなったので、ここまでをもう1度まとめますね。

 

●彼女とアダルト動画はまったく別の括り

●オナニーは本能で、トイレに行きたい気持ちと同じ

 

まぁ、結局は男性が口にするこのセリフでまとまります。

『エロ動画は趣味』

 

ほぼすべての男性が共通で持っているただの趣味です。

 

女性として見ているわけでもなければ、彼女に不満があるから見るわけでもない。

趣味は趣味。それ以上でもそれ以下でもないということです。

 

難しいけど、みなさんが言うのでやっぱりそうなんだろうなって感じです…

momo

 

では、そんな男性のアダルト動画問題、どう対応するべきなのでしょう。

理屈ではわかっててもやっぱり嫌ですし、気持ち悪くも感じますよね。

 

彼氏が嫌な気持ちにならないよう、

あなたも嫌な気持ちにならないよう、

 

できる考え方や対策を続けてごらんください。

 

エロ動画鑑賞を止めるのは女性として最悪

 

まず、もっともやってはいけない行為から。

 

それは、彼氏のエロ動画鑑賞をやめさせようとすることです。

 

『もう見ないでって言ったじゃん!』

これですね。

 

先ほども言ったとおり、男性にとってアダルト動画でのオナニーは本能であり、それでしか解消できない欲求です。

 

いいですか?

 

他の方法で解消できない欲求なんです。

 

彼女だってそれを解消できないワケなので、『見ないで』っていうのは、男性にとってはもはやどう解消して良いのかわからなくなります。

 

『わたしがいるんだから、私が…』

 

いえいえ、それじゃあダメなんですよ。

大切な彼女をAVにする男性はいません。

 

貴方がどうしてもそれを許さんと言うなら、彼にその旨を伝えて以後エッチなビデオは観ないという実行不可能な約束を無理強いする事は出来るかもしれません。でも結局約束を破るか嘘をつくか、いずれにしても裏切られます。

しかし、彼は悪くありません。貴方が無理を言ってるのです。背中に羽を生やして空を翔べ!と言うのと同じぐらい不可能です

知恵袋より引用

 

「エッチな動画を見るな」というのは、彼氏にとって『背中に羽を生やして空を飛べ』なんだそう^^;

 

『トイレに行くな』っていうことですね。

 

もちろん、そのときは

『もう見ないから』っていう優しい彼氏さんもいるでしょう。

 

それはゼッタイに信じないでください。

 

彼氏は、自分の意思とは関係ないレベルで裏切ります。

トイレですから。

 

そこで『これはオレの趣味なんだ』って言っても、すんなり理解出来る女性は少ないでしょう。

それを説明しても反発されるだけですから、とりあえず『もう見ない』と言うのです。

 

AV鑑賞をやめさせると別れと浮気のリスク増

 

それが嫌だというあなたの気持ちは、すっごいわかります。

 

わたしの夫もこっそりトイレとかで見るので…(泣

momo

 

ただ、それは本能的な欲求なので、ムリに押さえ込むと必ず反発します。

男性からすれば、ものすごく窮屈に感じられちゃうんですね。

 

で、極端な話をすれば、彼氏にとって「別れた方が気楽」とさえ感じられる要因です。

 

浮気心でもないのに怒られ、束縛されるワケですからね。

(男性からすれば趣味をするなって言われてるだけです)

 

もし別れずに彼氏がガマンするとしましょう。

でも、そうすると今度は別の形でその欲求を処理する必要が出て来ます。

 

彼女では満たせない欲求です。

 

つまり、ホントにリアルで浮気に走るんですね。

風俗や出会い系など、お金を払って『彼女ではダメな欲求』を処理しようとしちゃうんです。

 

トイレに行くことをやめさせれば、他の家でトイレするか、あなたが追い出されるかっていうことです。

 

アダルト動画で処理するのは普通で、浮気から最も遠いと知ること

 

男の浮気の9割はこういった『性欲』によるもの。

気持ちの浮気っていうのは女性が多い傾向にあります。

 

逆に考えれば、浮気のもとである性欲(趣味)を自分で処理できるのなら、それが最も安全。

(『性欲を持つな』は無理強いです。先ほどの解説のとおり…)

 

エッチな動画を見て、1人で満足する。

 

これって、いっっっちばん健全で、普通のこと。

こういった欲求を抑えつけたりするとねじ曲がって浮気になります。

 

男性が言うには、

「むしろホントにAVとか一切見ていないのなら、他の女が処理してる可能性を疑った方が良い」

だそうです。

 

見方を変えれば、アダルト動画を見るっていうことは

『それだけどこにも精子を出しに行ってない証拠』

ということなのかもしれません。

 

最も良い対応は『見て見ぬふり』

 

彼氏のエッチな動画。

トイレやベッドでこっそりアダルト動画を見る彼氏。

 

そんな『あ…』な場面に遭遇したとき、いちばん良い対応は『見なかったことにする』です。

 

いちいちその事を追求したりするのは最悪、ということは先ほどの通り。

男性にとっては勝手にトイレを覗かれたも同然です。

 

男性自身も『なんでオレの下半身はこんなにサルなんだ』って悩むこともあるそうで、

その処理をいちいち追求されるっていうのは、コンプレックスやプライドをズタズタにする行為なんだそう。

 

例えば、女性にとっても追求されたくないものってありますよね。

 

●バストアップサプリ

●体臭対策

●脇毛の処理

●黒ずみケア

 

男性にとってアダルト動画鑑賞を白日のもとに晒すというのは、これらを『なにしてるの?』って言われるのと同じような恥ずかしさ。

なればこそ、そこは目を瞑って、『仕方のない処理なんだ』と受け入れてくれる彼女が最も居心地が良いんだそうですよ。

 

彼氏とアダルト動画のような過激なプレイをするのもアリ

 

男性の中には、『彼女とこんな過激なプレイをしてみたい』という欲求を持つ人もいるでしょう。

趣味の範疇だけど、ちょっと興味本位と言いますか、(スケベ心と言いますか…)

 

で、確かにそれで彼氏が満足してAVを見なくなるなら、できる範囲でやってあげるのもアリです。

 

ただし、それはできる範囲でいいし、彼氏から提案がなければムリに合わせる必要なし。

 

なぜなら、男性の中でも

 

●彼女とアダルト動画のようなプレイをしてみたいと思うタイプ

●彼女とエロ動画は完全に別、現実には求めてないタイプ

 

この2つのタイプがいるからです。

 

なので、勝手に彼氏のスマホを見て

『こういうプレイがいいのね。今度やってみよう』

と計画するのはナンセンス。

 

ヘタすれば、

『なんか、彼女が急に変態になったんだが…』

と引かれる可能性すらあります。

 

『彼女とこういうプレイをしてみたい』

そう思っていない男性にとっては、大きなお世話っていうこと。

 

彼氏がそう誘ってきたら、くらいの考えでOKでしょう。

 

アダルト動画に対抗意識を持たない

 

エッチな動画や画像を見て、自分と比較するのは大間違い。

だって、彼にとってそれとこれとは別だから。

 

土俵が違うっていうことですね。

どっちが上とか下とか、そういう話だと思ってしまうと嫌な気持ちになります。

 

彼氏はあなたとAV女優を比べてるワケでもないのに、そこで対抗しても仕方ないんです。

 

AV女優のようなプレイを研究する必要もないし、負けじと性欲を処理してもダメでしょう。

あなたの立場は彼女であって、彼にとってAVと彼女は同じカテゴリになってません。

 

momo

わたしは夫のAV問題については完全に知らん顔で生きてますが、そんなわたしに職場の後輩がこう言いました

相談者

器が広いですね

 

これを聞いた時、わたしは違和感を感じました。

 

たぶん、器が狭いとか広いとかで考えてる時点で、アダルト動画と自分を比較して、比べてるんじゃないかなって。

 

だから許すとか許さないとかいった発想になってる。

悔しく感じてしまう。

『ガマンする?しない?』みたいな話になってしまう。

 

あなたはどうですか?

 

ガマンもなにも、夫はわたしがいようがいまいがアダルト動画を見るだろうし、

わたしが何をしてもそれは変えることのできない、干渉できない領域だと思います。

 

なので、許すとかガマンするとか言ってても、それは女性側の独り相撲にしかなりません。

 

たぶん男性からすれば、

『お前に許されなくてもガマンされなくても、オレの趣味なんで』といったトコロでしょうか。

 

男性にとってアダルト動画が恋愛対象でもない、ましてや女性でもない、ただの映像である以上、

『どうぞご勝手に』というのがもっともラクだし、彼も安心出来るのではないでしょうか。

 

彼氏のアダルト動画問題は放置でOK【彼女としての地位は変わりなし】

パソコンを指さす女性

 

ちょっと男性をかばうような内容になってしまいましたね。

(わたし、女性ですよ^^)

 

でも、やっぱり男性がエッチな動画を見るのは仕方ないことで、それは抑制するとろくなことになりません。

本能的なものなので、「気持ちで考えるのが無意味」というほかにないんですよね。

 

気持ちでトイレはガマンできませんから…

 

それを理解せずに彼氏に『エロ動画見ないでよ!』っていうのは、それこそ【羽生やして空飛んで】っていう話。

 

受け入れろとは言いません。

理解する必要もありません。

 

ただ、生理現象なので『トイレの中の出来事』くらいに考えておけばOK。

トイレの中なので見たくないのも当然ですし、自分から進んで見なければいいだけです。

 

彼氏は浮気の心配もないし、ましてや彼女への不満もありません。

別れたいわけでもないし、他の女性を探してるということもなし。

 

彼女としてのあなたの立場が揺るがない以上、あとは自由にさせておくことが、お互いストレスを感じないコツではないでしょうか。

 

 

momo

こんな記事を読むと、もっと男性の下半身に詳しくなりますよ

読めば読むほど彼氏に愛される女性になりますので、続けてごらんください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA