【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【旦那が浮気に走るきっかけ7選】妊娠と転勤が最大の壁ってマジ?

 

旦那に浮気されました!』

 

そこかしこで見かけるこんな言葉ですが、結婚した夫婦の中にヒビが入るのは、一体どんな時なのでしょうか?

 

旦那が浮気に走るきっかけになりやすい事や条件を知れば、あなたは未然に防ぐことが出来るかもしれません。

 

ここでは、実際にネットにあった情報や、男性から聞いたお話をもとに、男性が不倫や浮気に走る原因となった事象として多いものを見ていきましょう。

 

予想通りのものから、あなたが『はぁ!?』と言いたくなるものまであって、男性の心理は一筋縄では行かないようです。

 

 

先に結論から申し上げますと、きっかけを大きく分けたら3つに絞れそうです。

 

1・妻を女性として見れなくなった時

2・生活環境が変わったとき

3・本能

 

この3ジャンルに分けて、それぞれのシチュエーションをご紹介します。

 

1・妻に女を感じなくなったケース

ソファーでダラダラする女性

 

男性は悲しいもので、次から次に新しい女性を求めます。

 

これは本能によるもので、限られた数の命しか宿せない女性に対して、男性はとにかく『自分の遺伝子』を残そうという細胞が備わっています。

 

そのため、女性に対して『性』を感じなくなったとき、愛する対象ではなくなることがあるようです。

 

それには、以下のようなケースがあります。

 

妊娠や育児

 

何よりも多い意見としては、妻が妊娠したり育児に終われている間の浮気です。

以前に、テレビで『妊娠3ヶ月の浮気が、浮気の7割』と言っていたのを思い出しました。

 

人生の中で一番大切な時期にされる浮気は非常にダメージが大きく、一生引きずる可能性すらありますが、それでも一番多いのです。

 

男性側の言い分としては、『子供ばかりで構って貰えなくなった』『セックスできなくなった』『妻が妊娠を機にヒステリックになった』といった所ですが、そのどれもが『妻のせい』で、妊娠中や育児中に浮気する男性が、いかに生まれてくる子供よりも子供なのかが分かる例です。

 

化粧やお洒落をしなくなった

 

体型の維持などもそうですね。

 

結婚を機に、つい安心して身なりに気を使わなくなることもあります。

 

これは、確かに女性側にも少しは責任があるかもしれません。

 

『結婚してからブクブク太ってしまって…』なんて言われたら、ちょっとショックです。

 

ですが、中には自分を棚にあげ、洋服も買えないような給料なのにそんな事を言う旦那様もいます。

 

これは、お互いが出来る範囲で気を使うしかないかもしれません。

 

2・仕事や友人の変化

春風に舞う桜

 

次に多かったのは、生活環境が変わったことをきっかけにするタイプです。

 

浮気どうこうと言うよりも、単純に『新しい出会い』があったということですね。

 

言い換えたら、『ちょっと良い出会いさえあれば、いつでも浮気する』ということかもしれません。

 

その多くは、仕事か友人のどちらかです。

 

転勤や転職

 

浮気相手として圧倒的に多いのは、仕事先の女性です。

 

バレやすいうえに、バレたら大変な事になるのは目に見えたことなのに、それでも職場不倫は後を絶ちません。

 

理由は明白で、ただ毎日顔を合わせるから、そしてその相手は、妻にないものを持っているからですね。

 

逆に、職場が男性ばかりだったり、いても年の離れた年配女性だけ、とかだったら、浮気の心配は一気に減りそうです。

 

友人関係の変化

 

職場が変わったり、新しい友人が出来たりした時も注意です。

 

浮気とは面白いもので、している人の友達はやっぱり浮気がちだったりします。

 

『類は友を』ではありませんが、その人の周囲の人間というのは、少なからずその人の常識や価値観を構成していたりもします。

 

また、『同僚に夜のお店に連れていかれたことをきっかけに…』なんていう声もありました。

 

今は真面目に見えるご主人も、きっかけさえあれば女遊びに走ってしまうのかもしれません。

 

ネットを介して

 

現代ならではのきっかけとして挙げられるのが、スマホアプリやTwitterなどで交流した事です。

 

SNSには、毎日たくさんの異性が投稿をあげていますし、コミュニティーだってたくさんあります。

 

スマホアプリでも、見知らぬ人からアバターやアイテムが届いたりして、攻略情報を教え合っているうちに…なんて、よくあることなんですね。

 

旦那様がスマホアプリに熱中しているとき、それはもしかしたら画面の向こうの女性に夢中になっているのかもしれません。

 

元カノや古い同級生

 

SNSとも話は繋がってきますが、昔の友人や元カノとの浮気も多いですね。

 

理由としては、初対面に比べて会話のハードルが低いことがあるでしょう。

 

久しぶりにFacebookからメッセージが届き、思い出話などをしているうちに、意気投合…そんなケースです。

 

同じく、同窓会なども注意した方が良さそうですね。

 

3・結局は本能

スーツの襟元についた赤い口紅

 

先程から何度も言っている事ですが、浮気の理由のほとんどが、後から取って付けたような理由だったりします。

 

それはどうしてかと言うと、『なんとなく』ではバツが悪いからです。

それらしい理由がないと、格好つかないということです。

 

男性が浮気するのは本能、なれば、本能に理由を聞くのが難しい事なのかもしれません。

 

確かにきっかけはあったのかもしれませんが、じゃあそのきっかけさえなければ浮気しないのかと言われたら、答えはNOですよね。

 

いけそうな女性がいたから

 

なんのことはない、明らかに自分に好意を持っている女性がいれば、浮気しようとするのが男性です。

 

反対に、今現在浮気していない旦那様でも、言い寄る女性がいたなら、そのうちの何人が誠実を貫けるかわかりません。

 

職場でちょっと良い雰囲気になったり、バレンタインチョコを貰ったり、仕事で二人きりになったり、習い事やジムで良く顔を合わせたり…

 

きっかけなんて、そのくらい些細な事で、それを『後からきっかけにする』のが男性です。

 

きっかけなんて、後付けです。

要は、その旦那さんの人間性なのですよ。

※発言小町より

 

そういった意味でも、浮気のきっかけになりそうな事は、早め早めに防止しておきたいですね。

 

【まとめ】防止するためのシンプルな考え方

 

もう一度まとめますと、浮気のきっかけとして多いのは、

 

・妻に女を感じなくなったとき

 

・職場(毎日)会う人が変わったとき

 

・ネット上で

 

・古い知り合いに会って

 

 

こんなケースが多いですね。王道と言えば王道ですが、良くも悪くも想像通りということです。

他にも、セックスレス、家庭の居心地が悪くて、喧嘩して、なんていうのもありました。

 

では、これを防止するにはどうしたら良いのか、ですが、『ムリ』です。

 

ちょっと乱暴な言い分かもしれませんが、先程も言った通り、きっかけなんて後から言い様がありますし、それをきっかけにするのも、しないのも旦那様次第です。

 

きっかけなんてそこら中に溢れ返っていて、これをどうにかしようと思ったら、鎖でも繋いで家から出さないようにするしかありません。

しかも、束縛したらしたで、その窮屈さが引き金になることだってあります。

 

それを考えると、やはり夫婦での信頼関係に頼る他にないのかもしれません。

 

 

唯一、女性側が出来ることといえば『新鮮さ』『目新しさ』を意識する事でしょうか。

 

結婚したからと油断せず、見た目などには気を配り、『女性であること』を忘れないことが、旦那の気持ちを浮わつかせないただ1つの対策なのかもしれません。

 

男性にとって、『妻』と『恋愛』が別の物になった時、浮気に走るのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA