【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

いつ?何時?何曜日?|復縁のおまじないはタイミング次第で逆効果!

アンティークな時計の文字盤

 

復縁のおまじないをしようと思うんだけど、効果が出やすいのは何時?』

『何曜日がいいの?ダメな日とかはある?』

『月の満ち欠けに関係あるって聞いたけど…』

 

なんとなくおまじないや黒魔術というと夜を想像しますが、実際におまじないを行うのに適した時間やタイミングというのは存在するのでしょうか?

 

どうせ行うなら、少しでも効果のあるタイミングにしたいですよね。

 

そこで、復縁のおまじないが効果的なタイミング、逆効果になるタイミングについてご紹介します。

 

これを知る事で、今まで効果を感じることが出来なかったおまじないも、しっかり効いて彼を取り戻すことが可能になります。

また、「知らず知らずのうちに逆効果になっていた…」といった事も防げますので、参考にしてみて下さい。

 

復縁おまじないの基本的な時間帯や曜日

 

ちなみに、質問が挙るかもしれないので先回りしてお答えしておきます。

 

ここでのお話は、『おまじないや魔術の手順に時間帯の指定がない場合に限り』です。

 

手順の中に、『〇時になったら〇〇をする』といった指定がある場合はそちらが優先となりますので、あくまで『いつ行ったら良いかわからない』というおまじない・魔術の場合となります。

 

これは、時間に限らず、おまじないに条件や手順が明記されている場合はそちらを優先するようにしましょう。

 

何日に行うのが良い?

 

1ヶ月間、1~31日の間ですが、これについては特に効果への影響は考えられていません。(おまじないは西洋発祥のものが多いため、日本のカレンダーはあまり関係ないと捉えて良いでしょう)

 

ですが、女性が行う際に気を付けたいのは『生理期間』です。

 

おまじないは部屋や体を清めた状態で行うのが良いとされていますので、月経と重ならないようにするのが無難です。

 

曜日はいつ?

 

金曜日、次いで月曜日が良いでしょう(恋愛のおまじないにおいては)

 

各曜日は惑星に支配されていると考えられていて、例えば火曜日~金曜日は火星~金星となります。

また、それぞれにちなんだ星座もあり、その中で愛情を司るのは金星と射手座・水瓶座の影響が強い金曜日、ということになります。

 

各曜日とおまじないの効力の関係

 

復縁という意味では、『和解』の意味もある月曜日でも良さそうだ、と考えられますね。

 

反対に、火曜日や土曜日は呪いなどを行うのに適していそうです。

 

月の満ち欠け

 

昔から月には特別なパワーがあるとされ、おまじないや儀式でも度々登場します。

 

月のパワーの1つとして、『おまじない効果の増幅』があります。

もちろんなくても効果がないというわけではありませんが、意識するようにしてみると良いかと思います。

 

復縁のおまじないに向いている月は『上弦の月』です。

逆に、下弦の月は破滅や拒絶、敗北といったネガティブなおまじない(呪い)に使われるので避けましょう。

 

上弦の月

※ざっくり言いますと、上弦の月とは欠けた部分が上向きの時です。

MEMO
ただし、厳密には違いますので、おまじないを行う時期に月齢を調べるのが間違いありません

 

また、どんなおまじないでも、新月になる前の3日間は行わないようにした方が良いとされています。

 

天気が悪くて月が見えないときは?

 

上弦の月の日におまじないをしようと思ったけど、天気が悪いみたい…これってどうなの?

momo

 

と言う疑問を感じるかもしれませんが、基本的には晴れていて、月光が届く事が望ましいです。

ですが、効果がなくなるワケではありませんので、上弦の月である事を確認した上で実行して良いと思われます。

 

ただし、月光を直接的に利用するおまじないの場合は、必ず晴れた日に行うようにしましょう。

例えば、薔薇の花を月光に当てるこのおまじないなどがそうです、

 

時間は何時がいいの?

 

時間帯は、そのおまじないの内容、ルーツによって変わってきます。

 

まず、おまじないの基本として、日中は太陽が物質を司り、夜は月が感情を司ると言われています。

そのため、復縁のおまじないなら夜が向いているでしょう。

 

ただし、同じ夜でも、白魔術か、黒魔術かで時間帯が変わります。

深夜(おおよそ23時~明け方)の時間帯は魔が彷徨うと言われていますので、黒魔術ならこの時間帯に、白魔術ならその前に行うのがベストです。

 

条件が合わなくても、『信じる気持ち』を持つこと

ぼやけた3本のキャンドル

 

話をまとめますと、復縁のおまじないを行うに適した時間や曜日、最も良いのは『新月の金曜日の夜』ということになります。

 

ですが、このタイミングに合わないからといって、効果が無いというわけではありません。

『風邪薬を飲むならひきはじめがいい』みたいな話で、それ以外の時間でも効果はしっかりあります。

 

それよりも問題なのは、『効かないかも』『どうせ…』といった思いでおまじないを行う事だとされています。

 

おまじないや魔術はスピリチュアル半分、『自分の意識を変える為の方法』ともされています。

そのため、半信半疑や、『条件が合わないから効かない』という心境でやらないようにしましょう。

 

『絶対に復縁したい』と考えるなら、その気持ちが必ず彼との日々に結びつきます。

 

おまじないよりも強力で確実な復縁方法を知りたくありませんか?

 

素人がやる付け焼き刃の魔術よりも、プロによる縁結び、祈願の方が確実に彼との日々を手に入れる事が可能です。

 

『彼から連絡が来た!』

『喧嘩してて音信不通だったけど、仲直りできた!』

『偶然会えて、両思いになれた…』

 

そんな口コミが多い、知っている人は既に利用している方法があります。

 

自分1人では復縁が難しそうな方はこちらへどうぞ。

 

強力な縁結び!祈願祈祷で彼の気持ちも思いのまま!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA