【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

旦那を信じられない原因、信じる方法【辛い不信感からの解放】

夫を信じられない妻

 

『過去にされた浮気が原因で、旦那を信じる事ができません…』

 

スマホを見ていれば疑ってしまうし、呑みに行けば女じゃないかと疑ってしまいう。

そんな自分も嫌だし、旦那をどうやって信じれば良いのかもわからなくなってしまうと、不安で涙が出て来てしまいますよね。

 

『もう、別れるしかないんじゃないか…』

『トラウマが消えない…』

『つらい…』

 

そんな風に自分を追い詰めて追い詰めて、きっと私の想像以上に、辛いと思います。

 

この記事は、『旦那を信じられない原因』と、『旦那を信じる方法』について書いてあります。

 

旦那さんに対する不信感に苦しんでいるあなた。

無邪気に彼を信じられた頃に戻りたい方にこそ、読んで頂きたい記事になります。

 

長くなりますが、あなたの一生のために、今の5分を費やすことを強く強くオススメします。

 

旦那を信じられない原因|もう一度信じることができないのはなぜ?

女性の背後から抱きしめる男性

 

なぜ、あなたは旦那さんを信じることが出来ないのでしょう?

 

知らない間に女性と遊んでいたから?

嘘をついていたから?

 

確かにそれも一理あるでしょう。

 

でも、それだと何も解決しません。

だって、嘘をついたのも浮気をしたのも、全て『過去の旦那さん』であって、今目の前にいる人は違いますから。

 

実は、この『〇〇だから信じることができない』という考え方は危険です。

 

あなたも、なんとなく『信じなきゃいけない。夫も今は反省しているはずだ』と感じているからこそ、このページにたどり着いたはず。

 

まずは旦那さんを信じることができない『本当の原因』から探しにいってみましょう。

 

アドラー心理学|目的論と原因論

 

『嫌われる勇気』

読んだことがなくても、このタイトルくらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 
 

この本では、いかにして人生を幸福にするかという考え方がみっちりと詰め込まれています。

 

ここで参照されているのは『アドラー心理学』というものですが、この記事でも同じ考え方を引用してお話を進めていきます。

 

本の中で登場する言葉、『目的論と原因論』

これに当てはめてみると、あなたの不信感の原因がはっきりするはずです。

 

原因論とは

 

原因論とは、今までのあなたの考え方。

 

『〇〇だから〇〇できない』という考え方のことをさします。

 

旦那が浮気をしたから、信じることができない。

嘘をついたから、信じることができない。

 

過去に原因があるという考え方ですね。

 

目的論とは

 

しかし、本の中ではこの考え方を真っ向から否定します。

 

それが『目的論』

人は〇〇だから〇〇できないのではなく、『〇〇をしたくないから〇〇しない』という具合に、なにか達成したい目的があるからこそ、出来ない自分を作り出しているのだとされています。

 

あなたの目的は?

 

原因論と目的論の違いはざっくりと分かったでしょうか?

なんとなくでも構いません。

 

これをあなたに当てはめてみましょう。

 

原因論であれば、『過去の旦那が浮気したから信じることができない』ですよね。

 

しかし、実はそうではありません。

 

あなたはなにか別の目的を達成したいからこそ、旦那さんを信じないのです。

 

その目的とはなにか?

それを突き詰めることこそ、本当の原因が浮き彫りになります。

 

そしてその目的はこうです。

 

信じて傷つくのを避けている。疑い続けることで旦那さんの行動を制限したい。

平たく言えば、『裏切らせない』つまり『裏切られて傷つくのを防いでいる』ということ。

 

スマホを触るたびに気にして、常に旦那さんを疑っていれば、再び浮気が発覚しても傷つくことは最小限に抑えられますよね。

 

あなたは、『自分を守る』という目的を達成するために、旦那さんを信じようとしない自分を創造しているのです。

 

過去に原因を探していることが不信感の原因

 

人は過去の中に生きてはいません。

トラウマは幻想なんです。

 

裏切られた過去のトラウマによって信じることができないのではなく、信じないことで達成できそうな『未来』があるからこそ、あなたは旦那さんを信じない。

 

『そんなこと言っても、一度あったことを忘れて信じるのなんて、ムリ…』

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

でも、それこそが変わらない過去に目が向いている証拠。

 

『信じることが大変』と思うのは、そこに過去を持ち込むから。

 

例えば、今日初めて会った人を信じるのってなかなかできませんよね?

 

それはその人の歩いてきた人生を無意識に見ようとするから。

 

『なにをして生きてきた人なんだろう』

『どんな仕事をしてきたんだろう』

『どんな恋愛をしてきたんだろう』

 

こんな具合に。

 

でも、これが今日初めて生まれた赤ちゃんの事は信じやすいはずです。

 

誰の子だから不安とか、経済的にちゃんと育てられるか不安…というのは、両親のいままで、つまり過去に目が向いているから。

 

そうではなく、いまこの瞬間。

『この子はいま私を愛している』ということだけは、疑えないはずです。

 

過去を見れば見るほど、あなたは旦那さんを信じることができないでしょう。

それは変わることがない事実だから。

 

でも、いまこの瞬間。

マイナスでもプラスでもない状態で人を見ることが出来たなら、未来は変えていけるものです。

 

もう一度申し上げます。

旦那さんを信じることができないのは、あなたの未来=目的によるもの。

 

過去に原因はありません。

 

旦那を信じる方法|疑わないためにできること

自分の中に宇宙を感じる

 

旦那さんを信じることができない原因。

なんとなくは理解していただけたでしょうか?

 

きっと、今すぐ考え方を変えるのはムリだと思います。

 

でも、変えようとするのと、過去に捕らわれたまま生きるのではこの先の未来が違ってきますよね。

 

ここからは、旦那さんを信じる方法について解説していきます。

 

繰り返しになりますが、今日この瞬間から出来るとは考えなくて良いですよ。

ただ、少しでも明るい未来を作りたいなら、頭の片隅に入れてほしい内容になります。

 

信じることができない自分を認める

 

さっきの話とは矛盾しますが、やっぱり過去に浮気や嘘があった旦那さんを信じるの、難しいです。

 

でも、それって当たり前なんですね。

 

当たり前だと受け入れ、認識して自分を責めない。

まずはそこからです。

 

これはアドラー心理学ではありませんが、私はそれでも良いと考えています。

 

出来ない自分を受け入れる。

 

『信じなくちゃいけない』

『信じられないから辛い』

 

こういった考えでは、ますます泥沼。

この先にある答えは、『でも怪しいし…』です。

 

『信じられない』

『出来ない』

 

『でもまぁ、そりゃそうだよね』

 

こんな風に自分を許してあげてください。

 

諦めるのではなく、受け入れる。

 

受け入れることは、変わるために必要な前段階です。

今は当たり前に疑っちゃうけど、未来の自分は変われる。

 

例えば、仕事が出来ない新人さんがいたとします。

 

その人が、できもしない仕事を『私は出来ます』とムリに受けていたら、どこかで破綻しますよね。

でも、出来ない自分を素直に認めて、周りの先輩や同僚に教えを乞うことができたなら、違います。

 

成長しますし、変わることができます。

 

あなたは今までの旦那さんを信じることができないけど、いまここから変わっていけば良いのです。

 

課題の分離

 

再びアドラー心理学を取り出します。

本の中では『課題の分離』という言葉か出てきます。

 

これを簡単に言えば、『あなたが旦那さんを信じようが信じまいが、旦那さんの行動は変わらない』ということ。

 

課題の分離とは、『あなたが変えられることは?』と考えること。

 

旦那さんが浮気をやめる。

あなたに尽くす。

あなたに優しくなる。

 

これは全て旦那さんが選ぶ選択肢であって、あなたの課題、選択肢じゃないんです。

そこを明確に理解しましょう。

 

課題とは、目的を達成するために選ぶ選択肢のこと。

 

あなたの目的はなんだったでしょう?

 

そう。『傷付かないこと』です。

そう考えたとき、あなたの課題が浮き彫りになってきます。

 

いまのあなたは、傷付かないための手段が分からないのです。

 

『お金を払って商品を手に入れる』という事を知らなければ、目的を達成するためには万引きや強盗しかありません。

 

同じように、『傷つかずに信じる方法』がわからないということ。

 

だからこそ、あなたの心は『信じない』という選択肢しか残っていないのです。

信じられないんじゃなくて、信じる方法がわからないんですね。

 

つまりあなたの課題は、傷つかずに信じる方法を知り、その選択肢を選ぶことになります。

 

最悪の未来を受け入れる|相手に期待しない

 

傷つかずに旦那さんを信じる方法、傷を軽減する方法をお伝えしますね。

 

それは、自分の中のハードルを下げること。

『浮気はしてもいいや』と思いながらも信じることです。

 

あなたは意識してか無意識にかはわかりませんが、旦那さんに理想を描いています。

 

二度と浮気しない旦那さん。

嘘をつかない優しい夫。

 

だからこそ、現実にその理想が脅かされたとき、過剰に反応してしまうのです。

 

例えば、あなたがとても料金の高い建築士さんに新築のお家を建ててもらうことになりました。

 

料金と同等かそれ以上の素敵なお家を期待しますよね。

だからこそ、途中で間取りがおかしかったり、壁の色が理想と違っていれば『え?大丈夫かな…』と不安になります。

家ができるまでの間、何度も何度も確認しに行ってしまうかもしれません。

 

これがいまのあなたの状態です。

 

このあなたの中で上がってしまったハードルを下げましょう。

 

それはあなたの課題です。

 

課題だから、変わるのは大変です。

『次に浮気なんてされたら絶対許せない!』

そう思うかもしれません。

 

でも、先ほど『過去に原因はない』と申し上げました。

『もう一度』ではなくて、『いまここ』から信じる勇気を持てるかどうか、です。

 

信用と信頼

 

また、同書では信用と信頼を明確に分けています。

 

信頼とは、『条件ありき』

信用とは、無条件です。

 

『〇〇なら信用する』というのは信頼ですね。

 

あなたに必要な選択は、信頼ではありません。

 

浮気しないなら信じる事が出来る。

嘘をつかないなら信じる。

夫が怪しい行動をしないなら信じる。

 

条件付きの信頼はもろいです。

なぜなら、旦那さんがその条件をキッチリ満たさなければ、信じる事が出来ませんから。

 

そして、条件付きでの信頼になれてしまうと、その条件はあなたの中でどんどん上がっていきます。

 

毎日同じ時間に帰ってくれば信じる。

LINEを全て見せてくれれば信じる。

 

究極なところは、2択です。

 

条件を満たせずに別れる。

夫を檻に閉じ込める。

 

裏切られるとしても、浮気されるとしても、その選択は旦那さんの課題であって、あなたにはどうにも出来ないこと。

あなたがするべきは、たった1つの見返りも求めずに相手を信用することなのです。

 

信じるのは旦那ではなく『自分の未来』

 

●課題の分離

●相手に要求しない

●信用と信頼

 

これって言い替えればこういう事です。

 

相手を変えようとしてはいけない。

変わるのは自分。

 

この言葉なんですけど、実に多くの分野で言われています。

 

スピリチュアルで有名な江原さんも口にしていましたし、引き寄せの法則においても使われます。

心理学でも、ビジネス書にも書いてあります。

 

それだけ普遍的な、この世の絶対真理なんですね。

 

さっきの3つのポイントを分かりやすく言い直してみます。

 

●課題の分離→相手がどうするかは相手にしか判断出来ない

●相手に期待しない→あなたの理想と現実が違うのは当たり前で、他人を変えようと頑張っても無意味

●信用と信頼→裏切られても、あなたはあなたの選択に従うだけ

 

まとめとして究極な話をしますが、旦那さんのことは信じなくて良いのです。

だって、変えられないものですし。

 

そうではなく、あなたが信じるのはあなた。

あなたの未来だけで良いのです。

 

それは変える事のできるものですし、あなたの課題でもあります。

 

自分を信じられない人間が他人を信じるなんて、出来る訳ないんです。

 

旦那さんを信じる事の出来る日が来ることを。

不信感から解放され、笑顔で過ごせる日が来ることを。

 

相手の過去やいまの姿を見ていても、それはどうにもなりません。

あなたは、あなただけを信じてみてください。

 

きっと、周囲の反応が変わって来ます。

 

1人では辛い…誰かに助けてもらい、旦那を信じる方法

believe

 

ここまで偉そうにお話させて頂きました。

いまのあなたは何を想うでしょうか?

 

きっと、こんな風に感じているハズ。

 

『そんなの理屈ではわかるけど、それで自分が変わったら苦労しないよ。なんか説教されてるみたいで嫌だ…』

 

どうでしょう?

遠からずだと思います^^;

 

それもそのはず。

先ほどもお話ししましたが、そんなすぐに変われるものではありません。

 

というより、私だってムリでした。

 

実は、私にもあなたと同じような経験があります。

 

その昔、仲の良かった友人が彼氏を寝とりました。

ショックでした…

 

その時はなんとか和解しましたが、もちろん植え付けられた不信感は拭えず。

彼氏はもう一切そのコと連絡を取っていないことは明白でしたし、疑う余地もありません。

 

でも、私は過去に縛られました。

『浮気をした』という事実そのものが許せなくて、今の彼がどんなに優しくてもやっぱり嫌な気持ちって消えないんですよね。

 

ここまでのお話、マインドは本当に大切で、行く行くはあなたも変わっていって欲しいと願います。

 

だけど、人はすぐには変われませんし、『いまここ』が辛いですよね。

 

そんな時に大切なこと。

それは『誰かに話すこと』『誰かの話をきくこと』です。

 

自分だけで抱えていては、笑えるものも笑えなくなります。

辛いときこそ、誰かに打ち明けるべきなんです。

 

カウンセリングを受ける

 

やはりと言いますか、心の悩みはプロに相談するのがオススメ。

 

心療内科やカウンセリング。

夫婦問題専門のカウンセラーもいます。

 

門を叩くのは勇気がいることかもしれませんが、現代では『うつ』なども一般的になり、ハードルは低くなっているでしょう。

心の風邪だと思って、気軽に相談に行ってみるという選択肢を考えましょう。

 

【自宅でカンタン】波動修正で心を落ち着かせる

 

『カウンセリングとか心療内科とか恥ずかしいし、お金もかかりそう…』

そんな不安もあるかと思います。

 

実際、合わないカウンセラーや先生に当たると、何も解決しないなんていう事も間々あるそうですからね。

 

夫への不信感で病んでしまい、鑑定しました。

 

色々と考えさせられる鑑定内容でした。

 

先生は私の深いところまでちゃーんと見えていて、そこをズバリ言われた時には思わず泣き出してしまいました。自分を認めて大切にしないとダメなんですよね。凄く納得しました。だから、ちゃんと自分を褒めて寝ました。

 

先生にはまたじっくりと話を聞きたいと思いましたし、本当すっきりする鑑定でした。涙を流す事ができて、夫の事も真っ直ぐ見つめられるようになりました…

 

これは電話占いカリスの玄庵先生に寄せられた口コミの一部です。

カリスの玄庵

 

電話占いってどんなイメージを持ちますか?

 

占いって言っても、その半分はカウンセリングのようなものだと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

(もちろん、占いとして旦那さんの気持ちや浮気の事実、未来を知る事も可能)

 

そこにはしっかりと厳しいオーディションを受けた、『相談のプロ』がいるんですね。

 

自宅にいながらでも相談出来ますし、本当に本当に親身になってあなたの心に寄り添ってくれます。

また、占い師によっては波動修正も得意で、不安な心を落ち着かせることができるようです。

 

波動修正なら、叉紗先生が有名でしょうか。

 

●占いで真実を知る事ができる

●不安な気持ちも落ち着かせてもらえる

●辛い気持ちをしっかり聞いてくれる

●信じる方法を明確に教えてくれる

 

誰も助けてくれなくても、占い師はあなたを助けてくれます。

 

●不信感を取り除いて夫を信じたい

●離婚するべきか、アドバイスが欲しい

●本当に浮気していないか、真実が知りたい

●安心して眠りたい

●明るい顔で、夫に『おはよう』と言いたい

 

こんな気持ちを持つなら、一度ご相談してみても良いかもしれません。

カリスでは、初回なら2400pt、最大で10分間無料のサービスを受けることが出来ます。

 

胸のうちを打ち明けるだけだと思って、10分間思いっきり話を聞いてもらいましょう。

今はこうしてメンタルを健やかに保つ方、多いみたいですよ。

 

あなたも、一緒に。

 

玄庵先生の詳細はこちら

電話占いカリスはこちら

PR:ティファレト

信用を壊すのは簡単だが、築くのは難しい

ビーチを散歩する老夫婦

 

先にご紹介した私の体験ですが、あれから10年以上の月日が経過しました。

 

そうして、今になって当時のことをやっと許せている自分がいます。

その頃の彼氏に対してなんの想いもないから、っていうのもありますが…

 

気休めにしかならないかもしれませんが、やっぱり1番の薬は『時間』なんですね。

 

『信用を築くのは難しいが、壊すのは簡単』

こんな言葉があります。

 

これって、言い替えれば『信用するのは時間がかかって当たり前』っていうこと。

それも、何年とかの長い時間です。

 

今はまだ旦那さんを心から信じる事ができず、本当に辛いかもしれません。

でも、その気持ちに押しつぶされて離婚…なんて悲しい結末はあり得ないです。

 

信じる事から逃げたら、もうあなたは不信感に捕まったままになっちゃいます。

 

いつか必ず、笑って過ごせる日が来ます。

絶対に来ます。絶対に。

 

だからこそ、そんなに重く考えないでください。

 

旦那さんだって、いつまでも浮気しているほどモテたりしませんよ(笑

 

『あのときは浮気なんてしやがって!』って、笑って話せる日が絶対に来ます。

 

お二人はまだ、この先すっごく長いじゃないですか。

 

夫婦って、いろんな事があって、乗り越えて、そうやってなっていくんです。

 

あなたは、あなたの未来だけを信じていって下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA