【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

発見率73%|結婚指輪をなくした時のおまじない【簡単です】

4本のキャンドル

 

結婚指輪をなくしたら、焦りますし、悲しいですよね…

 

『買い直ししようかな…』

そんな風に思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

 

ここでは、結婚指輪なくした時に試したいおまじないをいくつかご紹介します。

 

きっとあなたの失せ物が見つかりますように。

 

関連:失せ物占いで解決!私がなくした結婚指輪を見つけた方法

 

なくした結婚指輪に効果バツグンのおまじない|唱えるだけ編

祈る女性のシルエット

 

世の中にはたくさんのおまじないがありますが、ここではネット等で特に『本当に効果があった!』という物を厳選してお届け。

まずは口にするだけの簡単なものから。

 

清水(きよみず)の音羽(おとわ)の滝に願かけて 失せたる結婚指輪のなきにもあらず

清水(きよみず)の音羽(おとわ)の滝に願(がん)かけて 失せたる〇〇のなきにもあらず

 

〇〇の部分に無くしたものを入れるのですが、今回は結婚指輪です。

この言葉を3回、見つかった場面を想像しながら口にするだけ。

 

反対から唱えつつ探す

 

物を探すときは、反対から読み上げると出て来やすいんだとか。

『わびゆんこっけ』ですよ。

 

にんにく

 

中世のヨーロッパでは、物がなくなった時は魔女の仕業だと考えられてきました。

魔女はにんにくが嫌いなので、『にんにく…』と唱えながら探すことで失せ物が見つかるとされています。

 

ロケス、ピラトス、ゾトアス、トリタス、クリサタニトス

 

こちらもヨーロッパから。

「ロケス、ピラトス、ゾトアス、トリタス、クリサタニトス」と唱えながら指輪を探します。

探し物を手伝ってくれる妖精さんらしいですよ。

 

ふんじんさま

 

台所に盛り塩を置き、

『ふんじんさま!ふんじんさま!結婚指輪はどこにありますか?』と大声で唱える。

 

ないないの神様

 

『ないないの神様、ないないの神様。結婚指輪を見つけてください』

唱えてから探し始める。

 

時よ戻れ、私の大事な指輪のある時へ

 

西を向いて、空中に指で時計回りと逆回りに円を書きながら「時よ戻れ、私の大事な指輪のある時へ」と唱えます。

唱えてから探すことで大切なものが見つかります。

 

あとみよそわか

 

発祥は不明。

『あとみよそわか』唱えながら探し物をすると見つかりやすいそうです。

 

くにざかいのとうざ様

 

①・二例二拍手一礼

②・「恐れ多くも、くにざかいのとうざ様」と口にする

③・氏名、生年月日、住所を続けて言う

④・なくした物と特徴を言う。

例:結婚指輪をなくしました。ティファニーのウエーブ状のデザインのものです

⑤・『くにざかいのとうざ様、見つけて下さりましたら必ずお披露目致します』と唱えて終了

 

なくした結婚指輪に効果バツグンのおまじない|物を使う編

はさみのイラスト

 

こちらは道具が必要なおまじない。

とは言っても、家の中にあるもので出来ますよ。

 

特にハサミを使ったおまじないは有名ですし、効果もあるそうです。

 

トイレの神様

 

ヒモを1本用意します。

それをトイレの内側のノブにくくりつけ、「トイレの神様、お願いします。結婚指輪を失くして困ってます、
探してください。出て来たら、お礼にトイレ掃除をします。」

とつぶやきます(心の中でもOK)

 

家の中であれば、1週間を目安に発見できるそう。

 

ちなみに、見つかったら必ずトイレ掃除をしないといけません。

 

『本当に見つかった』の口コミ多数|はさみのおまじない

 

起源はわかりませんが、はさみを使ったおまじないは昔から民間に伝わっているようです。

おばあちゃんが…という事で伝え聞いた方が多いみたいですね。

 

実際に『効果があった』という人も多く、古くからの謂れには根拠があるのかもしれませんね。

 

たくさんのやり方がありますので一気にご紹介します。

 

はさみのおまじない・1

 

はさみを耳の横に構える。

『はさみさん、はさみさん、私が探している結婚指輪はどこですか』と唱える

 

はさみのおまじない・2

 

ハサミの歯の部分を輪ゴムでぐるぐる巻きにして使えない状態にします。

『結婚指輪を見つけてください、見つかったら使えるようにします』と唱え、見つかるまでそのはさみを使わないようにします。

 

もし見つかったら、ゴムを外して一度そのハサミで紙を切り、しまいます。

 

はさみのおまじない・3

 

ハサミをヒモで吊します。(場所は問いません)

なくしたものの名前を反対から唱えます。

 

『わびゆんこっけ、見つかりますように…』

 

はさみのおまじない・4

 

はさみを何かに立てかける。

『はさみ様、はさみ様、結婚指輪を探してください』とお願いする。

 

やかんを使ったおまじない

 

こちらも複数のやり方があるようです。

 

おかんやまさま

 

やかんに水を入れ、火にかける。

蒸気を噴き出し、お湯が湧いたら以下を唱える。

 

『もしやもしや、もしやの山にこしかけて、もつれた糸をほどかんとす。おやかんさまおやかんさま、お願いします。どうか、お気に入りの結婚指輪を見つけてください。あれはとっても大切なものなんです。あれがないと困ります。買ったばかりだったんです』

 

やかんにハチマキ

 

やかんに鉢巻きやヒモを巻き付け、

『やかん様やかん様、結婚指輪を探しています。見つけてくださいお願いします』

と唱えます。

 

ものさしを使ったおまじない

 

ものさしは物差し→『物指し』

ものの在りかを指し示すという考え方ですね。

 

仏壇や神棚、高いところにものさしを置き、柏手を打って『見つかりますように』とお願いする。

 

【結婚指輪をなくしたらすぐに実行】おまじないをするときのポイント3つ

 

スポンサーリンク

 

同じおまじないを行っても、見つかる人もいればてんで効果のない方だっています。

ここでは、おまじないが成功しやすくなるための注意点を補足しておきます。

 

真剣に行う

 

おまじないの正体は『潜在意識への働きかけ』であることがほとんど。

結局は自分が知っている記憶を呼び起こすためのものです。

 

とすれば、半信半疑で行うよりも、信じること。

『バカみたいだな』なんて考えずに、やるだけやってみましょう。

 

見つかったシーンをイメージする

 

同じく潜在意識の話ですが、いずれのおまじないも見つかったシーンを想像しながら行った方は成功しやすいみたいですね。

引き寄せの法則と似たようなもので、見つからないという想像ばかりしていると、本当に見つからなくなるのでしょうか。

 

なるべくなくしてからすぐに行う

 

当たり前の事でもありますが、失せ物は時間が経過すればするほど見つかりにくくなります。

家の中でなくしたならまだしも、外でなくした場合は…

 

以上、結婚指輪をなくしたときに使えるおまじないでした。

 

こちらの記事も一緒にご覧下さい。

 

もっと確実

0円から!失せ物探しができる電話占い師

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA