【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

腐れ縁と運命の人の違い7つ【知らないといつまでも離れられません】

腐れ縁 運命の人 違い 運命

 

腐れ縁運命の人違い」について解説します。

 

「なんだかんだで別れても復縁しちゃう」

「離れたくても離れられない」

 

そんな相手に対して「もしかしてこれが私の運命の人なのかな」なんて感じる。

だけど、どうもネガティブな気持ちが先行したり、周囲から「腐れ縁だよ」なんて言われたりする。

 

わからなくなっちゃいますよね。

「え?運命の人って一緒にいて落ち着くんじゃないの?離れてもくっつくんだから運命の人でしょ?え?」みたいに。

 

その関係が良いものなのか、それとも悪いものなのか。

それをしっかり知っておかないと、腐れ縁はあなたの人生をダメにしてしまう危険があります。

momo

この先50年をムダにしないように、いまの5分でしっかり知っておきましょう

 

腐れ縁と運命の人とは【恋愛におけるスピリチュアル的な意味】

腐れ縁 運命の人 違い 運命

 

最初にざっくりと言ってしまうと、

両者の大きな違いは「プラスの関係かマイナスの関係か」といえます。

 

腐れ縁とは

 

(一説に「鏈くさり縁」の意とも)離れようとしても離れられない悪縁。なかなか断ち切れない好ましくない関係。悪縁。くさりえん。

広辞苑より

 

腐れ縁とはなぜか巡り会ってしまう。

離れたいのに離れられない。

 

恋愛で言えば、

●なんどもヨリを戻す

●恋人なのかなんなのかわからない状態で続く

●別れても偶然会う

こんな意味合いで使われます。

 

 

しかし、腐れ縁は良い解釈で使われるものでもあります。

 

もともとは「鎖縁」であったという説もあり、

単純に前世からの深い関係、強い結びつきだけをさして使う言葉でもあるんですね。

 

●悪い意味→好ましくないのに切れない悪縁

●良い意味→深い結びつきの相手

 

こういうことです。

 

運命の人とは

 

対する運命の人というのは、

ハッキリ言って解釈が広すぎてぼやっとした表現になります。

 

広い意味で言えば学校の先生とか友達とか、人生で関わるひと。

狭い意味で言えば、結婚するパートナーみたいに。

 

momo

それだと話が進みませんので、ここでは腐れ縁と並べて使うときの恋愛的な意味だけに絞ります

 

スピリチュアルや恋愛でいう運命の人とは、カンタンに言えば「赤い糸」ですね。

生まれる前から決まっていた相手。必ず出会い、引き合わされる。

 

運命の人は、前世からなんども繰り返し出会い続けている強い縁です。

お互いが魂を成長させるために出会い、切磋琢磨していく相手とされています。

 

決定的な違い【定義】

 

腐れ縁

 

●悪い意味→好ましくないのに切れない悪縁

●良い意味→深い結びつきの相手

運命の人

 

●前世から出会っている

●必ず出会い、くっつく

●お互いの成長

 

こうして「運命の人」と「腐れ縁」を並べた場合、

腐れ縁は悪い方の意味で解釈するのが自然です。

 

なのでさきほども言ったとおり、

腐れ縁はあなたにとってマイナスの切れない縁。

運命の人はプラスの切れない縁。

 

momo

どちらも意味が広すぎる言葉なので、並べて違いを語るならこれが決定的な差となります

 

運命の人と腐れ縁の違い【腐れ縁の特徴7つ】

腐れ縁 運命の人 違い 運命

 

●腐れ縁→お互いに良くない関係なのに切れない相手

●運命の人→お互いに成長できる切れない相手

 

こうしてみると「切れない相手」という部分はどちらも一緒なんですよね。

だからこそ、一緒にいるとそれが運命の人なのか腐れ縁なのかわからなくなってしまう。

 

momo

周りから見ればどっちも「ずっと切れない関係」ですからね

 

しかし、腐れ縁はあなたにとってマイナスで、一緒にいれば不幸になってしまいます。

 

似ているふたつの縁ですが、

これはじっくり考えればハッキリと区別できるものなんですよ。

 

これから挙げる7つの違いをゆっくり考えてみてください。

ゼッタイに、カレがどっちの人間なのかわかるようになります。

 

決定的な別れがない|短期間で復縁

 

「なんども離れたりくっついたりする」

この点は腐れ縁も運命の人も同じです。

 

しかし、腐れ縁の場合はその間隔があまりに早いんですね。

 

ケンカしたと思えばすぐ復縁。

相手に恋人ができて一瞬離れても、すぐ浮気相手になる。

突き放したつもりがまたセフレ化。

 

付き合ってるか付き合ってないかわからない状態で、

ちょっと離れては元通り、また離れてはズルズル…

 

 

運命の人だと、同じ「1度離れる」としても、

その別れは決定的で、期間も長くなることがほとんど。

 

ガッツリ離れるんです。

音信不通で5年みたいな。

 

付き合いにメリハリがない相手は腐れ縁の可能性が高くなります。

 

依存度が高く離れられない

 

なぜ腐れ縁はちょっと離れてはくっつくを繰り返すのか。

それはお互いが依存関係にあるからです。

 

お互いに相手がいないとダメなんですね。

寂しくなってしまって、精神的にも不安になり落ちてしまう。

お互いがひとりで活動できない。

 

例えば、

●カレに尽くして男は甘えっぱなし(尽くすことに依存する)

●彼女を支配して束縛する(それでも女側が離れない)

 

 

運命の人は違います。

お互いが自立することを目指す関係なので、依存関係にはならないのです。

 

寂しいとは思うけど、相手も頑張ってるんだから自分も頑張ろうと思える。

友達や仕事など、しっかり「自分の世界」を持って活動する。

 

ふたりの世界で腐っていれば、まさしく腐れ縁になります。

 

悪い感情ばかり引き起こす

 

依存し合って、どうしても一緒にいたがる。

一緒にいたがるのに、腐れ縁だとお互いがネガティブな感情ばかり湧くものです。

 

●つまらないことでケンカ

●信じられず、嫉妬ばかり

●暗い気持ちでなにもしたくなくなる

 

会話も明るいものではなく、常に「わたしのこと好き?」みたいな愛情確認ばかり。

周囲の人間からすれば、ネガティブな感情になるために会ってるとさえ言えます。

 

 

運命の人は、お互いがポジティブで前向きな感情になれます。

時には悲しい気持ちにもなりますが、いつも暗い感情というワケではありません。

 

問題が起きても、ふたりで乗り越える強さを持つ。

会っている・会っていないに関係なく「あの人がいるから、わたしも明るく前を向ける」と思えるのが運命のひとです。

 

お互いに足を引っ張る

 

腐れ縁は依存し合い、悪い感情ばかり生み出します。

なので、腐れ縁はお互いがおたがいの成長を妨げ、リアルな生活でも足を引っ張るのです。

 

●一緒にいたいからと仕事を休む

●ふたりでギャンブルにはまってお金の貸し借り

●束縛で友達や恋人から切り離そうとする

 

ふたりが2人の世界を作り上げ、ほかのものは触らせない・見せない。

 

 

ここまで読んでいると、

運命の人はまるで逆であるということがハッキリしてきてると思います。

 

●お互いが仕事に励むので、共に成長する

●ギャンブルをやめさせる

●ふたりがいることで交流が広がる

 

運命のひとは、どんどん人生が明るくなってますよね。

 

一緒にいてラク

 

なぜこんなにも腐れ縁は一緒にいたがり、足をひっぱるのか。

それはお互いが一緒にいて気楽だからです。

 

運命のひとも自然体でいれるという点は同じ。

ですが、自然体でいれることと、ラクだからだらだら一緒にいるというのは別の話。

 

同じ穴のムジナ。

類は友を呼ぶ。

 

腐れ縁はそんな呼び方が当てはまり、

一緒にいたとしてもただ無意味に時間を潰し続けます。

 

 

運命のひとは自然体でいますが、

ともに刺激があり、学びがあり、活動的になれます。

 

自然体でいながらにして、どんどん成長していくんですね。

 

エネルギーを持って行かれる

 

腐れ縁はエネルギーを吸い取ります。

マイナスの影響という意味でも同じ。

 

●愚痴ばかり聞かされて疲れる

●束縛やケンカで疲れる

●ネガティブな感情のせいで生活にやる気がでなくなる

 

カレとの時間だけにエネルギーを使うようになり、仕事なんて上の空。

経済状況も悪くなりますし、友達も減っていきます。

 

 

運命のひとはお互いがエネルギーを与え合う存在。

一緒にいることで、2人分どころか4人分の行動力を生み出します。

 

お互いが成長しない

 

ここまでしっかり読めば、

腐れ縁はお互いの成長に繋がらないことがハッキリわかりますよね。

 

依存し合い、

離れるに離れられず、

マイナスな感情ばかりで、

ラクだから一緒にいるだけで、

やる気もなくなって、

足を引っ張り合う。

 

 

運命のひとは真逆です。

 

自立し合い、

離れるときはちゃんと離れ、

プラスの感情をくれて、

楽じゃないけど自然体で、

やる気が満ちあふれ、

お互いが成長する。

 

腐れ縁は進む方向がうしろかその場止まり。

運命のひとは前に進めるものです。

 

運命の人じゃなくても結婚する?【腐れ縁と過ごし続けるデメリット】

腐れ縁 運命の人 違い 運命

 

どうですか?

カレが腐れ縁なのか、大事な運命の人なのかわかったでしょうか?

 

momo

もし、まだハッキリわからないなら縁がみえる叉紗先生に占ってもらうのも良いかもしれません

 

さて、こうなると気になるのが、

「じゃあこのまま腐れ縁といても結婚はできないの?」っていう話。

 

一緒にいたらダメなのかっていうことですよね。

 

 

結論から言えば、

腐れ縁のひととも結婚はあり得ますし、一緒にいたら人生がめちゃくちゃになるっていうこともありません。

 

運命というのは「出会うまで」は決まっていますが、そこからどう育んでいくかは自分次第なのです。

結婚相手が決まっているワケではないんですね。

 

それどころか、

家の中だったらお互いラクに過ごせるので相性が悪いとも言い切れない。

 

ただ、このまま腐れ縁と一緒にいると、2つデメリットがあります。

 

本当の運命の人に出会えない

 

腐れ縁はあなたの人生を狭くして、

なにもかもを奪っていく存在。

 

そのため、

本来出会えるはずの運命のひとに出会うチャンスすら奪ってしまいます。

 

 

運命のひとはお互いが成長した段階で出会うと言われています。

腐れ縁と一緒にいればずっと成長しなくなるので、いつまで経っても出会う準備が整わないんですね。

 

「魂が成長」なんていうとぼんやりしていますが、

ようするに腐れ縁とずっとズルズルした関係を続けていれば

 

●収入はあがらず

●社会的に立場もあがらず

●交流関係も広がらず

●新しい恋人も探せず

●世界が広がらない

 

ということ。

つまり、いまの友達、生活からなにひとつ変わらないんですね。

 

「道ばたでうっかり運命のひととぶつかる」

そんな事はありませんから、閉ざされた世界では運命のひとに出会う可能性がほぼなくなるのです。

 

幸せな結婚生活は望めない

 

腐れ縁と結婚したとしても、

それなりに一生を過ごすことはできます。

 

なぜなら、このご時世なにも望まなければ仕事はありますし、食べていくことはできるから。

派遣社員として15万円くらいの給料で生きていく。そんなイメージ。

(派遣だから悪いってことはぜんぜんないですが、イメージです)

 

でも、そこから先はありません。

 

腐れ縁は成長を妨げますから、

じわじわと不幸になっていくんですね。

 

●収入も増えず

●束縛やケンカが増え

●浮気を繰り返し

●依存し合い

●ネガティブな感情で毎日を過ごす

 

もうイヤだと離婚しようとしても、

 

●年齢は50歳

●資格もスキルもなし

●友達もいない

●そもそも離れられない

 

そんな未来になる可能性が高まります。

 

momo

また、あとになってようやく運命のひとに出会う方もいます

そうなると、運命のひとと不倫関係に陥るなんていうケースもあるのです

それだけ、ホンモノの運命のひととの出会いは強烈なのです

 

腐れ縁を断ち、運命の人に出会う方法

大きな茶色い瞳

 

●本当の運命の人に出会えない

●お互いがつぶし合う人生

 

これが腐れ縁と一生離れずに寄り添ってしまうデメリット。

それもまた人生ですが、できればもうちょっと明るい未来を描きたいものですよね。

 

ここからは、

「どうすれば腐れ縁を断ち切ることができるのか」というお話。

 

3つの方法で、

あなたの人生を輝かせるヒントをお伝えします。

続けてごらんください。

 

波動を高める

 

腐れ縁のひと同士が引き合うのは、同じ波動を持っているから。

 

その波動を高めていくことが、腐れ縁を自然に切る方法となってきます。

 

「波動」なんていうとオカルトな匂いがしてきますが、

難しくなくて、これは「類は友を呼ぶ」という話。

 

ひとって、似たようなひとと一緒になっちゃうんですね。

 

●社会的地位や収入

●趣味や休日の過ごし方

●見ているテレビ

 

腐れ縁に共通の友人が多いのも、

おなじくらいの人間が集まるから、自然とそうなるのです。

 

ひとは生き方が変わると、自然と付き合う人間が変わります。

留学をすれば友達は変わるよねっていうこと。

 

腐れ縁を断ちきるためには、

波動を高めて、違う人種になっていくのがオススメ。

 

ひとことで言ってしまえば「自分磨き」ですね。

 

社会的な成長を目指せば、自然と腐れ縁と会う時間はなくなります。

趣味に没頭して休日を充実させたら、会いたい気持ちも失せてきます。

テレビをやめて本を読むようにすると、会話が合わなくなってきます。

 

そうして違うステージにいくことで、

腐れ縁とは自然に「なんか気が合わない」と感じるようになっていくのです。

 

とにかく距離を置く

 

もっと手っ取り早いのは、

カレと物理的に離れてしまうこと。

 

例えば、遠くに引っ越したらイヤでもカレとは会わなくなりますよね。

 

それは難しくても、

●連絡先を消してブロック

●カレの物や思い出の写真を捨てる

●とにかく会わない

といった対策はとれます。

 

強い気持ちをもってカレから離れたら、

自然とあなたの魂は一歩うえにいけるハズです。

 

人間関係をさっぱり断ち切る

 

また、波動を変えるにはカレと離れるだけでは足りません。

おなじような人間、つまりカレの周囲の人間とも距離を置く必要があります。

 

その人たちと繋がりがあれば、イヤでもまた腐れ縁が復活することもあるでしょう。

 

「ひとが変わってしまった」

周囲のひとにそう言われるくらいじゃないと、ひとは変わりません。

 

占い師に縁切りをお願いする

 

上記のとおり、

腐れ縁を断ち切ることは生半可な行動では難しいです。

だから「鎖縁」なんですけどね。

 

それなりの覚悟と行動、

痛みがあるからひとは変わるのです。

 

もし、それは難しい、できないという場合、

占い師さんに相談することで解決できることもあります。

 

●そもそもカレが腐れ縁なのか運命のひとなのか教えてくれる

 

●カレとはこの先どうなるのか視てくれる

 

●腐れ縁なら波動修正や縁切りをしてくれる

 

●運命のひととはいつ出会うのか教えてくれる

 

●運命のひとと出会えるようにしてくれる

 

「まだカレとの関係がよくわからない」

「一緒にいたいけどダメな気がする」

「もうカレとは離れたい」

 

そんな方は、いちど鑑定してもらうとラクになりますよ。

ソウルメイト鑑定するならさきほどもちらっと触れましたが、叉紗先生が良いでしょう。

 

 

以上、腐れ縁と運命のひとの違いでした。

 

運命のひとに関しては、他にもこんな記事があります。

続けてご覧下さいませ。

1・運命のひとにはこれから出会うとは限りません。元カレが運命のひとだということもあります

 

2・もし出会った場合、運命のひとは感覚でわかると言います。感じなかったら腐れ縁なのかも

 

3・運命のひとは2人いると言われています。腐れ縁とはまた違うかもしれませんね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA