【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

メール占いってどうなの?|嘘だらけ!サクラが送るコピペを信用するな!

水晶玉を持つ赤い服の占い師

 

メール占いの信憑性って、どうなの?』

『鑑定はどんな感じなの?』

『本当に当たるの?』

 

非常に便利な世の中になったもので、

昔は都内や占い館などに出向かなければ、有名な占い師さんに鑑定してもらうことなんて出来ませんでした。

 

ですが、現代では電話やメールを通じて、好きな時に、好きな場所で鑑定を受けることができ、

しかも対面鑑定よりもリーズナブルときています。

 

あなたは、メール占いを受けたことはありますか?

 

結果がどうだったにせよ、やはり人気のある鑑定士さんの占い結果は気になり、一喜一憂しますよね。

 

 

ですが、それは、本当に占い師さんが送ったメールなのでしょうか。

 

実は、顔も声も不透明なメール占いは、悪質なサイトがバイトを雇い、

サクラがコピペメールやテンプレート(既に書いてある文章)を送信しているだけの業者があります。

 

この記事では、そういったメール占いの裏事情をノゾキミしながら、

『メール占いの信憑性ってどう?』『本当に当たるの?』『どこのメール占いなら安心?』といった事をご紹介していきます。

 

信憑性0?メール占いの裏事情と仕組み!

 

先程も申し上げた通り、電話やメールでの鑑定は便利で手軽なものです。

 

私たちユーザーからしたらメリットしかないように思えますが、その便利さ故のデメリットもあります。

 

それは、『自称占い師が増えたこと』と、『利用者が増えたこと』です。

 

これだけ使いやすいメール占いだからこそ、毎日何百件も何千件も相談が飛び交っています。

 

需要があれば供給も増えるもので、昔は一握りしかいなかったはずの占い師も日増しに増えました。

 

さて、そんな数多くの相談に、どれだけの占い師がまともに取り合っているのでしょう?

普通に考えたら、占いも商売ですから、数をこなす方を優先していても不思議ではありませんよね。

 

人気の占い師さんなんて、毎日どれだけ文章を書く必要が出てくるのでしょうか。

 

その数は分かりませんが、中には、私たちユーザーの悩みなんて二の次で、こんな方法でメール鑑定を行う業者が実在しています。

 

占い師は大量のバイト?

 

『データ入力、文章を書く簡単なお仕事です』

 

こんな求人を見かけたことはありませんか?

 

雑誌の隅、ネットの中、求人広告などで頻繁に目にするこの一文ですが、その仕事内容はこの情報では想像出来ませんよね。

 

実際には、

 

・出会い系のサクラ

・金融業者のDM作り

・Twitterなどの偽フォロワー

 

などなど、一口に『データ入力』なんて言っても、その仕事内容は多岐に渡り、採用されるまで分からなかったりします。

 

そして、メール占いの返信もその1つ。

 

悪質な占い会社では、アルバイトを雇い、その『占い師役』があなたの相談に答えている事があります。

 

会議室にいる4人の男女

 

噂ですが、入社したその場で『メール占い返信マニュアル』を渡され、すぐにパソコンに向かうそうです。

(これは会社によってまちまちです。みっちり占いの基礎知識を教えるところもあるそうですが)

 

誰彼構わず採用されるうえに、こういったサイトは24時間営業の所が多いので、

例えばフリーターのバンドマン、大学生、主婦のおこづかい稼ぎ、会社員の副業、なんでもありですね。

 

確かに、働く側からすればマニュアル通り、用意されたテンプレートに添って入力するだけなので、研修もいらず、

さながら『メール工場』として運営出来ます。

 

当たる当たらない、実力のあるなし以前に、彼らは『自称占い師』ですらないのです。

 

サクラによる返信は詐欺にならないの?

 

結論から言うと、残念ながらほぼなりません

 

そもそも、占いという業種が特殊なもので、

霊感や霊視、予言などがハズレたからと言っても、詐欺にはならないのはお分かりになりますよね?

 

もしも指摘できる点があるとすれば、

『〇〇先生からのメール』と明言しているのに、実際はサクラが送っているような事を証明できた場合に限るでしょう。

 

ただし、これも『送ったのはバイトだけど、鑑定したのは占い師です。バイトは代筆しただけです』なんて言われたらどうにもなりません。

 

そして、先に挙げた『バイトくん』達の質も様々です。

 

その人達も人間ですから、

適当に仕事をこなして時給を貰うだけの人もいれば、『まがりなりにも仕事だから』と、ちょっとした占い師よりも相談者に親身になる人もいます。

中には、そのまま本格的に個人占い師になる人だっているかもしれませんよね。

 

結局はユーザーがそれで満足すれば、一概に悪質とは言えなかったりもします。

 

反対に、本当に占い師としてどこかの会社に属していたとしても、ユーザーが納得しなかったら、その人にとっては悪質サイトにもなり得ますよね。

 

このように、メール占いの『悪質さ』は、その境界線が非常に曖昧なものになっています。

 

悪質メール占いの特徴

 

とはいえ、本当に利用したくないメール占いもあります。

 

・初回完全無料

・頼んでもいないのに鑑定してくる

・大量の迷惑メール

・架空の請求がくる

 

こういったサイトは、バイトを雇っての返信よりもたちが悪く、

一度利用してしまえば、あちこちから迷惑メールが届くようになったり、個人情報を売り渡されたりしてしまいます。

 

今では数も減りましたが、それでもごく一部存在していますので、くれぐれもよく分からないサイトは利用しない方が賢明でしょう。

 

そういった悪質サイトの手口と見抜き方、対処法については、こちらの記事にまとめてありますので、ご覧ください。

 

本当に当たる安全なメール占いは?

絶望して落ち込む女性

 

『じゃあ、結局はメール占いなんて全部嘘なの…?』

 

いえ、そんな事はありません。

もしそうなら、電話占い、メール占いというサービスはとうの昔に廃れているでしょう。

 

当たる占いは、いつだって本当にあります。

 

しっかりしたメール占い、電話占いを選べば、あなたが思っている以上に知りたいことを言い当て、

あなたが悩んでいる倍は親身になって相談に乗ってくれます。

 

本物の占い師は、対面でも、電話でも、メールでも、あなたが怖くなるほど真実を見抜いてきますよ。

 

ここからは確かに当たるメール占いの選び方やポイントついてご紹介していきます。

 

電話占いのメール鑑定が一番良い

 

まず、これが大きな結論になります。

 

なによりも確実なのは、大手の有名な電話占い会社がサービスの一環として行っているメール占いです。

 

メール占いのみのサイトは信用できませんが、電話占いなら嘘をつくことはありませんし、メール鑑定の信憑性は言うまでもありません。

 

なにより、多くのリピーターとクチコミがそれを証明しています。

 

『メール占いって、どんな感じなの?』と気になるようであれば、電話占いヴェルニに登録後、『メール鑑定サンプル』をご覧ください。

(登録しただけで料金が発生したり、メールが来たりすることはありません。気軽にどうぞ)

 

メール鑑定サンプル

 

また、実際にメール占いを利用された方の感想なども見ることが出来ますので、まずはそれを見てみてはいかがでしょうか。

 

ヴェルニの感謝レビュー

 

雰囲気については、私が説明するよりそちらの方が早いかと思います。

 

また、こちらでも、大手の人気電話占いと占い師を厳選して5社紹介しています。

 

どこを選んでも間違いありませんので、まずは無料ポイントを集めてみても良いですね。

 

どんな鑑定士を選ぶと良いの?

 

鑑定士を選ぶ基準ですが、あまりこだわりがなければプロフィールに『霊感・霊視・スピリチュアル』という文面があると良いでしょう。

霊感・霊視は普通の人が勉強をして身につけることは出来ず、やはり人気の鑑定士の多くはタロットや西洋占星術などではなく、霊感による透視がメインの場合が多いです。

 

得意占術が霊感・霊視であることに加えて、西洋占星術や数秘術などの『統計学』による占星術にも詳しいとさらに良いです。

 

説明はここでは割愛しますが、統計学的占星術は、科学でもあり、科学的根拠による運命の傾向を見つつ、霊感(直感)で、さらに深い深い悩みまで視てくれるようなイメージです。

 

【メイン】霊感・霊視 【知識】統計学的占星術という組み合わせが理想です

momo

 

料金については、1通3000~5000円程が相場となります。

 

メール占いの相場とお得な占い会社

 

※初回だと、どこもサービスポイントなどで最初の1通はまかなえますので、『初回荒らし』をするのがオススメです(笑)

 

相談は詳しく書こう

 

当たり前ですが、相談内容やあなたの情報は、詳しければ詳しいほど、占い師も的確な占いが出来ます。

占い師も人間ですから、何の情報も無い状態よりは、合った方があなたにとって『欲しい答え』が何なのか把握しやすいです。(中には本当に何もなしに当てる先生もいますが)

 

例えば、『彼と結婚できますか?』『私の運命は?』なんて漠然な質問にせず、『〇日までに結婚したいけど、できますか?彼はどう思ってますか?』『いい人が現れる時期は?どんな人?私はどうしたらいい?』といった具合です。

 

あなたが「何を知りたい」のか、具体的に聞くようにしましょう。

せっかく料金を払ってのメールですから、1通で向こうが状況をまるっと把握出来るのが理想です。

 

逆に、こちらが具体的に聞いているにも関わらず、誰にでも言えるような抽象的な返信しか来ないような鑑定士はダメで、最初の1通で見切りを付けるのが得策です。

 

そういった意味でも、初回に複数登録して、無料サービスを利用するのが賢い使い方です

momo

 

メール占いの裏側|まとめ

 

『メール占いってどうなの?』と悩む前に、まずは使ってみよう!

 

と言いたいところですが、無意味にお金を使うことはオススメ出来ません。

 

話をまとめますと、

 

・バイトのコピペで運営しているサイトもある

・本当に当たるメール占いもある

・電話占いのメール占いが一番良い

・どんなものか把握するために初回サービスを使い荒らす

 

要するにですが、電話占いでもメール占いでも基本は同じです。

 

『当たる人は当たる。安心の大手で、相性の良い占い師を探してみよう』といったところでしょうか。

 

後は好みとも言えますね。

 

 

電話占いには無い、メール占い特有のメリット、デメリットについては、こちらの記事が参考になりそうです。

メール鑑定のメリット!それは『〇〇しなくてもいいところ』

 

くれぐれも、ニセ占い師がいるようなサイトでの鑑定にはお気をつけくださいね。

 

メール占いより手軽で当たる|月額占い3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA