【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【メール占い】結果の返信が遅い!そんな時の対処法まとめ!

スマホを持って怒っているビジネスウーマン

 

電話占いが流行り、次はさらに便利な「メール占い」をどこの占い会社も取り入れていますね。

緊張せず、自分のタイミングで相談できる手軽さで、『電話占いよりメール派』という方も多いようです。

最近では、個人の占い師さんでも、メールでの占いをしている方もいます。

 

このメール鑑定、好きな時に周りの目を気にすることなく利用できる便利さがある反面、いくつかのデメリットもあります。

 

・細かいニュアンスが伝えにくい

・追加での質問ができない

 

などがそうですね。

 

そして『返信が遅い』というのも、デメリットの1つ。

 

ここでは『いつまで待っても占い師からの返事が来ない』『すぐに返事を送ってほしいんだけど』という方に向けた内容となっています。

 

メール鑑定の返事が遅い!確認するべきポイントと、返信を早める方法

 

メールを送ってから、今どのくらい経過していますか?

1日?2日?

 

せっかく悩みがあってメール鑑定を依頼したのに、いつまでも返信がないと、焦るし、本当に読んでいるのか不安になりますよね。

 

ましてや、恋人の音信普通などの悩みを送ったのに、占い師からも返事がないなんて、笑えるような、笑えないような…

 

そんな時は、以下のポイントを見直してみましょう。

ありきたりな事ですが、意外と見落としている事があるかもしれません。

 

返信期限はいつまで?

 

あなたが利用する占い会社のメール鑑定システムを見てみましょう。

 

このシステム、実は会社によってもバラバラで、『24時間以内に返信』というところもあれば、遅いところでは1週間としているところもあります。

 

例えば、当サイトで取り上げている電話占いヴェルニでは、鑑定結果の返信は3日以内とされています。

(実際にはもっと早い場合がほとんどですが)

ヴェルニのメール鑑定規約

 

もしもこれが「1週間」などになっていたら、後から『遅い!』といえども待つしかありません。

 

メール鑑定もそうですが、占いを受けた時点で、意識せずともこうした利用規約に同意していることになりますので、従う他にないんですね。

 

逆に言えば、この期間を過ぎても返信がないなら、いよいよ何か手違いがあるのかもしれません。

 

占い師は在籍してる?

 

占い師も人間ですので、たまに長期休暇をとっていたりすることもしばしば。

 

休みの間でもメール鑑定だけはしてくれる先生もいますが、こればかりは善意に頼るしかありません。

 

メール占いを出したタイミングと、占い師の休みが重なったりしてしまう可能性もあります。

 

そういった場合、サイト内の占い師プロフィールに『〇日まで休み』と表記されていますので、確認してみましょう。

 

『返信期日と占い師の長期休暇が重なったらどうなるの?』と思いますよね。

 

すみませんが、これは遭遇した事がないのでわかりません。

気になる方は、直接運営に問い合わせてみましょう。

 

また、人気の先生の場合、電話占いにメール占いにと大忙しでいることもあります。

 

受信設定は大丈夫?

 

スマホやパソコンのメール設定で、ご利用の占いサイトからメールが届くようになっていますか?

 

知らないうちに、迷惑メールのフィルタを設定していて、引っ掛かってしまっていることはよくあります。

 

そうなると、メールの再送を依頼出来なくなることもあります。

 

せっかく相談したのに、返信結果はどこかに行って、お金だけはしっかり払うはめに…なんていうことになりますので、受信設定はしっかり確認しておくのが良さそうです。

 

また、届いたとしても『迷惑メールフォルダ』に振り分けられていることもあります。

 

サイトによっては、スマホに届くメールと同時に、サイト内にも鑑定結果を見ることができる箇所があったりしますので、そちらも1度確認してみましょう。

 

どうしても届かない時は?

 

いくら待っても、受信設定をしっかりしても、メールが遅い、届かないという場合には、当然ですがサポートに連絡する必要があります。

 

ちなみにですが、ヴェルニのサポートはこちらから『お問い合わせ』フォーム、もしくは電話で聞いてみましょう。

 

サポートを介さずに、個人の占い師とやりとりしている時には、個人宛の連絡になります。

 

システムがしっかりしていない分、『あ、まだ読んでいなかった!』なんて言われるケースもあるそうなので、催促してみる価値はあるかもしれません。

 

早く返事が欲しいときは?

 

事情があり、すぐにでも鑑定結果を送って欲しい場合もありますよね。

 

ですが、残念ながら規約の日数の中では、催促に応じてもらえる可能性はかなり薄いでしょう。

 

月並みですが、やはり急いでいるとき、遅いとモヤモヤしてしまうタイプの方は、リアルタイムで鑑定してもらえる電話占いにした方が良いかと思われます。

 

また、メール鑑定の返信が遅いような占い会社は、この先も何度も待たされる可能性が高いのは言うまでもありません。

 

毎度毎度、占いの度に3日も4日も待つのは面倒になってきますよね。

 

メール鑑定をメインとする方は、やはり返信の早い占い会社を選ぶようにしましょう。

ヴェルニも返信が早いことで人気ですのでオススメですよ。

 

『3日以内』とされていますが、実際に3日も待った方はおらず、早ければリアルタイムで返信が来ることもあるそうです。

 

スマホを操作する女性の手元

 

メール占いの結果が遅いと不安になってしまいますが、鑑定する側も人間です。

 

確認するポイントを確認すしたら、あとは待つか、それとは別に電話占いを利用するくらいしか方法はありません。

 

メール占いもメリットばかりではありませんので、利用には注意したいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA