【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

好きな人が夢に出てこない8つの原因【この片思い、ニセモノ?】

ベッドに寝転がる女

 

好きな人夢に出てこない事について、疑問を感じていませんか?

 

『もしかしてホントはそんなに好きじゃないのかな』

『こんなに思ってるのにどうして夢で会えないの?』

『もしかして、なにか悪い意味があるのかも…』

 

こんな風に。

 

片思いの相手なのですから、

夢に出てきても不思議じゃないですよね。

 

それなのに、なぜかその人だけが出てこない。

 

この記事では、そんな『片思いの好きな人が夢に出てこない原因』について解説します。

 

好きな人が夢に出てこない原因8つ【片思いの相手が登場しないのはなぜ】

夢の中の不思議な光景

 

好きな人が夢に出てこないと、

『もしかして自分の気持ちが弱いんじゃないか』とか『縁がないんじゃないか』って不安になりますよね。

 

でも、実はそんな単純な話ではありあせんよ。

 

片思いの相手が出てこない理由を、

深層心理やスピリチュアルな意味、予兆など様々な観点から分析してみます。

 

8つご紹介しますので、

現実と照らし合わせて、「これだ」と思うものを考えてみてください。

 

現実で会えている|順調な関係の証拠

 

夢として見やすいものの1つに『願望夢』というものがあります。

名前のとおり、願っているけど叶わないものが夢として現れるワケですね。

 

片思いの相手に対して最も見やすいのは、

『会いたいけど会えない』というケースで、遠距離などの場合によく好きな人が登場するとされています。

 

これが毎日顔を見るクラスメイトや同僚だと、

『会いたい』という願望はそこまで強くありません。

 

よく考えてみれば、

毎日会う友達や家族って、滅多に夢に出てこないですよね?

 

逆に、もう会わなくなった友人とか、故人が夢に出てくるっていうのはよくある話です。

 

伝えたいことをいつでも伝えられる位置にいるし、話そうと思えば話せるような状態にいるなら、

わざわざ夢で会いたいとは願わないのかもしれません。

 

不安も少ない

 

また、夢というのは『不安』や『不満』の象徴としても多く見ます。

願望の裏返しでもありますね。

 

●嫌われてるかもという不安

●もめ事があって、怒ってないか気になる

●他の人が告白したと聞いて、気が気じゃない

 

なんて、

目の前に問題が起きたとき、焦りと不安から好きな人の夢を見ることになる、というワケです。

 

ある程度会えていて、

関係に不安もなく、それなりに付き合う可能性も感じている。

 

そういう状態では、夢に見る要素がない。

関係が順調である証拠と言えそうです。

 

異性の夢を見るときは性的欲求が強い

 

『確かに毎日会えるし会話もするけど、それだけだよ?

キスするとか手を繋ぐ夢とか、そういう願望は夢に見ないの?』

 

こんな風に思うかもしれません。

 

しかし、実はこういった「スキンシップの夢」とは、

性的欲求の現れになります。

 

簡単に言うと下心ですね。

 

キスしたい、触りたい、Hしたい。

それこそ叶わないと感じていると夢に出てきます。

 

誰にも言えない欲求だから、

余計に夢に見やすいでしょう。

 

逆に、『ただデートしたいだけ』とか『付き合いたい』っていうのは誰かに打ち明けやすく、

内なる悩みや欲求とは言えません。

 

思春期の男の子なんかは、

好きな人の夢を見る確率が高そうです。

 

でも、夢に出てこないっていうことは、

性的欲求よりも人として愛している可能性が高いということになります。

 

もちろん、下心も真心も、どっちも存在するのが恋愛なので、

『どちらかといえば下心はそんなにない』という意味ですよ。

 

想いが強すぎて寝てるときは忘れたい

 

『関係なんてぜんぜん進展しないし、むしろ相手の人は違う人が好きだし』

『現実では話もまともにできない!好きすぎて苦しいのになんで』

 

どう考えても順調とは言えない場合、

逆にその想いが強すぎて夢に出てこない可能性もあります。

 

例えば、失恋してものすごく落ち込んだとき。

振られた元彼の夢を見ないのではないでしょうか?

 

例えば、行くのが憂鬱な仕事の前日。

わざわざ仕事の夢なんて見ないのではないでしょうか?

 

例えば、支払いがヤバイのにお金がないとき。

夢でまでお金に困っているっていうのは少ないでしょう。

 

こんな風に、あまりにその悩みに脳を使いすぎると、

人間は完全に『休息としての睡眠』に入ります。

 

脳が『もう考えたくない…』ってなるんですね。

 

現実であまりに好きな人の事を想いすぎて悩んでいると、

これまた夢では出てこない原因となり得ます。

 

実は言うほど好きじゃない

 

もちろんですが、

単純に想いがそこまで強くない可能性もあるでしょう。

 

人は時として、

あまり好きではない人に対し片思いを錯覚することがあります。

 

●友達が好きな人を「かっこいい」と言っていて、憧れの存在になっている

●しばらく恋愛していなくて、恋に恋している

●完全に下心だけど、自分でも認めたくないので片思いだと思い込む

●その人の職業が好き(オシャレな仕事など)

●向こうが好意的で、なんとなく気になる(気がする)

 

そのときは気づかなかったりします。

 

後になってみて、

『言うほど好きじゃなかったのかも』っていう事は往々にしてありますからね…

 

相手から想われていない可能性も

 

スピリチュアルな観点からお話ししますと、

夢に異性が出てくるときは、「相手の方からやってきている」という見解もあります。

 

また、いわゆる『赤い糸』があると、

相手の夢を見たりすることも。

 

縁がない。

もしくは、相手から想われていない。

 

悲しいですが、

片思いにはそういう可能性も大いにあります。

 

出てきてるけど、気づいてない

 

人は、夢を100%、毎日見ているそうです。

 

ですが、体質やホルモンバランス、眠りの深さなどが原因で、

夢を覚えている場合もあれば、まったく覚えていない場合も。

 

『そんなことない!毎日覚えてるし!』

って思うかもしれませんが、夢は一晩で1つとは、限りません。

 

とくに、たまにしか夢を見ないタイプの人は、

好きな人が夢に出てきても覚えてない可能性が高いでしょう。

 

違う姿で出てきている

 

夢の登場人物、景色や物というのは、

あくまであなたの中のイメージや象徴です。

 

なので、夢の内容がそのまま現実のものとリンクするっていうワケじゃありません。

 

好きな人、片思い、叶わぬ想い、憧れ。

様々な思いが象徴となって出てくるので、必ずしもそれがカレの姿形であるとは限らないんですね。

 

例えば、牛乳とか靴下なんかは、恋愛成就の象徴だそうですよ。

 

 

また、そもそも姿形のあるものとも限らないのが夢。

 

夢は五感で見ますから、好きな人のニオイや声といった、あなたの中で

『あの人と言えば!』

みたいな印象が如実に表れていることもあるのです。

 

片思いが成就するのかも

 

最後に、ちょっと希望のあるお話。

 

逆夢的な意味として、

好きな人との恋が叶うからこそ、夢では出てこないという考え方もあります。

 

第三者が『夢で会う必要はない』と言っているのか、

はたまた、あなたの余裕がそうさせるのか…

 

夢で出てこないからといって、

「好きな人と縁がない」という見方は、あまりないと考えてOKですよ。

 

もしかしたら、

近いうちに関係が進展する暗示なのかもしれませんね。

 

好きな人が夢に出てこないのは大きな問題じゃないよ!

妄想する女性

 

夢というのはあなたの心理の象徴。

 

もし無関係の予知夢だとしても、

そのほとんどは逆夢となります。

 

なので、ホントに好きな相手と疎遠になる暗示ではなさそう。

 

あまり気にしなくてOKですね。

 

どちらかと言えば、問題があるときの方が夢を見やすくなります。

いまの状態は、順調に恋が進んでいる証拠として考えましょう。

 

あまりくよくよして、リアルで引っ張られないようにしてくださいね。

 

こんな記事もあります。

片思いが叶う方法もあるので、続けてごらんください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA