【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

※悲報【中絶後の彼氏の気持ち】実は何とも思ってないってマジ?

妊婦と子供のシルエット

 

カップルであれば、予期せぬ妊娠は常に付きまとうものです。

 

女性にとってみれば、『生みたい』と願っても、彼氏の反対により、泣く泣く中絶、ということもあるでしょう。

 

それは精神的におかしくなりそうなほど、辛いことかと思いますし、生まれる事が叶わなかった赤ちゃんの事を思うと、悔しさと悲しさに包まれてしまいます。

 

 

肉体的にも精神的にも辛い中絶、ところが、彼氏の方はどうかと言うと、どうやらそんな事無さそうな素振り…

 

いったい、中絶の当事者でもある、彼氏気持ちはどうなっているのでしょう?

 

何を思ってるの!?中絶後の彼氏のリアルな気持ち

 

人に赤ちゃんを下ろさせておいて、まだ『結婚しよう』と言ってくる

心配しているような口ぶりではあるが、どうもそんな気がしない

まるで中絶なんて忘れたかのようにいつも通り

 

 

ただでさえ傷付いているのに、彼氏がこんな状態では、まさに泣きっ面に蜂。

 

二人の赤ちゃんのはずなのに、まるで自分だけが苦しんでいるかのように思えてしまいますよね。

 

ですが残念ながら、中絶後の男性の多くは、このような行動を取りがちなものなのです。

 

男と女の違い

 

それはどうしてかと言うと、『妊娠に対する男女のズレ』が原因です。

 

 

もし仮に赤ちゃんを『生もう』となったとしても、おそらく彼は、

父親らしく、責任感を持って、あなたをいたわって、なんて行動からは程遠かったでしょう。

 

 

女性は、子供をそのお腹に宿した時から母親になり、新しい命が在るということを実感できます。

妊婦さんのお腹

 

 

ですが、男性には、『自分の子供がこの世界にいる』という実感を持つことが出来ず、言ってしまえば、どこか他人事のような心境なのです。

 

 

 

なぜなら、男性の体は痛まないし、つわりもないし、生理が止まるわけでもないし、赤ちゃんも見えないから。

 

 

丁度、テレビで他の国の戦争を見るかのように、リアリティーがないのです。

 

 

頭では『中絶させた』という事は理解しているものの、体に変化も無く、赤ちゃんを手に抱いたわけでもないので、どうしても辛さを感じにくく、それがあなたとのズレになっています。

 

男性がいよいよ父親としての自覚を持つのは、子供と共に生活していく中で、『やがて』です。

赤ちゃんを抱っこする男性の後ろ姿

 

意外かもしれませんが、おそらくそのパターンの方が多いようです。

 

動物的な作りの違いでもありますので、『ある程度温度差があるのは、当然』という事を理解していないと、彼の態度に傷付くことになります。

 

彼氏が感じている『罪悪感』は、赤ちゃんに向いていない

 

だからと言って、男性も何も感じていない訳ではありません。

 

 

男性の目に映っているもの。

 

それは『傷付いているあなた』です。

 

彼の心の中に、罪悪感や喪失感、申し訳無さがあるとしたら、

それは実感出来なかった赤ちゃんではなく、あなたに向けてのものになります。

 

 

女性→『赤ちゃんに申し訳無い事をした』『生んであげたかった』『体が、心が辛い』

 

男性→『彼女の元気がない』『生ませてあげられなかった』『辛い思いをさせた』

 

このように、見ている方向があなたと彼氏では、まるで違うので、そこに関しても違和感を感じるのでしょう。

 

男性の気持ちからすれば、あなたを元気付け、早く元通りになって欲しいという気持ちの方が強いのです。

 

そのため、わざと明るく振る舞ったり、『次こそは生ませてあげられるように』と、未来を見据えた考えに移ります。

 

 

あなたにとって、失った赤ちゃんは『2度と返ってこないもの』ですが、

彼氏にとって、あなたとの関係は『取り戻せるもの』なのです。

 

二人で乗り越える勇気を

 

中絶をきっかけに、彼氏を嫌ったり、別れてしまうカップルがたくさんいます。

 

彼氏の態度からすれば、苛立つ気持ちも、疎外感もあるかと思いますので、仕方ないかもしれませんね。

 

 

ですが、それが赤ちゃんの望んだ事なのでしょうか?

 

両親と手を繋ぐ赤ちゃん

 

 

先程も申し上げた通り、もし仮に赤ちゃんが生まれたとしても、きっと彼氏の態度は満足の行くものでは無かった可能性が高いです。

 

それなら、関係を終わりにしたのでしょうか?

 

そんな事はないと思います。

 

 

共に乗り越え、夫婦として成長していく事が、赤ちゃんがくれた大切な試練だとしたら、

 

あなたと彼の二人が、中絶という問題を二人で乗り越える事もまた、大切な大切な試練だと考えるべきです。

 

 

そうでなければ、それこそ、赤ちゃんがほんの僅かな時間でも、この世界に降りてきた意味が無くなってしまいます。

 

 

もっと根本的な事を考えて下さい。

 

赤ちゃんを中絶させ、呑気に振る舞う彼氏が悪いのではなく、

 

『二人が悪い』のです。

 

お互いが、それぞれ申し訳無さを感じる相手、思うところはあれど、それは二人で抱えるものだと、私は思います。

 

もちろん、責任感の欠片も感じていないような男性なら話は別ですが。

 

そうでないのなら、もう一度、二人で乗り越える勇気を持ち、

水子となった赤ちゃんの供養に、二人で行って下さい。

 

『おかげで成長できたよ』と、報告出来るように。

 

その為に、今の切実な思いや不満を、正面切って彼氏に伝えましょう。

 

 

もしも、どうしても上手く行かず、別れてしまったとしても、『子供が出来た事が原因で別れた』と、後ろ向きな気持ちにはならず、

 

『次に授かった時は、必ず守る』と、前向きに考えられるようにしないといけませんよね。

 

 

お母さんが笑っていないと、天国の子供も笑えなくなってしまいますから。

 

 

少しづつ、少しづつ、あなたの傷が癒えますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA