【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【占いヴェルニ】8つの後払い方法!払い方や注意点を絶対分かるよう解説

クレジットカードを出す

 

『電話占いヴェルニを利用してみたいんだけど、後払いのシステムがイマイチわからない』

『使い方は?後払いってどうやって払えば良いの?』

『手数料とかはある?』

『いつまでに払えば良いの?』

 

このページでは、電話占いヴェルニ後払いで利用しようと思ったときに、

利用から支払いまで100%迷うことなく案内しています。

 

長くなっていますので、目次を利用して、気になる部分からどうぞ↓

 

1・後払いの条件やシステム

 

ヴェルニに限らず、多くの電話占いでは『後払い』の制度を取り入れています。

 

これは、審査や年齢などを問わず、誰でも料金の支払いを後回しにして、すぐにサービスを利用出来る便利なシステムですが、

注意しないと、

 

『知らないうちに後払いになっていた』

『支払うお金がない』

 

といったトラブルになりかねませんので、計画的な利用をした方が良さそうです。

 

まずは、後払いになる条件から、解説していきます。

 

後払いは、どんな時になるの?

 

ヴェルニの支払い方法には、ポイントを先に購入してそこから減算されるタイプの『先払い』と、特に何も購入せず利用を先にしてから料金を払う『後払い』があります。

 

後払いになるのは

  1. 先にポイントを購入せず、すぐに利用を始めた場合
  2. 先払いで購入したポイントが通話中(鑑定中)になくなり、そこで電話を切らなかった場合

 

このいずれかになります。

 

注意したいのは、2のケースです。

 

ヴェルニでは先払いで購入したポイントが通話中になくなると、自動的に後払いに切り替わりますので、追加で料金が発生したら困る場合は気を付けましょう。

 

限度額は?

 

ヴェルニに登録したばかりだと、後払いの限度額は『8000円』と決められています。

ただし
※クレジットカード登録した場合のみ、その時点から2万円になります(詳しくは下記参照)

 

この限度額は、不正な後払いの被害(払わないなど)を防ぐためのもので、例え鑑定中であっても、限度額に達した場合、強制的に通話が切れるシステムになっています。

 

限度額に関しては、何度か支払いをしっかりすれば上限が引き上げられますので、最初のうちは仕方がないと言えるでしょう。

 

どんな風に請求されるの?

 

鑑定が終了する

サイト内で請求が発生している

 

ヴェルニのトップページに、請求金額が表示されます。

 

電話占いヴェルニの請求金額画面

 

もしくは、『ポイント購入』の画面でも、

 

ヴェルニのポイント購入ページキャプチャ

 

この部分に利用した金額が表示されます(画面は後払い請求が無い状態)

 

それぞれの画面から、お好きな支払い方法で精算する、といった流れになります。

 

コンビニで、『〇〇円になります』といったイメージと同じと考えれば分かりやすいでしょうか。

 

いつまでに支払えば良いの?

 

後払い料金の支払いは、料金が発生した日から4日以内とされています。

 

例えば、

15日の夜に利用した→15~18日までの間に支払う。

となります。

 

銀行振り込みによって、土日で振り込みが遅れるような場合には注意しましょう(休み明けに振り込まれるので、大丈夫だとは思いますが)

 

ヴェルニはこちら

2・後払いの支払い方法

 

ヴェルニで利用出来る後払い方法には、大きく分けて6つの支払い方法が存在します。

厳密に言えば9種類なのですが、ここでは、より分かりやすいよう、6つのカテゴリに分けて説明します。

 

  1. 銀行振り込み
  2. クレジットカード払い
  3. プリペイドカード
  4. コンビニ払い
  5. Pay-easy
  6. スマホ決済

 

銀行振り込み

 

利用した料金を後から振り込むといった方法です。

 

振込先には3種類あります。

  1. みずほ銀行
  2. 楽天銀行
  3. ゆうちょ銀行

 

この中から、どれかを選んで振り込みます。

ヴェルニの振込先一覧

 

どこに振り込む場合でも、『振り込み名義人』として、会員番号を入力します。

請求を銀行振り込みで支払おうとしたら、必ず目にするので、控えておきましょう。

 

ヴェルニに銀行振り込みする際に必要な会員番号

 

銀行振り込みの注意点

 

先ほども言った通り、銀行営業日以外の振り込みや、午後三時を過ぎての振り込みは、翌営業日扱いになります。

支払い期限を過ぎないよう、注意しましょう。

 

ただし、

ゆうちょ銀行→ゆうちょ銀行

楽天銀行→楽天銀行

 

このケースでは、リアルタイムで振り込みが反映されます。

 

また、振り込みにかかる振込手数料は、あなた自身の負担になります。

 

クレジットカード払い

 

クレジットカードをお持ちの方は、クレジット払いが1番便利な方法になるのではないでしょうか。

 

使えるクレジットカード会社は以下の通りです。

ヴェルニで使えるクレジットカード会社

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • American Express

 

クレジットカード払いの場合、先にポイントを購入する『定額購入』と、

使った分だけ翌朝に引き落とされる『自動精算』があります。

 

後払いに該当するのは『自動精算』です。

 

クレジットカードの情報を登録しておくだけで、自動で精算されるので、非常に便利なシステムと言えそうです。

カード情報の登録
カード情報の登録は無料です。『〇〇ポイント購入で認証』といったシステムではないので、登録だけしておくと良いかと思います
カード請求の名前
カードに記載される請求名は『BIGSUN 0120-292020もしくはBS 03-6743-2266』となるので、第三者が見ても電話占いの利用が発覚することはないでしょう
デビットカード・プリペイドカードについて
自動精算は、デビットカード・プリペイドカードでは出来ません。ですが、先にポイントを買う『定額購入』なら利用出来るので、そちらを利用しましょう

 

また、カード情報の登録を解除しない限りは自動で引き落とされてしまうので、『今回は他の支払い方法で』というような場合には注意しましょう。

 

楽天ペイとYahoo!ウォレットについて

 

似たような支払い方法で、楽天ペイとYahoo!ウォレットがあります。

利用している方にはなじみ深いのではないでしょうか。

 

これらは、

楽天ペイなら楽天が

Yahoo!ウォレットならYahoo!が

 

それぞれ間に入ることで決済できるシステムになっています。

 

通常

あなた→ヴェルニ(銀行振込み)

あなた→クレジットカード会社→ヴェルニ(クレジットカード払い)

楽天ペイやYahoo!ウォレット

あなた→クレジットカードや銀行口座→Yahoo!ウォレット・楽天ペイ→ヴェルニ

 

例えば、Yahoo!ウォレットに登録した支払い方法(口座振替やクレジットカード)を使い、Yahoo!ウォレットを介して支払い。

 

これらのサービスのメリットは、ヴェルニに限らず、どこのサイトに行ってもいちいちカード情報などを入力しなくても、Yahooや楽天で一括管理できることにあります。

また、Yahooや楽天でポイントも貯まるので、賢く利用すればかなり出費を抑えることが出来そうですね。

詳しくはそれぞれのサイトをご覧下さい。

 

Yahoo!ウォレット

楽天ペイ

 

プリペイドカードでの後払い

 

コンビニに入ってすぐや、レジの横に、こんなカードが並んでいるのを見かけたことがあると思います。

コンビニに陳列されているプリペイドカード

 

これらは全てレジで購入して、その後にカードの購入金額に応じたポイントを購入出来る方法です。

 

先に現金を支払うので、感覚的には先払いなのですが、ヴェルニでは後払いの精算にも利用出来ます。

 

ヴェルニで利用できるプリペイドカードは4種類です。

ヴェルニで利用出来るプリペイドカード一覧

  • WEBマネー
  • ビットキャッシュ
  • セキュリティマネー
  • CーCHECK

 

どれも利用方法は同じです。

 

  1. コンビニに行き、目的の金額のプリペイドカードをレジで購入
  2. 裏面にある16桁の番号を、ヴェルニのサイト内で入力
  3. ヴェルニに買った分のポイントが加算される

 

銀行振り込みなどと違い、買ったらすぐ入金出来ますので、現金でのお支払いならこっちの方がオススメです。

 

 

コンビニ店頭払い

 

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

 

いずれかのコンビニのレジで料金の支払いが出来ます。

 

利用の流れ

ヴェルニでコンビニ決済を利用している画面

 

  1. 利用するコンビニを選ぶ
  2. 支払う金額を選ぶ
  3. メールで番号が届く
  4. 指定したコンビニのレジに行き、『インターネット決済を』と言う
  5. 番号を聞かれるので、届いた番号を伝える
  6. 代金を支払う

 

30分とかからず入金が反映されるかと思います。

土日・深夜は関係ありません。

手数料もかかりませんので、振込を利用するよりも快適です。

 

注意
メール受信設定をしていると、番号が届きません。bigsun.co.jpからのメールが届くようになっているか確かめましょう
店頭では
コンビニ店員には何の料金なのかは分かりません。DVDでも買ったのか、それとも動画でも購入したのか、そして、興味も持たれないでしょう 笑

 

Pay-easy(ペイジー)

 

自宅からでも利用出来るPay-easyも便利です。

 

ヴェルニに銀行から振り込むと、手数料や口座番号、氏名などの入力があって面倒ですが、Pay-easyなら手数料はかからず、番号だけを入力するだけですぐにATMやインターネットバンキングから振込みが出来ます。

 

スマートフォン決済を利用した後払い方法

 

先に注意点を申し上げますが、

 

スマートフォン決済は、後払い請求が発生してからだと利用することが出来ません。

 

なので、ここで言う後払いとは、

スマートフォンで先にポイント購入(先払い)→支払いはスマホ料金として

という意味になります。

 

ヴェルニ内では先払い、ということなので、『実質の後払い』です。

 

使えるキャリア決済は以下の通りです。

  • auかんたん決済
  • auウォレット
  • docomoケータイ払い(電話料金合算払い・ドコモ口座払い・DCMX(クレジットカード)・その他クレジットカード・iDネット決済)

 

限度額について
auなら30000円まで、docomoなら5000円までが限度額になります
先払いサービスポイントについて
ヴェルニでは先払い扱いなので、先払いに『ボーナスポイント2倍等のキャンペーンがあれば、積極的に利用しましょう』
請求名について
クレジットカード同様、『電話占いヴェルニ』といった名前でスマホの請求には出ません。ご安心下さい

 

ヴェルニはこちら

 

3・後払い利用に関する注意点

 

最後に、後払いを利用するときに注意しておきたいポイントをまとめました。

気にするほどでもないとは思いますが、お時間があれば目を通しておくと安心です。

 

ポイントの繰り越し

 

プリペイドカードや、スマホ決済を利用するときにあるかと思いますが、ヴェルニで先にポイント購入という格好になります。

 

この際、ヴェルニでは1000円単位での購入しか出来ません。(1000・2000・3000~)

 

なので、

スマホで3000円分のポイント購入→実際の鑑定は2350円で済んだ。

といった場合でも、残ったポイントは現金として帰ってこず、ヴェルニ内で使用できるポイントとして残ります。

 

クレジットカードの自動精算や振込みなどの、純粋な後払いではないときは注意しましょう。

 

鑑定中の入金

 

『とりあえず後払いで鑑定してもらおう♪』

鑑定途中で後払い限度額(8000円)に到達

 

このとき、スマホで電話しながら、パソコンなどで鑑定中に慌てて入金しても、反映は1度電話を切ってからになります。

 

人気の占い師だったりすると、次回の予約が先になったりするので、余裕を持って鑑定して貰うようにしましょう。

 

後払いを払わないと?

 

もちろんですが、催促が来ます。

金額が8000円なら、正直、いきなり法的措置などはないでしょう。

 

しかし、『訴えられないならいいや』と放置していると、場合によっては簡易裁判となります。強制的に財産を差し押さえられる可能性もあるので、支払いは必ずしましょう。

 

4日以内が難しい場合は、ヴェルニに連絡すれば、

急に『ふざけるな!払え!』とはなりませんので、何はともあれ知らん顔はしないのが良いでしょう。

 

もし後払いを無視して運良く何も無かったとしても、

以降ヴェルニはもちろん、各電話占いの利用が出来なくなります。

そればかりか、携帯の分割払い、クレジットカードの信用、車のローン、キャッシングなど、どこまで情報が共有されているかは私たち消費者には公開されていませんので、どこで自分に返ってくるか分かりません。

 

 

以上、ヴェルニの後払いについてでした。

他にわからない点や不安なポイントがあれば、公式サイトにて電話で聞くのが確実かと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA