【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【彼氏の浮気の兆候】遠距離でもこれで見抜ける!7つのサインとは

2つの惑星

 

『理由はわからないけど、遠距離の彼氏が浮気している気がする

具体的な兆候はないかな…?』

 

遠距離の付き合いだと、気になるのが彼氏の浮気ですよね。

 

たまにしか会えないのを良いことに、実は地元ではやりたい放題…なんて、考えたくもないことです。

また、転勤などで離ればなれになった方もいるでしょう。

 

元々、彼氏が軽率な性格だと知っていたらなおさら不安かと思います。

離れていると、不安でも、何も出来ないから、悔しくなってしまいますよね。

 

今まで頻繁にあった連絡が急に減ったり、SNSに違和感を覚えたり…

 

悲しいことに、女性が直感で浮気を疑ったとき、ほとんどの場合男性は『クロ』なんだそうです。

 

ですが、いきなり問い詰めては、二人の関係にヒビが入ってしまいそうです。

 

まずは、防止の意味もかねて、彼氏の浮気の兆候がないかさりげなくチェックするところから始めたいですね。

 

こんな兆候は注意!遠距離の彼氏の浮気サイン7つ!

 

始めに知っておきたいのが、『遠距離の浮気はほぼバレない』という事実です。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、『遠距離中の浮気がバレた』という男性は思った以上に少なく、完璧に見抜くのはそれこそ運も必要になってきます。

 

会う頻度にもよりますが、二人の距離はそのまま浮気の隠しやすさだと思った方が良さそうです。

 

『知らない間に、あなた以上に彼氏とイチャイチャしている女性がいる』

 

そんな嫌な思いをしないためにも、彼氏の仕草や変化には注意しておきたいところです。

 

1・電話で見抜く方法

町中でスマホを持つ手

 

王道はやはりスマホを使って探りを入れることです。

 

GPSを使った怖い追跡も出来ますが、なかなかそこまでやるのはハードルが高いかと思います。

 

また、夜中に突然かけて慌てようを確認する方法もありますが、普通に寝ていたら嫌われる可能性もありますからオススメ出来ません。

 

手っ取り早いのは、『かまをかける』です。

 

もしも彼氏の動向が疑わしいと思う日があれば、その日、時間帯に合わせて電話をかけ、まずは家にいるか確認します。

 

そのうえで、『近くまで来ちゃった』と言ってみましょう。

サプライズで来たふりですね。

 

そもそも家にいなかったら慌てますし、家にいたとしても一人じゃなかったらやっぱり慌てます。

 

そして、どんな反応をしたにせよ、決まり文句は『冗談だよ!行きたいけどね♪』です。

 

これなら、浮気の探りを入れているとは思いません。自然に反応を見ることが出来ます。

 

2・二人でいるときに電話をかける

スマホを操作する男性の手元

 

彼のスマホ画面が見える状況があればベストです。

例えば、トイレに行っているとき、暗い場所で彼が触っているときなどですね。

 

あなたが電話をかけたとき、彼の画面に表示されるあなたの名前を見てみましょう。これはロックされていても表示されます。

 

普通にあなただとわかる表記なら良いですが、まるで別人の名前だったり、男友達や会社の先輩として登録されていたりしたらほぼクロです。

 

というより、このパターンだったら、最悪『あなたが浮気相手』である可能性が高いでしょう。

 

名前を変えて登録する理由は、言わずもがな、本命の彼女に隠すためです。

 

3・調味料をチェックする

5種類の調味料

 

やはり会っているとき限定ですが、彼の自宅の調味料が、いつもと違うものだったら怪しいでしょう。

 

なぜなら、人は服の好みや趣味が変わることはあっても、調味料というものは変わらないからです。

 

あなたは料理をする方ですか?

 

少しでも自炊の経験があれば分かるかと思いますが、意識しなくても使う調味料ってほとんど同じですよね

 

たまに凝った料理を作ろうとしたときに買うことはあるかもしれませんが、そういう人は最初からある程度揃っていたりします。

 

買い足すとしても一種類か二種類なもので、それが一気に変わるということは、『彼ではない誰か』が料理をした可能性がグッと高くなります。

 

4・浮気を疑ってくる

女性に詰め寄る男性

 

男性の心理とは本当に不可解なもので、『自分が浮気をすると、相手の浮気が心配になる』という特性を持っています。

 

浮気性の男性はこの傾向が強いそうですよ。

 

理由として考えられるのは、

 

・やろうと思えば簡単に浮気できる事を知り、不安になる

・罪悪感から、『相手も同じなら』と願う

・浮気相手にも彼女にも愛されていると思いたい

 

放火犯がわざわざ現場に戻ってくるという話を聞いたことはありませんか?

 

浮気についての話なんて、本人からすればしないに越したことはないはずなのに、なぜか危ない橋を渡ろうとする。

 

あなたに浮気の疑いをかけるのは、そんな心理なのかもしれません。

 

5・機嫌の上下が激しい

突き落とす

 

あるときにふと電話したら、『今日は忙しいって言ったろ!』なんて不機嫌になったり、かと思えば、急にプレゼントを用意してくれたり…

 

遠距離に限らず、男性が不安定に怒ったり優しかったりするときは、浮気している危険が高まります。

 

もちろん、元からそういう性格ならこの限りではありませんが。

 

これは何故かというと、男性の身勝手な浮気心理によるものです。

 

機嫌が悪いとき、それは単純に『その時は浮気相手を優先したいから』です。

 

さっきの例で言うなら、電話をかけた時は浮気に忙しく、あなたは『浮気相手との関係を邪魔する存在』として見られています。

 

ですが、浮気相手がいないときは、あなたが本命なので、優しくなるのです。

 

要するに、都合が良いんですね。

 

友達と遊んでいる時に、親から電話があると、『うるさいな!』と言うくせに、家に帰ったら、『お腹空いた』といった感じで、子供と同じなんですね。

 

なので、都合が悪ければ機嫌が悪く、都合が良ければ優しくなります。

 

6・金欠気味になる

お金を持って悩む男性

 

彼氏の稼ぎにもよりますが、浮気にはお金がかかるものです。

 

新しいオシャレをしたり、デート代やホテル代だってバカになりませんよね。

 

それでも浮気したがるのが男性で、特に『本命ではないからこそ』、格好つけて食事代を負担したりします。

 

彼女には泣き付けても、浮気相手には『格好良い男』でいたいんですね。弱味を見せるのはあなたにだけなんです。

 

そのため、頻繁に『ごめん、今金欠でさー』となったり、遠距離でたまのデートだというのに外出を渋ったりします。

 

これは、今までの彼の収入、羽振りと照らし合わせてみることが大事です。

 

『私より浮気相手にお金を使ってるなんて!』と感じますが、これが本命の女性と浮気相手の差とも言えます。

 

7・LINEの頻度が変わる

歩きスマホする女性

 

『減る』のではなく、『頻度が変わる』というところがポイントです。

 

逆に増えたりすることもある、ということです。

 

人は罪悪感を抱えたり、嘘をついたとき、必要以上によく喋ったり、優しくなったりします。

 

男性はこの傾向が強く、彼氏の方が浮気がバレやすいのはこのためです。

 

遠距離ではメインの会話はLINEか電話になりますが、それが疎かになったり、逆に不自然なほど増えたりしたら注意です。

 

 

また、人は意識せずとも、LINEをする時間帯は決まっていたりするものですが、浮気相手ができる、つまり『関わる人』が変わるとそれも変わったりします。

 

浮気相手と会う前や会った後にたくさんLINEをして、あなたを安心させ、用事があれば話を済ませ、急な連絡が来るのを無意識に避けようとします。

 

兆候だけじゃモヤモヤするときは…

 

他にも、

 

・SNSのチェック

・部屋の違和感

・車の中の証拠

 

など、浮気の兆候は後から知れば『あ、あの時がそうだったのか』と、今から見え隠れしているものです。

 

大まかに分けるなら、彼の態度生活環境あなたの直感の3つですね。

 

また、ここに挙げたのは比較的軽い兆候で、友達付き合いが変わったりしただけでも起こりうることです。

 

なので、あまり疑心暗鬼になって『浮気している!』と決めつけたりしないようにしましょう。

 

 

もしもかなり濃いグレーだと判断出来るなら、さらにハッキリした浮気を見抜く方法を掲載しています。

 

合わせて読めば、遠距離の彼氏の本性をさらに知ることができる内容になっています。

 

続けてご覧ください。

彼女に浮気現場を目撃された男性【彼氏の浮気を調べる方法】彼に気づかれない4つの隠密調査術!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA