【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

引き寄せ|恋愛における好転反応については、知らない方がいい…

赤いバラのつぼみ

 

・意中のあの人を捕まえたい

・最高の相手に出会いたい

・忘れられない元彼を取り戻したい

 

そんな願いから、生活に引き寄せの法則を取り入れている方も多いですね。

 

これらをまとめて、端的に言えば、『良い恋愛をしたい!』ということになります。

 

 

何度もお伝えしている事ですが、引き寄せの法則とはおまじないやオカルトのお話ではなく、『自分の思考が、明日の自分を作る』といった、当たり前で、誰にでも再現出来るものです。

 

引き寄せを使って、望んだ恋愛を叶えることは可能です。

 

 

ですが、引き寄せの法則が成就する前兆として、『好転反応』と呼ばれるものが存在します。

 

「好転」という言葉とは裏腹に、世間一般には、体調を崩したりといった、ネガティブな変化を指して言われている事が多いようです。

 

この好転反応とは、いったいなんなのか、どんなものがあるのか、

好転反応について深く知ることで、引き寄せの本質にさらに近づき、結果的にあなたの望む未来に足を踏み入れるきっかけになります。

 

ぜひ、最後までしっかりご覧下さい。

 

恋愛における引き寄せの好転反応

ガラスに映った2人の女性の顔

 

『好転反応』

 

この言葉は、実は引き寄せに使われるものではありません。

 

元々は東洋医学に使われている言葉で、病気が治る直前に一時的に体調や精神が悪化することを言います。

 

例えば、風邪が治る前に高熱を出したり、お腹を下したりしたことはありませんか?

夜中に熱が上がって、朝にはスッキリ、といった具合に。

 

フェイスマッサージなどでも、マッサージの直後に吹き出物が出たりすることもあるそうです。

 

これは、体が毒素を排出しようとするために起こる作用で、後に待つのは改善や回復です。

 

諺で言えば、『雨降って地固まる』といったところでしょうか。

 

 

引き寄せにおいても『好転反応』はほとんどの場合、悪いこと、心身の悪化を指します。

 

それには、以下のような症状が多く見られます。

 

体調の変化

 

鼻水や痰、涙や高熱、頭痛や目眩、理由もなく体がだるくなる、肌荒れを起こすなどなど、

体に見える形で好転反応を起こす方は多いようで、その症状も多岐に渡ります。

 

重度の病気をする方もいれば、何日間か眠気やだるさを感じる程度の方もいます。

 

ただし、もちろんですがただ単に体調を崩してしまっただけ、ということも十分にあり得ますので、いずれにしても生活に支障を来すほどの体調悪化は病院で診て貰う方が良いでしょう。

 

感情や考え方の変化

 

体に見える形でなくとも好転反応は現れます。

 

例えば、気分がひどく落ち込む、ネガティブになる、訳もなくイライラするといった具合です。

 

感情の落差が激しくなるのと同じくして、考え方、思想や価値観も大きく右往左往します。

 

昨日までは笑って許せた他人の言動が、今日になったら理解出来なかったり、また次の日には…といったところでしょうか。

 

 

恋愛においては、恋愛に対する観念や価値観を指し、

嫉妬心や、『どこからが浮気?』のような、恋愛に対する考え方と感情が日によって不安定に目まぐるしく動き、それによって精神的なストレスも感じます。

 

人間関係の変化

 

これは何も恋愛対象となる人との関係だけが変わるわけではありません。

 

職場の同僚や、仲の良い友人など、あなたを取り巻く全ての人を言います。

 

理解し合っていた友人とケンカになってしまったり、人から嫌われたり、嫌いになったりと、悪いことが起こるものです。

 

 

ただし、人間関係だけは悪いことだけが好転反応ではなく、分かり合えない人が増えると同時に、距離が近くなる人もいるかもしれません。

 

簡単に言えば、『付き合う人が変わる』のです。

 

趣味・嗜好の変化

 

今までお酒を呑まなかったのに、毎日呑むようになったり、聞かなかったジャンルの音楽が気になったり…

使わなかった色のアイシャドウを入れたり、スポーツを始めたり、ですね。

 

反対に、今まで習慣になっていた良いもの(ジョギングや健康食)をピタリと止めてしまうこともあるでしょう。

 

 

好転反応は一般的に『良くないこと』を指しますが、私はそうした小さな変化も、引き寄せが上手く行く途中のものだと捉えています。

 

好転反応の本質

 

これらの好転反応と呼ばれるネガティブな変化は、いったいなんなのでしょう?

 

医学においては、毒抜きに伴う症状とされていますが、引き寄せにおける好転反応の正体は少し違います。

 

 

それは、一言でまとめるなら『変化する痛み』です。

 

セミの抜け殻

 

人間には、無意識に変化を嫌い、今までの自分を保持する本能が備わっています。

 

『変化』とは、あなたが引き寄せたい恋愛だけでなく、仕事や友人関係、思想など、あなたという人間そのものの事です。

 

生き方を変えずに、憧れの彼や今まで手の届かなかった理想の恋愛だけを手にいれることはムリなんですね。

 

あなたが理想とする恋愛に向かおうと引き寄せの法則を実践したなら、潜在意識はあなたの指の動かし方や目の動きでさえ、彼を手にいれるためのものへと変えようとします(少し極端ですが)

 

変化する痛みとは

 

そして、それとは逆に、変化を嫌う本能、言い換えるなら、心のどこかで

 

『ムリに変わることないんじゃない?楽に行こうよ!』

 

という自分がいるわけです。

 

 

例えるなら、受験勉強をしないと目的の学校には行けないので、あなたは頑張ろうとしますが、

もう一人の変化を嫌う自分は、

 

『もう疲れたよ。今日くらい休んでも良くない?っていうか、別に受からなくてもいいじゃん!』

 

と顔を出してくるんですね。

 

 

これは、引き寄せに限らず、実はもっと簡単な場面でも、誰にでも起きています。

 

職場の配置換え、進学、出会いや別れ、ちょっとめんどくさい友達に合わせる…

 

自分が望まなくても、変化を必要とするシーンはありますよね。

 

そういった時期は、意識しなくても疲れを感じたりしませんか?

 

5月病なんていうのも、言ってしまえば変化に対する疲れかもしれませんよね。

 

 

好転反応は、変化することにエネルギーを使いすぎたり、慣れない自分になろうとしたときに起こる、いわば『成長痛』のようなものです。

 

ニセ好転反応に注意

 

厄介な事に、本物の好転反応と同じ症状や現象に見舞われる『ニセ好転反応』があります。

 

恋愛において、嫌なことと言えば、例えば、

 

・だんだん彼と疎遠になっていく

・嫌われてきた

・上手く行かないというネガティブな感情

・引き寄せが成就しない焦りや苛立ち

・調子も悪くなってきた

・もう引き寄せとかどうでもよくなってきた

 

こんな具合ですね。

 

一見すると好転反応に思え、もうすぐ望んだ恋愛がやってきそうですが、実は本質は全くの別物。

 

これは、ただの『ネガティブ』です(笑)

 

どういうことかと言いますと、これは引き寄せにおいて最も陥りやすい罠の、

 

『憧れの恋愛を望むばかりに、逆に今の自分とのギャップを強く認識している』

という状態です。

 

叶わない現実にばかり目が行ってしまい、憧れを、より自分とは遠いものにしてしまっているのです。

 

本当の好転反応が、『めんどくさいけど、変わるかな』といった前向きなものなのに対し、

ニセ好転反応は、『なんで叶わないの!?やっぱり自分にはお似合いの生活があるんだわ!ええ~ん…』といった後ろ向きなものになります。

 

好転反応は、あくまで変化に伴う痛みであって、嘆きの感情ではないことを認識しておきましょう。

 

好転反応を乗り越えるためには?乗り越えた先に待つもの

 

言わずもがな、好転反応の辛い時期を経て、憧れた恋愛生活に身を置くことになります。

 

丁度、憧れた会社に入社して、ツラい思いを乗り越え、なんでも一通りこなせるようになったら、昔の自分が夢見たキラキラのキャリアウーマンになるように。

 

 

好きな人がいるなら、今とは比べ物にならないほど近くにいるでしょう。

出会いを探すなら、逆にモテ期に困っているかもしれません。

 

毒の抜けたあなたは、今のあなたとは違う人生を歩みます。

 

 

では、その好転反応の辛い時期を乗り越えたり、耐えられないほどの辛さに直面しないためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

正しく好転反応に向き合わないと、辛い思いだけして、望む未来は来ない、なんてこともあります。

 

ストレスで頭が痛い女性

 

 

なので、今から大事な事を言います。

 

 

好転反応なんて、忘れて下さい。

 

 

『引き寄せが上手く行く前には、好転反応がある!』という事実を、どうか、なるべく意識しないで下さい。

 

なぜかと言いますと、そこに意識が行くということは、すなわち『引き寄せ実践中』『まだ好転反応待ちな自分』に目が行ってしまうから。

 

『好転反応、まだ?』『これって好転反応じゃない!?』となっているうちは、何も変わらないのです。

 

何度かお伝えしていますが、引き寄せの本質は、既にある世界に意識を持っていくことです。

 

今か今かと考えるのは、意識を今に縛り付けているだけなので、そこから抜け出せなくなってしまいます。

 

 

とはいえ、どうしても疑いの心や、『叶うはずかない』という潜在意識の方が強いもので、そこが難しいんですよね^^;

それが簡単に出来たら、世の中は成功者だらけです。

 

ですが、本質を分かっているのと分かっていないのでは、やはり差が生まれます。

 

少しずつで良いので、今日も素敵な恋愛をしている自分に近付いていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA