【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

眠い…それは潜在意識の好転反応?引き寄せで襲う眠気の正体とは

ベッドで眠る女性の白黒写真

 

何故か眠気が続く時期がありませんか?

 

何時間も寝たはずなのに眠い。休日は朝から夜まで布団の上、気がついたら夕方…

『1日損した!』と焦るような気持ちになりますが、実はそれは好転反応で、良い傾向なのかもしれません。

 

日々引き寄せの法則を意識してしているあなたへ、引き寄せ眠気の関係についてお伝えします。

 

今現在、原因不明の眠気に襲われている方も、『どんな眠気が来たら好転反応なの?』と気になる方も、スピリチュアル的な観点での眠い理由について学んでみましょう。

この記事を読めば、理由の分からない眠気も安心して受け入れられるようになります。

 

眠くなるのはどうして?引き寄せの法則における眠気の原因

引き寄せ 眠い 眠気 前兆

 

さて、あなたにとって『寝る』とはどんな行為ですか?

なんとなくで良いです。

 

おそらく、まずは『休む』ということ、そして次に『嫌な事を忘れる方法』『現実から離れる』といった感じではないでしょうか?

『幸せな時間』という方もいるかも知れませんね。

 

実は、引き寄せにおける眠気も一言で言ってしまえばこれらが理由です。

 

1・体が休みたいから

2・現実をシャットダウンしたいから

 

スピリチュアルでは、眠気は好転反応と呼ばれ、良い事が起こる前触れとされています。

好転反応を一言でまとめるなら、それは『変化する痛み』です。

 

人間、痛み無くして変化はありません。

引き寄せでもなんでも、それは今までの自分を変えるのですから、当然スムーズにいかないんですね。

 

つまり、眠気もこの『変わる痛み』の中の1つと捉えることが出来ます。

マインドが変わるイメージ

 

細かく分類するなら、あなたの脳内では以下のような変化が起きています。

 

潜在意識に集中しようとしている|アフォメーションでの眠気は上手く行ってる証拠

 

『アフォメーション(宣言することで願いを叶える手法)は眠いときが効果的』

こんな言葉があります。

 

人間には2つの意識があります。

顕在意識と潜在意識ですね。

 

引き寄せの法則とはこのうちの『潜在意識』を変化させることで、自分でも知らないうちに考え方や表情などに変化をもたらし、現実も変えていこうというものです。

 

そして、潜在意識を書き換えるなら眠っている間が良いのです。

 

人はどうしても起きている間は顕在意識によって動き、考えます。

 

人が1日に思考を繰り返す回数は7万回と言われています。自分でもそんなに考えてるつもりはありませんが…

そして、そのうちの80%はネガティブな思考なんだそうです。

 

言われてみれば、私たちは常に明日への不安や嫌な思い出、面倒な事など、頭の中ではあまり良い事を想像していません。

せいぜい、週末の旅行の予定くらいなものではないでしょうか?

 

そうなると、プラスのイメージを持ちたい引き寄せの法則において、起きている間はなかなかポジティブなイメージを植え付けることが難しくなります。

もう少しで潜在意識の書き換えが上手くいきそうになっていても、顕在意識が邪魔してしまうんですね。

 

例えば、『もうすぐ彼と付き合える!』なんて潜在意識に書き換えようとして、それが実現しそうになった頃に『でも、ムリだよね…連絡も来ないんだし…』なんていう思い込みが顔を覗かせます。

人はネガティブな思い込みの方が強いので、ちょっとでも頭をよぎったその思考は瞬く間に潜在意識を食ってしまいます。

 

そこで登場するのが『睡魔』です。

 

眠っている間は潜在意識の世界です。

理由のない眠気は、あなたを眠りに落とし、顕在意識をいったんストップさせることで潜在意識を書き換える働きがあるのかもしれません。

 

嫌な事も、一晩寝たらスッキリしたりすることがありませんか?

これも、潜在意識でその嫌な記憶を処理しているのかもしれません。

 

眠るという行為は、実は休むだけが目的ではない、ということです。

 

引き寄せそのものに疲れている|慣れないということは変わっている証

 

とはいえ、単純に疲れから来る眠気だってあります。

引き寄せを行う事で、私たちは普段は行わない思考を繰り返します。

 

自然に任せておけばネガティブになりがちな思考を、ちょっとムリしてポジティブに持っていくワケですね。

 

これは慣れない仕事に似ています。

慣れ親しんだ仕事なら1日8時間でもあまり疲れはしませんが、初めて間もない仕事は3時間でも疲れたりするもの。

 

引き寄せの法則は上手くやれる方は自然に出来ますが、どうしても慣れないウチはどこかで疲れを感じるでしょう。

 

思考を変える、思い込みを変えるというのは、自分でも想像出来ないほどのエネルギーを使ったりします。

そして、人は肉体的な疲れよりも精神的な疲れの方が応えます。

 

その疲れた体(脳?)を癒すため、長時間の眠りが必要なのかもしれませんね。

 

でも、言い替えればそれは引き寄せが上手く機能している状態です。

自分の中で何かが変わり始めているということですから、そのまま続ける事で、やがて現実も変わってくるでしょう。

 

知らないうちに現実が変化してきている|今までと違う波動を受けている?

 

そして、現実が変化する事による疲れもあります。

引き寄せの法則を実践した方、成功した方は、皆口を揃えて『忘れた頃に叶った』『意識しなくなったら叶った』と言います。

 

これは、私たちが現実の変化を認識するまでにタイムラグがあるためだとされています。

本人がハッキリ分かるほど現実が変化しているということは、実はこれ相当の変化が起きていますよね?

 

●自分でも気がつかないうちに人付き合いが変わっている

●持ち物がどことなく変わっている

●趣味が今までと違ってきた

●読むものが

●目に入るものが

などなど…

 

引き寄せはこういった小さな変化から始まりますし、それがやがては現実のあなたの運命に大きく作用します。

いっぺんに何もかも変化するわけじゃありません。

 

こうした『小さな変化』が起きたとき、自分でも意識しなくても体と脳は疲れます。

先ほど申し上げた『引き寄せを行う事による疲れ』とも似ていますね。

 

例えば、リフレッシュのために行った旅行、帰ってきたらドッと疲れが…なんていう経験はありませんか?

これも、見るものや生活リズム、食べ物などの細かい変化に対応するための疲れとも言えます。

慣れ親しんだ環境に帰ってきたなら、ホッと癒されるのではないでしょうか。

 

ちょっと難しい言葉で言うなら、それは『自分とは違う波動に触れた』ということです。

波動なんて言葉を使うとオカルトのようですが、要するに『慣れないものを見聞きして疲れた』という状態。

 

引き寄せを実践していく中で、こういった自分でも気がつきにくい変化に気がつくことは大切です。

もしも理由のない眠気を感じたなら、あなたの周囲で何か小さな変化が起きているのかもしれませんね。

 

眠いのは引き寄せ成功の前兆|素直に受け入れよう

不思議な光と人の横顔

 

引き寄せにおける眠気の正体は、

 

●引き寄せそのものの疲れ

●潜在意識の書き換え

●周囲の変化によるストレス

 

こんなものから来るのではないでしょうか。

 

『眠いときはどうしたらいいの』というお話ですが、これはもう素直に寝るのが一番です。

引き寄せうんぬんに関わらず、眠気というのは体からのサインで、寝過ぎたからといって重大な問題はありません。

 

私たち人間は、眠りたくても眠れない環境にいることもしばしば。

人生を70年くらいだと考えて、そのうちの1週間くらい眠り倒したって、運命が悪化するなんてありませんよ^^

 

もしもちょっと目が冴えたなら、こんな記事を続けてご覧下さい↓

momo

引き寄せに関する次の記事

 

引き寄せの好転反応|こんなサインは恋愛が叶う前触れ

 

『ワクワクする』のは引き寄せが叶う前触れです

 

引き寄せと占いは相性が悪いって知っていますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA