【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

LINEの既読無視『返信忘れてた』の心理【脈ありパターンも】

スマホ,メール,疑問

 

お互いLINEをしていて、こちらとしては『良い感じだな』なんて思っていたのに突然の既読無視だったり、彼氏の急な無視…

 

『これってわざと無視してるの?』

『それとも忘れてるだけ?』

 

『そもそも返信を忘れて既読無視って本当にあるの?』

 

なんていう疑問があり、続けてLINEして良いものか、それとも諦めるべきか困ってしまいますよね。

 

また、後日になって『ゴメン!忘れてた』なんていうLINEが来ることもありますが、これは本当なのか気になったりしませんか?

 

ここでは、

 

●LINEの返信忘れによる既読無視はあり得るのか【実際の意見と心理】

●忘れているっぽいときはどうするべきか【対処法】

 

という2点を、実際にある意見と共に考察していきます。

 

LINEの既読無視『返信忘れてた』は実際あるみたいです|返事したつもりの心理まとめ

時計,男性,メール

 

先に結論から言いますと、『LINEの返信を忘れてしまう』ということは思ったよりも多いようです。

 

思い返せば、私にも覚えがあるような…

momo

 

知恵袋やネット掲示板の意見、そして私の周囲の人間に尋ねたところ、みなさん『あるある』との回答でした。

 

それは例え相手が好きな人だったとしてもあり得るようです。

むしろ忘れていた事が気まずくなってしまい、そのままズルズルと…ということも。

 

にわかには信じられない方もいるかもしれませんが、既読無視=脈なしという決めつけは短絡的なのかもしれませんね。

 

では、具体的に『返信を忘れてた』というときはどんなシチュエーションなのでしょうか?

多かった意見をいくつかまとめました。

 

単純に忘れていた【時間帯に注意】

夜中目が覚めてLINE見たけど、夜中だから返事はやめとこう、もしくは単純にまたすぐ寝てしまって、朝になると忘れていたりとか

 

寝る前や仕事の直前など、メッセージを『読むまで』はしたけど、それが却って仇となるようです。

 

特に寝る時間帯であればトークを開いてそのままグッスリ…なんていうケースもあるでしょう。いわゆる『寝落ち』です。

 

私事ですが、起きたらトークを開いたままにしていて、そこで初めて返信をしたという経験もあります。

もしもトークを閉じていたなら、返信した気になったままだったかもしれません。

 

もちろん、理由なく『後で返そう』と思い、そのまま忘れていたということもたります。

 

忙しかったり別の用事が入った

接客業なんですけど、既読の直後にお客さんとか来てそのまま…なんてあります。後は忙しい時は読むだけっていう事もあります

 

先ほどと同じようなケースですね。

忙しさや急な用事などで、つい返信した気になってしまうようです。

 

未読のまま放置する人よりも、『とにかくメッセージを読む』というスタンスの方がなまじ既読をつけてしまい、うっかり返信をし忘れるパターンが多いようです。

 

こちらから判断は難しいですが、返信忘れで既読無視するということは、逆に言えばそれだけ忙しくてもメッセージに反応している、とも考えられます。

 

急ぎの用だと思っていない

急ぎの用は電話だと思うので。メールである以上は早めの返信を求めないですし、忘れる事もあります

 

LINEの返信頻度というのは人それぞれです。

 

特に男性は女性ほど密に連絡を取りたがらない傾向にありますので、例え相手が好きな人だったとしても、緊急性が低いと判断すればすぐに返事をするとは限りません。

そして、緊急性が低いからこそ、そのままうっかり…という人もいます。

 

こちらとしては『なんで既読無視なの?』とモヤモヤしますが、相手の中では『なんとなく終わった会話』であって、今さら返信するほどでもないと考えているのかもしれません。

 

返しにくい内容だった

好きな人でも場合よっては返しにくい言葉などで会話がストップすることもあります。で、悩んでいるうちになぁなぁになって忘れます…

 

『返信なんてなんでも良い』と思う方もいれば、このように返事に詰まることでやり取りがストップする方もいます。

 

例えばですが、好きな人でも会話が詰まりそうなシチュエーションはいくらでもあります。

 

●誰かの悪口で盛り上がっていても、相手にとっては仲の良い人や上司で、軽はずみに発言できない。

●前の彼女についてあれこれ聞かれて、なんと返せば良いかわからない。

●興味も知識もまるっきりないバンドについて語られる。

●スケジュールの確認が必要な内容ですぐに返信できない

 

例を挙げればキリがありませんが、わかりやすいものもあれば、あなたにとっては『なんてことないメッセージ』でも、相手は返事に困るという場合も。

 

そうして、忘れたというよりも『ストップしたまま』で時間が過ぎることもあるようです。

 

LINEの誤作動

返事が来ないな~と思って自分のメールを見直したら、なんの理由かはわかりませんがメールが送れていなかったことはたまにあります

 

当たり前ですが、LINEもインターネットツールですから、エラーもあります。

 

経験のある方もいらっしゃるかもしれませんが、メッセージを送信しようとしても『↖』こんな表示のままになったり、画像を送ろうとしても『×』のままになったりすることがありますよね。

 

そのまま眺めていれば『送信できませんでした』なんて表示に切り替わりますが、それを見ずにLINEを閉じることもあります。

そうなってしまうと、本人は返信したつもりでも実際には無視、という状態になります。

 

無視の言い訳として

いちいち弁明するのもめんどくさいし、『忘れてた』って言ってそれ以上追求されることもないと思うので

 

やはり、と言いますか『忘れてた』を都合よく使う方も多いようです。

 

『気がつかなかった』『忘れてた』『仕事が忙しくて』

この辺りは既読無視や未読無視の言い訳の王道とも言えるでしょう。

 

もちろん、無視が悪いというわけではありません。

もしかしたら、あなたが彼に対して負担になるほどLINEをしているのかもしれませんし、『言い訳をさせている』という可能性は常に持っておくべきです。

 

忙しさを理由に既読無視する方の心理についてはこちらの記事が参考になりそうです。

関連:彼氏の『仕事が忙しくて』LINE無視はありえる?

 

LINE既読無視|『返信忘れてる?』と思う時の対処法

パソコン,女性,イラスト

そうなると自分から連絡するのが恥しくってつい、「相手から連絡来ないかなー」と期待します

 

返信を忘れているにせよ、わざと無視しているにせよ、そのほとんどが返事を期待できないですし、真実は本人しか知り得ないですよね。

 

でも、既読無視はやっぱり辛いですし、不安にもなります。

 

せっかく好きな人と良い感じになっていたりしたら、みすみす手をこまねいている訳にも行きません。

好きな人や彼氏が『あれ?返信忘れてるのかな?』なんていう時はどう対処するべきなのでしょうか。

 

まずは2日待つべし

翌日とかだと催促してるみたいなので、私は一応2~3日待ちます。忘れてるならその間に気がつくはず

 

緊急性のある用件でない限りは、次のLINEを送るまでは少し間を開けるのが無難です。

立て続けに『読んでる?』『無視してる?』なんて追い討ちをかけてもあまり良いことはありません。

 

そもそも返信を忘れるということは、あなたとのトークを何度も確認しない→LINEはそんなに触らないという可能性が高いですよね。

 

忘れてるなら忘れてるで『うわ、ちょっとしつこいかも』なんて思われますし、わざと忘れたフリをしている人なら尚更『しつこい』と思われます。

 

では、どのくらい開けた方が良いのかと言いますと、ずばり2日です。

 

トークの内容や二人の関係性にもよりますが、これが自然に次の話を切り出すのに良いタイミングです。

(今までに追い打ちをかけていない事が条件ですが…)

 

『何を根拠に』と思われるかもしれませんが、これは多くの意見を採用した結果です。

 

翌日だといかにも焦っている、がっついているのが露呈しがちです。

かといって、間を開けすぎても関係が冷めやすく、『忘れててもこんな程度の対応なんだ』と思われますし、会話も振り出しに戻ったりしがち。

 

2連投目という場合、翌々日~3日目くらいが不自然にならず、なおかつ忘れてたLINEに気がつくリミットといえます。

 

もしもこの間に返信が来るなら、まだまだ『脈あり』と捉えて問題ないでしょう。

 

2通目も無視されたら…

もう一回送ってダメだったら諦めますね

 

待っても待っても返信がないのなら、もう1度だけ連絡を入れてみるべきです。

 

ですが、その2通目を既読無視された場合、それはもう『忘れてた』は通用しません。

 

2通目へのレスポンスによって故意の無視であるか、本当に忘れてたのか判断ができると考えてほぼ間違いないでしょう。

 

残念ながら連続の無視は脈なしが濃厚になります。

 

というより、ここでは多くの意見を紹介しましたが、それでも『ずっと忘れてた』という現象はそうそうあることではありません。

『忘れてたフリ』という可能性は常に持っておくようにしないとメンタルがやられるので注意です。

 

なんて送ったらいい?

無視してるのにまた違う話題振られると正直ちょっと面倒ですね~…

 

さて、そんな合否を分ける大切な2通目ですが、なんと送るべきでしょう。

 

無視される前の話題?

それともストレートに『忘れてる?』

 

主観ですが、これは『無視される前の話題を引き継ぎつつ、追加の話』が自然になるかなと思います。

 

どういうことかと言いますと、例えば『どこか美味しいお店』の話をしていて、その途中で返事が来なくなった

→次のLINEはその話に被せるように、『そういえば、〇〇も美味しいよ』といったように、『あ、そうそう1つ言い忘れてた』という雰囲気でいくと、なんとなく日数が空いても自然ですし、追加の連投も『付け加え』という体を装えます。

 

●デートの約束までして無視されていたなら、『当日、ちょっと行けるかわかんない(実際は問題ない)』

●バンドの話なら、『こないだ話してた曲ダウンロードした』

 

これといった話題がなくても、探せばこういった『付け加え』はあるものです。

 

何より、同じ話の流れなら再び無視されてもダメージが小さく…はならないですね(笑

 

【番外編】『ごめん!忘れてた』って言われたら?

『忘れてた』っていうメッセージだけ来たんですけど、なんて言えば良いか迷います

 

ただ単に忘れていた、返事したつもりになっていたのならそれに越したことはありません。

 

もしも『ごめんっ返事したつもりだった』なんて言われたなら、余計にひねる必要はなく、『全然大丈夫だよ!』と流し、以前の続きに持っていけば良いでしょう。

 

そのタイミングで返事に困ってこっちが無視したりすると、『怒らせちゃったかな…』と思われるかもしれません。

相手からそれ以上のLINEが期待できなくなりますので、忘れていたと言われたなら早めに対応するべきです。

 

スポンサーリンク

【まとめ】『返事したつもり』『忘れてた』の既読無視は脈なしではないけど、慎重に行動しよう

口紅のついた手紙

 

話を整理しますと、

 

●人によっては本当に忘れていることもある

●好きな人でも場合によってはすぐ返さない

●2通目でほとんど決着する

 

とはいえ…

 

本当に好きな人や嫌われたくない相手からのLINEだったなら、『忘れてた』という事はあまりありません。

 

性格も人それぞれなので断定は出来ませんが、やはり『気になる人とのLINE』ならば、何度かメッセージを読み返したり、『返事来ないなあ』とLINEを開くのが自然だからです。

 

それもなく、忘れていて『返事来ないなあ。まあいいか』となっているのなら、残念ながらあなたに対してそこまでの気持ちはない、と考えるのが普通です。

 

期間にもよりますが、返事したつもりで放置するとしても、わざと無視するにしても、『やや脈あり』が良いところでしょう。

 

MEMO
【まとめ】既読無視が続くなら、本当に忘れてることもあるがベタ惚れとは程遠い

 

そのため、次のLINEや実際に会ったときの対応は慎重にしたいところです。

 

闇雲にメッセージを送ったり立ち回ったりしていては、『やや脈あり』が『やや脈なし』になりかねません。

 

●彼がどのくらいの頻度まで連投を許せるのか

●あなたに対してどの程度の好意を持っているのか

●どんな話題なら食いついてくるのか

 

こんな部分をしっかり把握して、次は失敗のないようにしたいですね。

 

彼の気持ちを遠ざけないためにも、以下のような関連記事をご用意しました。

続けてご覧ください↓

彼の既読無視の理由、知ってますか?

 

無視からでも両思いや復縁は叶っちゃいます。

 

返信が来る時期、彼の気持ち、興味を惹くLINEの作り方。

 

知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい。

 

【実体験あり】ライン既読無視|占いで知ろう!スルーの理由と返信が来る日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。