【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

『今は付き合えない』両想いのハズの元彼|復縁してくれないのはなぜ?

赤い薔薇を持った女性が寝ている

 

ふとした喧嘩が原因で破局してしまった。

遠距離で会えなくなった。

浮気が原因で別れてしまった。

束縛しすぎてしまい…

 

でも、もう1度彼とやり直したい!

最近また良い感じになってきたから復縁出来るかも…?

 

でも、元彼の口から出た言葉は、

『好きだけど復縁は出来ない』『今はまだ付き合えない』『もっとお互いを知ってから』『俺は負担になるから』

 

両想いなのになんで…?

 

両思いだと確信しているのに復縁しない男性はどんな心理なのでしょうか。

そして、そういう男性との復縁はもう絶望的なのでしょうか。

 

この記事を読むと、もう不可能に思える両思いの元彼との復縁が可能になります。

両思いの元彼と14ヶ月かけて復縁した体験談

『好きだけど付き合えない』は本当?両想いなのに別れる男性の本音6つ

 

「好きだけど」

この言葉は相手が思っている以上に私たちにダメージを与えますよね。実は私も昔経験があります。

 

好きじゃないなら、好きになってもらえるようにすれば良い。

まだ希望があります。

 

でも、好きなのに付き合わないと言われたら、本当に本当に、どうして良いのかわからなくなります。

これ以上はないという事を告げられるようなものですからね…。

 

いっそ『嫌い!絶対復縁なんてない!』と言われればスッキリするかもしれませんが、感情だけはあることを告げられるというのは生殺し以外の何者でもありません。

しかも、そういう男性に限って、中途半端に優しかったりします…

 

さて、口では『好きだけど』とはいうものの、これは本心なのでしょうか?

言葉なんていくらでも言えてしまいます。

ここでは、両思いを匂わせつつも復縁しようとしない元彼の『本心』をノゾキミしてみましょう。

 

暗い部屋と男性の横顔

 

好きだけど復縁しないのは嫌な部分が解消されないから【心当たりある人注意】

 

あなたが彼と別れてしまった理由はなんでしょうか?

負担になってしまった?

浮気してしまった?

束縛してしまった?

喧嘩してしまった?

 

なんとなく冷めて別れたのではなく、こういった「具体的なお別れの理由」がある場合、彼の中でそれは『トラウマ』として残っています。

これは1度付き合ったカップルだからこその問題とも言えます。

 

浮気などはわかりやすい例ではないでしょうか。

 

どんなにあなたが『もうない』『変わった』『直す』と言っても、1度あった過去はなかなか消えないもの。

彼は理性では『彼女(あなた)は反省している』と分かっていても、心の部分では100%の信用が出来ていません。

難しいのは、これを頭ではなく気持ちで理解出来るまでには相当の時間を必要とするところです。

 

分かりやすく言うなら、何度もダイエットに失敗した人が『次こそは痩せる!』と言っているように感じているんですね。

その時は確かにそう決心しているのは分かりますが、じゃあそれを100%信じることが出来るかと言われたらどうでしょうか。

 

束縛をする彼女なら再び束縛をするだろう。

ワガママを言う彼女がそっくり変わることはないだろう。

また喧嘩が訪れるだろう。

 

こう感じているということ。

 

こうなると時間をかけて行動で示す必要があります。

 

もしもこれに当てはまるなら、逆にチャンスと考えて下さい。

 

なぜなら、それを考えた上で彼はまだあなたが好きだから。

だからこそ、悩んでいるんですね。

 

そのトラウマとあなたへの気持ちを天秤にかけて、それでも『好き』という気持ちは消えていない証拠です。

つまり、彼にとって大きな不安要素があるなら、それさえ解消できれば道は見えるはずです。

 

理由がはっきりしているだけでも行動しやすいケースです。

 

もう一度付き合う事に自信がなく、恐怖心を持っている

 

進学や就職、30代や40代の節目などで揉めてしまって別れたりしたなら、もう彼はあなたと付き合う自信がなくなっているのかもしれません。

 

彼の仕事や将来について責めたりしませんでしたか?

はたまた、あなたがモテることが原因かも…

 

いずれにしても、彼のプライドを傷つけるような別れ方をしていたり、あなたと彼の間に何か差があると感じている可能性があります。

彼は今、失恋することも怖いし、あなたを幸せに出来る自信のなさや、周りの男性への劣等感を感じています。

 

さっきの心理にも似ているようですが、この場合はあなたに非があるというよりも、彼は今『恋愛そのもの』が怖いと考えられるでしょう。

もちろん本人にそんなつもりはないかもしれませんが、無意識に次の別れやあなたに嫌われる事。そして彼自身のあなたへの気持ちが冷めてしまうこと。

または「遠距離になってしまうから」なんて事もあるでしょう。

 

『俺より良い人がいるよ』なんていう気持ちですね。

1度別れを経験してしまっからこそ、マイナスのイメージが強くなっているのかもしれません。

 

警戒したいのは、このタイミングで現れる『彼の理解者』です。

安心出来るような新しい女性が現れると、好きなハズのあなたを避けてそっちを選んでしまうかも。

 

実は付き合うのが嫌い

 

あなたの事が嫌いなのではなく、『付き合う』という事を苦手とする男性っています。

ちょっと理解出来ないかもしれませんね。

 

例えば、付き合うとなったら、多くのものが付いて回ります。それを重荷に感じてしまうんですね。

 

●記念日やイベント→義務っぽい…

●周囲からの『カップル』というレッテル→めんどくさい…

●結婚などへの期待→やめてくれ…

 

あなたと別れてみて、こういったしがらみから解放されたと感じていることもあります。

『あれ?今の方が気楽に付き合えるな』ということです。

 

あなたは『付き合っているかどうか』を大切にするタイプですか?

あまりにその部分にこだわってしまうと、無意識にその肩書きを利用してしまう事もあります。

 

『クリスマスなんだから一緒にいて当然』といった価値観の押しつけや、周囲に必要以上に『私の彼氏』なんて公言したり…

男性の中には、こういった恋愛を嫌い、老夫婦のような付き合いの方が体質に合う場合もあります。

 

丁度、小学生や中学生が友達にひやかされるのが嫌で、好きなコを避ける心理に似てるかもしれません。

 

『好き』と『情』を勘違いしている

 

今はどうであれ、2人の間には付き合った時間があります。

その時間は2人に『好き』という感情以外のものを植え付けています。それが情ですね。

 

男性の恋は女性と違って『ストック型』ですから、1度お付き合いした女性は全て『俺の女』です。

 

好きかどうかという感情がなくても、気になるものは気になる。

別れた後にもあなたのことを心配してきたりする男性はこの傾向が強いでしょう。

 

情が良いか悪いかは別として、それは付き合った期間があればあるほど確実に心に芽生えます。

それを『情だ』と理解出来ず、あなたへの未練、気持ちだと勘違いしていまうこともあるでしょう。

 

お互いのために別れるなんて言うけど、建前かも…【本当の理由】

 

やはり考えられる1つの要因。それは『キープ』です。

「彼に限ってそんなことない!」なんて思うかもしれませんが、きっと都合の良い女性のほとんどはそう思っているもの。恋は盲目とはよくいったものです。

 

●他に気になる女性がいるけど、付き合えるかわからないからあなたとの関係もそのまま

●とりあえず体の関係は持ちたい

●好意はとりあえず受け取っておく

 

男女の関係は維持しつつ、「付き合う」という肩書きはゴメンという事ですね。

 

ショックかもしれませんが、実はこの状態は復縁に近いと捉えてOK

彼の中では『付き合うことが面倒』というだけで、決してあなたを嫌いになったわけでも恋愛対象から外れたわけでもありません。

 

恋は下に心があり愛は真ん中に心があります。

都合の良い女性やセフレといった関係は、実は紙一重なのです。

 

この場合は、あなたが彼にとって魅力のある女性になることで復縁が可能になりますよ。

大切なのは、彼主体で動くのではなく、あなたが彼の思い通りにならない、とらえどころのない女性になることです。

 

優しさから来る場合もある

 

結果的にはキープですが、その心情が違う場合もあります。

 

男性には『庇護欲』といって、自分を頼ってくる人を放っておけない、冷たく突き放せないという本能が備わっています。

つまり、元彼があなたに対して好きという理由は、あなたが言わせているかもしれないということ。

 

こういった男性は非常にずるいと私は思います。

冷たく突き放す事は出来ない、けど付き合えない。とりあえずその場凌ぎで好意を口にする。

 

言い替えればあなたの気持ちを知っているが故の優しさでもありますが、やっていることはやはりキープです。

 

●あなたの悲しむ顔が見たくない

●泣かれても困るし、面倒

 

こんな気持ちから、とにかく簡単にあなたの気持ちを喜ばせようと、好きという態度を出してきていることもあります。

 

彼に泣きながら復縁をすがったり、話し合いになると重い空気を出したりしていませんか?

そうなると、『これ以上突っぱねたら何をするかわからないぞ』と思われているかもしれません。

 

あなたが執着することで、自分から生殺しの現状を作っている可能性も客観的に考えてみましょう。

 

『今は付き合えない』これって待った方がいいの?【注意点あり】

 

ここまでの話をまとめますと、両思いに見える元彼の心理6つは、

 

●復縁もなくはないけど、別れた要因がネックになっている

●無意識に恋愛そのものに怯えている。距離や立場などの問題で付き合うのがムリだと感じている

●気楽な恋愛がしたい

●情が残っているだけ

●ただ都合良くキープしたい。他の女性と天秤にかけている

●あなたの執着が怖くて好きと言う他にない

 

こんな所です。

 

では、こういったどっちつかずの男性との復縁を願い続けるべきなのでしょうか。

それとも、キッパリこちらから諦めるべきなのでしょうか。

 

答えは決まってます。好きなんですよね?

『復縁しよう』です。

 

先に挙げた6つの心理。

これはそのどれもが好きと紙一重です。

 

好きだけど問題があって。好きだけど自信がなくて。好きだけど…

あなたが望んだ形ではないかも知れませんが、根本的に嫌われていない事は確実です。

 

それならば、ひょんな事から復縁する可能性は大。

せっかく彼の気持ちがあなたに向いているのですから、諦めるなんてあり得ないことです。

 

両思いの元彼と14ヶ月かけて復縁した体験談

両想いで別れたら復縁は絶望的?彼をその気にさせる方法

同じ方向を向く男女

 

今は頑なな元彼の態度に何もできず、苦しい日々を過ごしている事でしょう。

 

でも、人の気持ちなんて、案外あっさり変わったりもするものです。

どんなに元彼が『絶対付き合う事はない』なんて言っても、それは分からないんですね。

 

しかし、今のままでは難しいのもまた事実です。

今までのあなた、今までの2人を続けていても、やがて現れた新しい女性に元彼は目を惹かれてしまうでしょう。

そうなってしまうと、もはやあなたへの気持ちはいよいよ無くなります。

 

今すぐ彼への行動を見直し、復縁に向けて動き出しましょう。今なら、まだ間に合います。

 

今までの自分はリセットする

 

『復縁』と検索したなら、多く言われるのは『新しい自分で』というニュアンスのアドバイスです。

そんなことは分かってる、なんて思うかもしれませんね。

 

でも、それだけ大切だから言われていることでもあります。

 

彼と別れになった原因を客観的な目線で考えましょう。

『なんでわかってくれないの!こんなに好きなのに!』といった自分の目線ではありません。

 

もしも今のまま復縁出来たとしても、再び同じ事態に陥るのは目に見えたことです。

そのリスクを感じているからこそ、彼はあなたとの復縁に躊躇しているのです。

 

時間はかかるかもしれません。

でも、彼と連絡が取れる立場、会うことだけはできる日常にいるのなら、少しずつ今までの悪かったところを見直し、彼を安心させてあげることを考えましょう。

 

この時、絶対に元彼に直接『悪かったところは直すから!』なんて復縁目指してるアピールはしないようにしましょう。

あなたが彼を追いかけている構図は彼の負担にもなりますし、追われる立場の人はなかなか振り向かないのが世の常です。

 

悲劇のヒロインにはならない

 

『私は不幸な女』

『遊ばれている』

こんな風に思いがちですが、不幸なオーラを纏ったあなたは、ますます彼にとって面倒に感じられてしまいます。

 

好きだけど復縁はしたくない。この影には非常にデリケートな男心が隠れていますから、それを責めるようなことはタブーです。

そもそも何かしらの理由があって別れたのですから、彼の事や自分の運命を呪っても絶対に絶対に良いことは起きません。

 

『かわいそうな私』を心配してくれるのは、まだ付き合ったことのない男性だけです。

彼はあなたの気持ちに応えられないという答えを返しているハズなので、そこでアピールしても勝ち目はないと考えましょう。

 

●めんどくさいけど都合良く扱うか

●めんどくさいからもう関わらないとさらに頑なになるか

 

いずれにしても、復縁の主体はあなた自信。決して彼に主導権を渡さず、前を向いて彼に追いかけさせることを考える方が得策です。

 

押してダメなら引いてみる【効果的】

 

両思いで付き合わない。

そんな男性は優柔不断な傾向にあります。

 

本当に付き合いたくない。別れたいと願うのなら、好きという意思を伝える理由はありませんからね。

 

口ではなんだかんだ言っていても、彼は心のどこかであなたからの好意を心地良く感じているし、手放すのが惜しいのです。

それならば、その『あなたからの好意がなくなりそう』な危機感を感じさせるのが有効です。

 

あくまで『なくなりそう』ですよ?

完全に無視するのではなく、ちょっと他に良い男性がいそうな素振りをしてみたり、元彼への執着が無くなってきたような言動をとるようにしましょう。

 

駆け引きはしたくないという気持ちもあるかもしれませんが、これは彼の様子を見ながら行うのがベスト。

『あ、じゃあ俺はもう用なしかな?OK(・∀・)』なんて事になったら身も蓋もありません(そもそもこんな対応なら、『好き』と言う言葉が嘘に近いでしょうが…)

 

『結局、俺が好きなんだろ?』と高をくくっている彼の気持ちを焦らせてあげましょう。

 

元彼の気持ちを取り戻す裏技

抱き合ってキスするカップル

 

複雑な男心、理解出来ない言動の真意を確かめるなら、本格的な占いを行うのも手です。

 

ここには、実際にあった復縁や片思いの体験談を掲載しています。

※詳細は各記事へどうぞ

 

今のあなたと同じように、男性の理解不能な心理に悩み、占いを使って彼の気持ちを知った女性の行動と結末です。

似たような悩みを抱える方は多いんですね…。

 

客観的に自分を見ることが出来ないと感じる方、第三者のアドバイスが欲しい方はご覧下さい。

 

水晶玉で顔が反転して映っている占い師『元彼に、好きな人はいますか?』占いで彼の今の気持ちを視た結果 手を繋ぐ男女なぜ、あなたと両想いの彼女持ち男性は別れないのか【理由】 男女の手に書かれた✕【完全に嫌われた】占いで知った彼氏の本音【なぜ、急に嫌われたのか】

 

 

復縁の相談なら、叉紗先生がオススメです

momo

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA