【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

占いの未来が変わるのは当たり前【たった1つの理由+悪い結果を変える方法】

占い 占星術 星読み

 

占いで悪い結果を言われたりして不安になっている方。

良い結果を言われて「ホントにそんなことある?」と気になってる方。

占い師の言うことが変わってしまい、困惑してる方。

 

占いの未来は変わる」ものですし「占いによって未来は変えられるもの」でもあるのです。

 

なぜ、占いの未来が変わるのか。

そして、悪い結果を変えるにはどうしたら良いのか。

 

占い師の言っている結果が気になって仕方ないあなたへ。

最後まで読めば、占いを通じて幸せになれるヒントを得られる記事をお届けします。

 

占いは未来が変わるもの【結果が変わるたった1つの理由】

タロット占い カード

 

占いで出た未来というのは変わって当たり前です。

 

理由はカンタン。

占いというのは「必ず来る未来を予言しているワケじゃない」から。

 

占いは、あくまで「現在のまま行ったらこうなるよ」という未来を教えてるものです。

 

未来を予言している→×

 

現在のあなたが行き着きやすい未来の可能性のひとつ→◯

 

似ていますが、この認識の違いはおおきいですよ。

 

占いの未来は大学試験のようなもの

 

大学入試を例にするとわかりやすいでしょう。

 

占い 変わる 変えられる

 

大学入試を受けようと思ったら、先生とこんなやり取りがありますよね。

「いまの偏差値だったら合格間違いなしだ!」

「この偏差値じゃちょっと厳しいな…」

「そもそも、本当にその大学を希望しているのか?」

 

これこそが占いに近いイメージだとわたしは考えます。

 

先生は「ゼッタイに受かる」「いや受からない」なんて予言はしていませんよね?

あくまで「このままだとこうなりやすい」「君にはこんな可能性もある」という話をしています。

 

占いもこれと同じ。

 

例えば「カレと復縁できますか?」なんていう質問なら、

あなたのいまの状況、考え、行動、周囲の状況、カレの気持ち、カレの考え、性格などなど…

 

いろんな要素を鑑定のなかで見つけ出して、

それらを総合した「偏差値」から、あなたが復縁に至るかどうかを視ているということになります。

 

未来が変わりやすい占術|タロット占いはとくに変化しやすい

 

占術によってもまた微妙な違いがあります。

 

例えば命術。

生年月日や出身地、四柱推命やホロスコープを使った占いですね。

 

命術は「あなたが生まれ持った宿命」を視ています。

 

●本来持ち合わせている性格

 

●優れている才能

 

●人生の転機

 

そのため、人生の流れをざっくりと鑑定するのに向いています。

しかし、それ故に細かい未来の鑑定には不向きだったりします。

 

結果は変わりにくい傾向にありますが、

長いスパンでは変化することも十分あり得ます。

 

 

逆に、タロット占いに代表される「ト術」

 

これはカードを通して、

●あなたの潜在意識

 

●いまのあなたに必要なメッセージ

 

●近未来の暗示

こういった、宿命よりも「いまのあなた」にフォーカスした占いだと言えるでしょう。

 

それゆえに、結果はコロコロ変わりがちでもあります。

あなたの状況だって、カレの気持ちだって、刻一刻と変わっているから。

 

そして、タロット占いでは未来のことは3ヶ月先まで予測するのが限界とも言われています。

(使うカードや占い師の実力、組み合わせる占術にもよるのでしょうが…)

 

そして繰り返しですが、

その3ヶ月先の未来だって「いまのあなたの偏差値だとこの大学だよ」と暗示しているに過ぎないのです。

 

スポンサーリンク

占いの未来は変えられる【悪い結果を変える3つの方法】

沢山の選択肢のイメージ

 

●占いはいまのあなたから逆算した結果にすぎない

 

●占術によって視ている未来に違いもある

 

●どんな占術を用いても、未来が変わる可能性は常にある

 

占いが視ているのはあくまで「可能性のひとつ」

無限にあり得る未来のなかから、いまのあなたがたどり着きやすい未来を教えてるだけ。

 

そのため、変わることもあるし、もちろん変えることのできる話。

 

ここからが大切なお話です。

 

じゃあ、どうすれば悪い結果を変えることができるのか。

どうすれば、悪い未来を気にしないようにいられるのか。

 

●考え方を変える

 

●占いで聞くべきこと

 

●それでも悪い結果が気になる方は

 

3つのポイントでご紹介します。

 

占いは当てにならないわけじゃない

 

占いの未来は変わるもの。

そうなると「じゃあ結局当てにならないの?信じない方がいい?」なんて考えになるかもしれません。

 

でもそうじゃないんですね。

 

さきほども申し上げたとおり、

未来ははずれることもあるけど、可能性として高いのもまた事実ということ。

 

当てにはなるのです。

 

 

ただ、意識の違いですね。

 

そもそも「信じる」「信じない」という2択になっているのがちょっと違うと、わたしは思うのです。

そんな0か100かみたいな思考になる必要はありません。

 

結果については素直に聞いて良いと思います。

それは「起こりやすい未来」ですから。

 

でも信じないんです。

 

難しいですよね。

 

カンタンに言っちゃえば

「現状のままだとこうなるのか。でも決まっているワケじゃないんだよね」

と思うようにする。

 

このマインドについては、

ここまでご覧頂いていればなんとなく把握できるかなと思います。

 

MEMO
「いまの結果」としては信じるが、同時に変わる可能性もあると受け止める

 

当たるかどうかが大切ではない

 

もっと言えば未来のことは聞かなくて良いのです。

聞いたとしても参考程度。

 

当たるかどうかにフォーカスすると本当に危険です。

当たる外れるで判断する人は占い向いてないよ。キリがないし依存するだけ。未来なんてわたしは聞きもしないです

※ウラスピより引用

 

そもそも、

占いってなんのためにするものだと思いますか?

 

結果に一喜一憂するため?

話を聞いてもらって安心するため?

 

それもありますが、本来の占いの目的はたった1つ。

 

「悪い未来を避けるため」にあるのです。

 

悪い結果というのは回避するために聞くんですね。

不安になったりするために聞くワケじゃありません。

 

そのため、占いで大切なのはなによりも「未来のためになにをするべきか」です。

占いの9割はアドバイスの部分にあると思った方が良いでしょう。

 

●良い未来なら、このままなにを重視していけば良いのか

●悪い結果なら、どのようにしてその未来を変えるか

 

大事にするべきはこの部分で、

そうじゃなけれな、なんのためにお金を払って占いを受けるの?という話ですよね。

 

 

だからこそ、未来の結果だけ言うような占い師さんはNG

不安を煽るのではなく、

「じゃあどうしたら良いか」をしっかり教えてくれる占い師さんを選びましょう。

 

momo

占い師さんによっては、未来を占わない先生もいます。ヴェルニの瑠璃華先生が良い例ですね

それだけ、現状へのアドバイスが大切ということです

 

MEMO
当たり外れにフォーカスせず、現状とアドバイスが大切

それがない占い師はダメ

 

悪い結果に不安になったり落ち込む人は

 

「それでも、悪い結果を聞いちゃうと不安になる」

「どうしてもそうなるような気がしてしまう」

「具体的なアドバイスはなかったし、変わるような未来じゃないし…」

 

そういう方もいるかと思います。

人間はマイナスなイメージほど強く残りますしね。

 

そういう場合は危険。

 

現状ではその結果がもっとも可能性が高いので、

不安な気持ちはホントに知らず知らず悪い結果を引き寄せるようになります。

 

で、そういった良くも悪くも信じてしまうタイプの方はどうすれば良いか。

 

「占いをやめろ」なんて言いませんよ。

「良いことだけ信じる」なんてのも難しい。

 

そういった方には、

「アゲ鑑定士」が合ってるのです。

※アゲ→相談者にとって良いことばかり言う占い師のこと

 

悪い結果が気になる。

どうしても影響を受けやすい。

 

それって言い換えたら、

良い結果も信じて影響を受けやすい性格っていうことです。

 

それは弱みじゃなくて強みです。

 

アゲ鑑定士に良い未来を言ってもらう。

 

「3ヶ月後には復縁できます」

「来年は最高の1年です」

「カレから連絡がきます」

 

さきほども申し上げたとおり、

未来の当たり外れよりも大切なのは「いま」と「アドバイス」

 

当たってるかどうかは二の次で、

こうして良い結果だけを耳にしていれば、自ずと良い結果を招くようになるのです。

 

MEMO
悪い結果を気にするひとはアゲ鑑定士がオススメ

アゲ気味で、しかも当たりやすいのはカリスの琴里先生です

 

未来は変えられる|占いの結果に人生を決めつけられるのはやめよう

神秘的な光を放つ本

 

もういちどお話をまとめさせて頂きますね。

 

●占いの未来は変わって当たり前。いまのあなたから逆算した結果に過ぎない

 

●占術によっても違う。タロット占いはとくに変化が激しい

 

●変わるのは当然という意識をもっておこう

 

●占いは当たり外れよりも「どうするべきか」のためにあるもの

 

●引きずられるタイプならアゲ鑑定士を選ぶべき

 

「あの先生の言ったようになるのかな」

そういう考えは危険で、占い依存の入り口になることもあります。

 

未来は決まっていません。

今日のあなただって、過去のあなたが創りだしたものです。

 

どうか決められた運命を探そうとするのではなく、

あなたがあなたの幸せを創るために占いを受けられますように。

 

momo

占いに関してはこんな記事もあります

あなたに合った内容ですので、どうぞ続けてご覧下さいませ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。