【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【苦しい人へ】元彼を忘れられないままだと、こうなります【体験談】

元彼 思い出す 苦しい 忘れられない 辛い

 

「どんなに時間が過ぎても思い出す元カレがいる」

「どこどこまでも忘れることができなくてつらい」

「自分はもう一生このまま恋愛なんてできないのでは…」

 

立ち直らなくちゃって思ってるのに、前に進んでくれないココロ。

 

苦しいですよね。

辛いですよね。

 

「いっそ、出会わなければよかった」って考えますよね。

 

そのままでいれば、あなたは前にも後ろにも進めず、

一生締め付けられる胸と付き合っていかなくていけません。

 

momo

わたしもとっても大きな失恋をしたことがあります

そしてそのときの傷って、まだ痛むこと、あるんです

 

このページでは「元彼を忘れられないで苦しい」というあなたへ。

 

  1. ずっと元カレを吹っ切れないリスク【体験談】
  2. 思い返してしまう恋愛の特徴
  3. 忘れられない原因を見つめ直す
  4. 忘れるための具体的な行動
  5. 気持ちをラクにする考え方
  6. 新しい恋を楽しむためには
  7. 復縁に期待してもいいという話

 

こういったお話をしていきます。

 

このページを読み終わるころには、

その苦しい気持ちがスッと軽くなっていますよ。

 

元彼を忘れられないままでいるリスク【体験談】

 

まずは、こちらの体験談からご覧下さい。

 

 

現在43歳。恥ずかしながら10年近く前に付き合っていた元カレがどうしても忘れられません

 

付き合った期間は2年ほど

 

容姿も相性も、なにもかも理想の彼氏でした

 

 

もう復縁はないと思っていますが、いつも思い出しては苦しくなります

 

「戻れない」という事実にツラくなっているような状況です

 

 

何人かとお付き合いもして、プロポーズされたこともあります

 

でもどうしても元カレしか考えられず…

 

 

こんな年齢になって選り好みしている場合ではないと知っています

 

だけど、もう恋愛も楽しめないし、過去にずっと囚われて生きるしかないのでしょうか

 

こういったエピソードは少なくありません。

「結婚していても元カレを思い出してしまう」という方もいました。

 

改めて言うまでもないことかもしれませんが、

元カレへの執着や未練にとらわれて前に進めずにいるリスクはたった1つ。

 

「過去がピークとなってしまい、人生が楽しくない」です。

 

その結果、新しい恋愛も結婚できないかもしれない。

できたとしても、やはり過去を思い出しては苦しいだけかもしれない。

 

残りの人生をただただ消化するだけになって、

あの頃の自分を追い求めてしまうばかり…

 

2度とこない過去に心をとらわれ、

本来目を向けるべき「これから」に希望を持てなくなってしまいます。

 

momo

そのため、時間はかかっても気持ちを切り替えて前を向きたいですよね

ここからは気持ちをラクにする方法や考え方について解説していきます

 

苦しい|元彼に未練を残しやすい恋愛の特徴

元彼 苦しい 未練

 

苦しい気持ちがどこからきているのか見つめ直しましょう。

原因や特徴を客観的にみることは、気持ちの消化へと繋がります。

 

  •  初彼だった
  •  尽くす恋愛だった
  •  納得いかない別れだった

 

こういった恋愛は未練が残りやすいそう。

あなたはどうですか?

 

初めての彼氏だった

 

初恋の相手や初めての彼氏。

なにごとも「最初」というのは思い出に残るもの。

 

しかしそれは多くの人にとって当たり前のことで、思い出は美化されがちです。

 

甘くほろ苦いのが初彼の特徴。

それを認識することで、キレイに心の中にしまえるかもしれません。

 

相手が主体の恋愛になっていた

 

相手を好きなあまり、時間もカラダもすべて差し出すような恋愛をしていませんでしたか?

 

相手が主体で恋愛をしていると、依存心が強くなります。

結果的にカレがいないと違和感と孤独を感じるようになってしまうんですね。

 

カレのいない寂しさから他の男性にはしってしまうことも珍しくありません。

 

理想の彼氏だった

 

容姿、言動、そして相性。

なにもかも理想の彼氏だったら忘れられないのは当然。

 

だけど、それって「脳内補正」がかかっていることがほとんど。

完璧な人間はいないので、好きだったからこそ良く見えていただけかも。

 

納得できない別れ方をした

 

喧嘩別れや突然の音信不通。

相手に恋人ができた…

 

あなたが納得できないうちに別れたら、やっぱり悔しいし未練も残ります。

 

伝えたい想い、まだ出し切っていないのではないでしょうか?

 

元カレを思い出す原因|苦しいのはなぜ

元彼 思い出す 苦しい

 

「復縁することはない」

そうはわかっていても、勝手に元カレを思い出してしまう心。

 

なぜ頻繁に過去を振り返ってしまうのかというと、そこには4つの心理的要素があります。

 

  • 過去を美化している 
  • 今が充実していない
  • 自分に自信がない
  • 期待している【重要】

 

あなたの深い深い潜在意識にある感情。

そのココロを詳しくノゾキミしてみましょう。

 

momo

自分を知ることはとっても大切ですよ

 

過去は美化されている

 

多くの場合、過去は美化されています。

元カレとのことも、「今」だからこそすごく美しく儚い思い出に思えてるもの。

 

そしてそれは過去のものであって、いい時のカレはもういません。

今のカレはもはや別の人間です。

 

カレを神格化し、美化された思い出に縋っていないか。

もういちど考えてみましょう。

 

孤独でヒマが多い

 

人間は刺激がないと、過去の楽しかった経験を思い出すようにできているそう。

おじさんが昔の武勇伝を語りたがるのも同じかもしれません(笑

 

毎日おなじルーティン、同じ顔ぶれで生活していたり、

時間を持て余していると脳は良かったころを思い出してしまいます。

 

充実して生きていれば元カレを思い出す時間も少なくなるのでは。

 

自分に自信がない

 

じつは、元カレを忘れることができないのは「忘れることが怖い」から。

そしてその原因は「自分に自信がないから」なんだそうです。

 

「もうあんなに好きになってもらえることはない」

「わたしなんかが新しい恋愛できるワケない」

 

そういった潜在意識から、元カレを神格化してしまうんですね。

良かったころの記憶にすがってしまうということ。

 

自分に自信のある女性を想像してみたら、ほら、

過去のたったひとりの男性にとらわれていないのではないでしょうか。

 

期待しているから

 

思い出してつらいとき、そこにはなにかしらの期待があります。

 

じつは、ただ忘れられないだけなら人間はツラくならないんだそう。

 

「復縁もできないし、もう会うこともないのに期待?」

そんなふうに思うかもしれません。

 

でも、「空しい」「苦しい」という心理はなにかを求めたときにはじめて起こる感情。

現実が期待と違うからこそ、ココロに摩擦が起きるのです。

 

空しいは、求めても得られず今も無い状態

【引用】文教大学|感情体験の分析|失望についての学術記事より

 

ではいったい、あなたのココロがなにを求めているのか。

それは復縁だけに限ったことではありません。

 

●自分のことをただ思い出してほしい

 

●別れたことを後悔していてほしい

 

●わたしの知らないカレになっていてほしくない

 

復縁に限らず、こういうのも「期待」

 

どうにもできない、知りようもない部分に期待している。

カレの心のありかたを変えようとしている。

 

だけど、現実にはカレは楽しそうだったり、もう連絡すらとれなくてわからなかったり。

そういう現実とのギャップが苦しさの原因。

 

●カレがあなたを思い出してない(それすらわからない)

 

●後悔していない

 

●あなたの知らないカレになってしまっている

 

諦めきれない、捨てることはできないのはこういった「期待」

決して「カレのことを好きな気持ち」や「忘れられないことそのもの」がツライわけじゃありません。

 

例えばですが、「カレに私を思い出してほしい」っていう期待があなたの中にあるとすれば、

「カレはあなたを忘れていない」っていう事実をどこかで聞いたとき、その苦しい気持ちはドキドキに変わったりします。

潜在意識が満足するから。

 

違う恋人ができて少しラクになることもあります。

それは、カレにしていた期待を違う相手が叶えてくれるからなんです。

 

好きでいること。

忘れないでいること。

思い出すこと。

 

これは悪いことでもなんでもなく、苦しみの原因ではありません。

 

本当の原因は、

カレに期待してること、

変えようとしてること、

なにかをカレに求めていること。

 

それが現実になっていないこと。

 

カレに「復縁じゃないなにか」を求めていないか、

それを自分の深いところに聞いてみてください。

 

元彼を忘れるための具体的な行動4つ

元彼 苦しい 忘れられない

 

さきほどまでは元カレに苦しい想いを抱いてしまう心理と原因について解説してきました。

とはいえ、これは知っているだけで十分ですし、どうすることもできない感情です。

 

ここからは、「じゃあなにをすればその気持ちがラクになるのか」という点について。

 

  •  思い出の品は整理して
  •  元カレを視界に入れない
  •  新しいことをはじめる
  • 連絡先をかえる
  • 環境を変えてしまう
  • いっそ会う

 

効果のある6つの方法をご紹介。

 

「そんなことして意味あるの?」なんて思うかもしれませんが、

やればやっただけちゃんと執着心は薄れていきます。

 

思い出の品は捨てる

 

まだ元カレとの思い出の品をとっている方。

ツラいかもしれませんが、それはキレイさっぱり捨てましょう。

 

「それを見て思い出してるワケじゃない」

そう考えているかもしれませんが、やっぱり記憶がなくならない原因になっています。

 

元カレを視界に入れちゃダメ

 

もう何年も会ってなかったりするなら良いですが、

そうじゃない方は視界に入れちゃダメです。

 

SNSでカレを探したりするのもNG

 

元カレの気配があるものは少しでも遠ざけるくらいにしましょう。

 

新しいことをはじめて忙しくしよう

 

さきほども申し上げましたが、

時間があったりするとネガティブな気持ちに引っ張られがち。

 

なにか新しい趣味や副業などに時間を使うようにしましょう。

 

新たな出会いもあり、前を向くきっかけになります。

 

連絡先を一新してみる

 

すでに元カレと連絡をとっていないとしても、

連絡先を一新してみるのは良い方法。

 

というのも、連絡先が残ったままだとどうしても期待するから。

「もしかしたら連絡が来るんじゃないか」って。

 

LINEのアカウントは変更し、

可能なら電話番号も変えてしまい、

期待する気持ちを消してみましょう。

 

とにかく環境を変える

 

できるなら、環境をまるっと変えてしまうこと。

仕事や住む地域、友だちづきあいなど。

 

難しいことも多いかもしれません。

やれる範囲で結構です。

 

新しい世界に変えることで、

元カレとの思い出はより過去のものになります。

 

会いたいなら会うのも手

 

吹っ切るのも手ですが、逆に元カレに逢うのも方法のひとつ。

 

ただしこれは、「別れて長い時間が経過している」という場合のみ。

1年以内に別れた方は会わない方が良いです。

 

なぜ長期間たっていれば会うのもアリなのか。

こたえはさきほど言った「今のカレは別人だから」です。

 

「初恋のひとに数十年ぶりに再開したら見る影もなくなっていて幻滅した」

 

こんなエピソード、ありますよね?

 

あれと同じで、変化したカレを目の当たりにすることで、

魔法が一気にとける可能性があります。

 

「ああ、もうあれは過去なんだな」

 

そう感じたら、すっと苦しい気持ちから解放されるかもしれません。

 

苦しい気持ちへの考え方【元彼への執着は消さなくて良い】

元彼 苦しい 執着

 

続いて、その苦しい気持ちにどう向き合えば良いのか。

 

ここまで「忘れる方法」としてご紹介してきましたが、

わたしは根本的に「忘れるのはムリ」だとも思っています。

 

行動を起こすことは大切ですけどね。

 

忘れるというより「苦しい気持ちと付き合ってく」が正しいのかな。

 

 

こんな言葉があります。

「本当に好きな人とは、一緒になれない」

 

「1番好きなひととは一緒になれない」

結婚したあとの話でよく言われているセリフです。

 

 

どうしてこんな言葉があるのか。

 

それは、だれにでも忘れられない恋があるからだと、わたしは想うのです。

 

冒頭で、わたしにもそんな恋があるってお話しました。

 

それはきっとあなたと私だけじゃなくて、

道行くすべての大人にある「最後の傷跡」なのです。

 

幸せそうに見えるあの夫婦も、電車の疲れたサラリーマンも、信号待ちしているお年寄りも。

だれもが、あなたと同じように苦しんで、いまもなお、果たせなかった想いを抱えて生きているのです。

 

苦しみはやがて薄くなる|時間に任せる

 

でも、みんな生きてます。

 

どこかのタイミングで、次の恋をして、結婚したり、しなかったり。

それぞれの人生を歩いています。

 

それは「忘れた」からじゃありません。

「乗り越えた」からです。

 

「乗り越える」というよりも、

時間がやがてその想いを風化させ、苦しまないようになったから。

 

 

ありきたりなこと言いますね?

 

解決するのは、時間でしかないんです。

 

 

大げんかした友達。

いまでは、笑って話すこともできるハズです。

 

その日は、だれにでも必ず訪れます。

100%です。

 

元彼を忘れることはありません。

だけど、思い出しても苦しくない日はゼッタイに来ます。

 

ゼッタイに。

 

それは『この日から!』というものではなく、

ゆっくり、ゆっくり、

気がついたら『あれ?もうなんともない』と思うのでしょう。

 

ムリに忘れようとしなくて良い

 

だから今は、

その割りきれない気持ち、彼に伝えたかった言葉、

ああすれば良かった、こうすれば良かった

 

 

その全ての気持ちを、大切にして下さい。

「忘れてたまるか」というつもりでいて下さい。

 

 

冒頭では「忘れられないリスク」って解説しましたが、

わたしはそれでもいいんじゃないかなって思います。

 

新しい恋愛だって、できなければムリにする必要はない。

恋愛だけが人生じゃありません。

 

それでも、放っておけば必ず苦しくなくなって、

また新しい縁は必ずあなたに巡ってきます。

 

 

忘れられないこと、好きでいることは悪いことではありません。

 

その気持ちから目を背ける必要はなくて、

やがてなくなる想いなら、なくなるその日まで大切に抱えていってください。

 

それでも、いやでも、

時間は過ぎます。

 

苦しいなら、自分をたくさん甘やかしてください。

 

ムリに新しい恋なんてしなくていいし、

辛かったら1日中ベッドで過ごしましょう。

 

それでも、あなたのココロは解決に向かっています。

人間って、知らないうちに気持ちを直すようにできてるんですよ。

 

 

忘れられないことって、ステキなことなんです。

あなたがそれだけ誰かを想って、誰かに想われた証拠なんですから。

 

そんな自分を、認めてあげてください。

忘れないでいる気持ちを、認めてあげてください。

好きで苦しんでる自分を、認めてあげてください。

 

 

いまは横になって、泣いて、食べて、寝て。

そうすれば、必ずまた、あなたは歩き出すようにできています。

 

新しい恋を楽しむための考え方と行動

元彼 苦しい 思い出す 忘れられない

 

「そうはいっても、もう新しい恋もしたい」

「結婚も考えたいし、違う出会いを楽しみたい」

 

そんな方に向けて、ここからは「新しい恋愛をするためのポイント」について解説。

 

  • とにかく出会いを増やす
  • 忘れられない自分を認める
  • 元カレと比較しない

 

これらを知ることで、

あなたは「新しい人を好きになれない自分」に別れを告げることができます。

 

出会いを増やす

 

ありきたりかもしれませんが、出会いは増やしましょう。

それだけ好きになれる相手は見つかりやすくなるワケですから。

 

逆にいえば、狭い世界で新しい出会いがなければ、

元カレを忘れられないのも当たり前のことなのです。

 

男女にかかわらず、趣味やSNSをとおして積極的に交流を増やしましょう。

 

忘れられない自分を認める

 

さきほども言ったことですが、

忘れられないのは仕方ないことで、ムリに忘れようとしなくてもいいです。

 

新しい恋をするときに大切なのは、

元カレを忘れられない自分を受け入れること。

 

「元カレより好きになれない…」じゃなくて、

「元カレも好きだけど、この人も好き」でいいんです。

 

元カレへの未練を認めたうえで、

もうひとり好きな人がいてもいいじゃないですか。

 

元カレと比較しない

 

このときに気をつけたいのは、

元カレと新しい男性を比べようとしないこと。

 

繰り返しですが、

「元カレと今カレどっちが好きか」みたいな順位争いをさせちゃうと、どうしたって元カレが勝ちます。

 

比べちゃうと結局「元カレみたいな人が好き」ってなっちゃいますしね。

 

そうじゃなくて、

「元カレはこういう良いところがった」

「今カレはこんな良いところがある」

と、それぞれに別の椅子を用意してあげる。

 

比較して「どっちが上か」なんて、

過去の思い出と比べないことが肝心です。

 

【まだ好き】忘れられない元カレと復縁を目指すのもあり

元彼 苦しい 復縁 好き

 

ここでは、いっそ元カレと復縁してやり直す方法をご紹介。

 

「復縁なんてもうあり得ない」

「何年も前だし、連絡先も知らない」

 

そんな風に思うかもしれません。

 

しかし、元カレをどうしても思い出すというのは、

スピリチュアル的には縁があるからと考えられています。

 

「なぜか忘れられない」

「復縁する気がする」

こういうのは、あなたがち妄想じゃなかったりもします。

 

 

「ゼッタイあり得ないと想ってた復縁が叶った」

そんなことも多いんですね。

 

なので、もしあなたが少しでもカレとの復縁を望むなら、

それもまたアリでしょう。

 

ただし。

 

復縁したとしても、きっとあなたの中の「元カレ」はもういません。

 

さきほども申し上げましたが、過去は美化されているから。

そして、元カレもいろんな経験を経て、変わったから。

 

過去の元カレは、過去にしかいません。

だから苦しいんですけどね。

 

時間が経過していればいるほど、そのギャップは大きいでしょう。

 

復縁するのであれば、過去の元カレとしてではなく、

新しい恋人として関係をとらえたいところです。

 

 

ありきたりですが、復縁のステップはこちらが一般的。

 

1・3ヶ月ほどの冷却期間をおく

2・徐々に連絡を再開する

 

何年も前のカレであれば、もう十分に冷却期間はとれています。

「久しぶり」と連絡してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

また、運命と縁を視ることのできる琴里先生に相談するのもお勧め。

元彼 復縁 苦しい 好き

 

先生に相談することで、

 

●なぜ忘れられないのか

 

●カレはいまどうしてるか

 

●もう会うことはないのか

 

●復縁の方法

 

●苦しい気持ちをラクにする方法

 

おふたりの運命を鑑定し、望む未来の実現に向けてアドバイスがもらえます。

 

momo

「復縁できる」となれば忘れる必要もなくなります

琴里先生について、詳しくは以下のページからどうぞ

電話占いカリス琴里(ことり)先生|口コミ

 

苦しい元彼への未練【辛い気持ちもいつかは消える】

苦しい 元彼

 

●苦しい原因は自分の潜在意識にある。過去を美化したり期待したりしていないか

 

●ムリに忘れる必要はない。必ず苦しい気持ちは軽くなっていく

 

●復縁してみるのもあり。過去のカレはもういないけど、新しい関係にはなる

 

「過去にとらわれていてはいけない」

それは他の誰でもなく、あなたがいちばんわかっていることかと思います。

 

「カレ以上に好きな人」を探すのではなく、

「カレと同じような好きな人」を探しましょう。

 

忘れられない自分を認めて、

そのうえで次にすすんでいく。

 

好きなひと、愛せる人が、

あなたに増えていきますように。

 

momo

失恋の心を軽くするにはこんな記事もあります

読めば読むほど苦しみから解放されるので、続けてどうぞ

関連記事

 

失恋への執着を解放する方法

 

元彼との復縁は期待して良い【可能性はだれでもある】

 

彼に振られてひとりぼっち…無気力で何もやる気が出ない人へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。