【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【ツインソウル】確信がほしいなら、あなたがやるべき事は1つだけ

宇宙,ペアリング

 

ツインソウル

同じ魂であるその存在は強烈で、この世の地獄と天国を同時に味わうようなジェットコースターな恋に身を投じることにもなるでしょう。

 

実際にツインソウルだと思える人に出会って、惹かれ合って、でも離れて…

辛くて辛くて、『この世にこんな出会いがあるなんて…』と思ったはずです。

 

だけど、なまじツインソウルという言葉を知ってしまっていると、『この人は確かに特別だけど、本当にツインなのかな?』という永遠に答えの出ない迷宮に入り込むことになります。

 

●いつか結ばれるって信じたいけど、心のどこかでは疑ってしまう

●ツインソウルだと思えるのに、彼の態度はそっけなく、冷たい

●本当に最後には一緒になれるのか不安になってしまう…

 

あなたはいま、『確信がほしい』と思っていますか?

『確信さえあれば、彼も確信してくれれば、楽に幸せになれるのに』って。

 

ツインの苦しみって、孤独ですよね。

私がそうだったから(いまも?)、よく分かります。

 

そんなことを誰かに相談したって、『ツインソウル?ちょっと目覚ましなよww』って言われちゃったりします。

彼に説明したって、『(大丈夫かなこの人…)』なんて思われて終わりかもしれません。

 

そんな孤独のなか、いつになったら確信が持てるんだろう、いつになったら執着を手放せるんだろう。

いつになったら、彼と本当の意味で1つになれるんだろう。

 

…そもそも、これは思い込みじゃないのだろうか…

 

そういう迷いと苦しみがあって、いますぐ彼に抱きしめて欲しくなるような、逆に突き放して欲しくなるような…

 

この記事では、ツインソウルの確信がほしいあなたに向けて、その気持ちを解決する方法を私なりにご紹介します。

 

確信が持てずにツライ、そんなあなたの「今後10年」が、「いまの10分」で少しだけ楽になる内容です。

もしいまお時間があるなら、最後までご覧下さいね。

 

確信がほしい|ツインソウルにゴールはない話

自分の潜在意識のイメージ

 

結論から言いますと、私は『ツインソウルだって確信することは一生できない』って思ってます。

いきなりこんな事を言うのは憚られるのですが…すみません。

 

なぜなら、ツインソウルが唯一お互いに確信を持つのは『統合』と呼ばれる段階まで来たときだけだから。

そしてそれと矛盾するように、統合までのステップまで進んだはずの、今の私の胸中はこんな感じです↓

 

『旦那はツインソウルなんだろうけど、まぁどっちでもいいかな…確信なんてなくてもいいし』と。

 

多くの方がツインの行き着く先は『自己愛』や『手放し』だとしています。

これってつまり、乱暴な言い方をすれば『ツインソウル?どうでもよくない?』という気持ちになるんです。

 

ちょっと語弊がありそうなので補足はしますが…

ツインソウルという言葉に縛られることはなくなるということ。

 

ツインソウルかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

 

運命的な繋がりがあるのは感じるし、確かに夫のことは好きです。

でも、いつか別れる日が来ても魂はもう離れるとは思わないし、別れたとしてもたかだか50年くらい会わないっていうだけです。

 

彼はカレで、私はわたし。

 

依存し合う気持ちも消えるから、確信があるとすれば私の中で完結するものなんです。

私がツインソウルだと思えばツインソウル(笑

 

 

今でも確信なんてないんです。

これを読んでいる、あなたと同じように。

 

『ツインソウル証明書』なんて誰かが発行してくれるワケじゃないから、何年たっても『ツインソウルなの?』って聞かれたら『たぶん…』です。

でも、『確信がほしい』っていう気持ちだけはなくなるっていうことです。

 

ツインソウルの定義づけは危険

 

よく言われてますよね?

 

●爪の形が~

●顔のパーツが~

●生年月日が~

●シンクロが~

●試練が~

 

出会った時はこんな感覚で、こういうプロセスで、相手とは性格が合わなくて…

 

こういったいわゆる『ツインソウルとは?』みたいな話って本当にたくさんあると思います。

このサイトでも、一応はお伝えしています。

 

確かにスピリチュアルに明るい方からすれば、ある程度決まったカタチっていうのはあるのかもしれません。

でも、ツインソウル学者さん(?)でもないあなたや私が、それをいちいちカレに当てはめるのって意味ないと思うのです。

 

ものすごくツインソウルに詳しい人がいたとして、それでもその人の言ってる事が正しいかどうかなんて、永遠に裏付けできないですよね?

『ツインソウルはいずれ統合する』っていう当たり前の定説だって、本当の答えを知っているのは宇宙だけです。

 

事実、同じツインソウルでも人によっては同じプロセスを辿ってなかったり、特徴らしい特徴は当てはまってなかったりします。

そういった人たちは、それでも『この人は』っていう感覚に動かされています。

 

そもそも、魂の感覚に言葉で定義をつけるのって、できるんでしょうか?

私はナンセンスじゃないかなって思います。

あなたは?

 

だから、言われている『ツインソウルの特徴!』みたいな話はそこまで気にする必要ないです。

 

参考にする程度だったら良いですが、

『この人はこことここが当てはまっててツインソウル度74%…あーでもこれは違う。やっぱり確信できない…』

なんてなっていたら本末転倒。

 

言葉とか定義で確信を求めていたとしても、それは0.999999…の『9』を足しているだけなんです。

1にならないんですね。

 

『ツインソウル』っていう言葉にとらわれるのは危険です。

 

「確信めいたもの」を持つ事はできる

 

『でも、あのブログの作者はめっちゃ確信してるよ?』

 

確かに、人によっては「この人こそツインソウルだ!」とか「私たちは間違いないです」っていう人もいますよね。

 

でもそれって、どこまでいっても『自分が信じてる』っていうだけのことなんですね。

さっきの定義に当てはめてそう言ってるのかもしれないし、肌感覚で確信めいたものを持っているのかもしれません。

 

でも、未来はわかんないです。

 

いま確信しているその人だって、来年には別のツインソウルを見つけてる…なんて事もあり得るんです(笑

 

もしかしたら、霊的な存在からメッセージをもらった人がいるかもしれません。

でも、その真偽は他人には絶対わからないですよね。

 

別にこれは、そういった人たちが嘘つきって言いたいんじゃないですよ?

『確信は自分にしか持てない』っていうお話です。

 

で、そういった人たちの確信も、実は0.999999…か『どうでもいい』のどっちかです。

 

ツインソウルの確信が欲しいなら、やることはたった1つ

天使,天国のイメージ

 

●確信はいつになっても持てないもの

●ツインソウルかどうかに振り回されない

 

なにをもって確信っていうのかはお任せしますが…

100%!って決めたいなら、それはムリだというのが私の答えです。

 

『でも、ツインソウルかどうかもわかんないのに愛し続けるのはムリ…』

『このままだと不安ばっかりで夜も眠れない…』

『それっぽい事言って逃げようとしてない?』

 

そんな気持ちはすごくわかります。

 

私は、『確信がほしい』って言われたなら、『確信を手に入れるのはムリ』って言います。

けど、『確信をもつことは可能』って言えます。

 

いま、あるもの

 

あなたが100%信じられるものって、なんですか?

 

それは、カレへの気持ちですよね。

 

そこさえ怪しくて不安なら、それは表面上の『ツインソウルとは?』が邪魔してるっていうことです。

 

ツインソウルどうこうじゃなくって…

 

 

彼のこと、好きですか?

 

YESかNOで答えられるなら、それって100%の真実です。

 

人が確信をもてるのって、

 

1・今の自分の内側のこと

2・見えている現在のこと

 

これだけしかないです。

 

彼のこと、好きで好きで、

不安で、保証がほしくて、

ツインソウルだって「思えている」だけ。

 

それだけでいいんですよ。

 

できることを、出来るだけやる

 

で、確信がほしいって思うなら、『確信できる未来』を自分でつくる。

いまの気持ちを、願いを、叶う方向に持っていく努力だけは、あなたがいま出来る事。

 

確信できないのは、『不確かな未来を待っているから』ですよね?

 

彼を想って、彼に好かれるように努力して、天敵となるライバル女性(?)は蹴散らす。

嫌われたくないと願うなら、嫌われないための行動を最大限にする。

 

スピリチュアルのお話ってよく勘違いしてしまいがちですけど…

 

『ただ待ってれば、ツインソウルのプロセスがどうにかしてくれる』みたいな考えを持っている人っていると思います。

過去の私もふくめて^^;

 

おまじないをすれば彼と結ばれる。

お守りを買えば試験に合格する。

運命だから、結ばれる。

 

 

そんなハズないじゃないですか。

 

魂と肉体、精神世界と現実世界って地続きですよ。別の世界じゃないですよね。

肉体は行動してリアルをつくるための器ですよ。

 

行動しなければ、当たり前に世界は変わりません。

猛勉強もして、お守りも買うから試験に合格するっていうこと。

 

『確信がほしい』ではなく、願わくば『自分の気持ちだけを確信して、確信できる明日にする』という意識でいれたら、世界はもっとカンタンになるのではないでしょうか。

 

確信をもつためのツール

 

『そんなこと言っても、確信がないと不安になるよ』

『ツインソウルじゃなきゃ、いや…』

『相手が確信してくれないんだけど』

 

ここまでは理想論を並べてきました^^;

すみません。

 

自分の気持ちだけに確信を…って、それができないからあなたは苦しいんだと思います。

 

そこでするべきは、まず『ツインソウルかどうか』を他人に判断してもらうこと。

 

自分たちで判断するんじゃないですよ?

第三者に『そうなんだよ』って言って貰えるって、ものすごく自信が持てることです。

 

だから、能力のある他人に視てもらうことは、本当に強いつよい確信を持つことが出来るんですね。

 

●例えば、こんな想像をしてみて下さい

 

あなたは見たこともない食材を目の前にして固まっています。

 

『これって食べられるの?』

『本当に毒とかないの?』

 

ツインソウルの確信が持てない状態ですね。

 

あなたはその食材について、一生懸命調べます。

ネットで検索してみたり、図鑑を広げてみたり…

 

でも不安です。

いくらネットで似たような写真とともに『大丈夫ですよ』って言われてても、目の前のそれが大丈夫かはずっと確信できません。

 

そんなあなたに、ある人がきて、横で言うのです。

 

『あ、それかじったけど美味しかったよ』

 

ツインソウルについていくら調べても、知識がついても、霊力のある人の『そうだよ』っていう一言のほうがよっぽど確信持てますよね?

 

例えばですが、ツインソウルや前世の縁などが視れる電話占い師は、あなたでもカンタンにツインソウル鑑定が行えます。

電話占いだから、いますぐ自宅で気軽にできますよね。

 

生半可な知識を入れ続けて、それが逆に確信を持てない原因になっている。

そんなツライ時間を過ごすよりも、たった一言『ツインソウル鑑定してください』って言えば、そのほうが有益です。

 

それどころか…

 

叉紗先生なんかは縁結びも強くて、確信どうこうではなく彼とあなたを結びつけることも可能。

相手の気持ちだって知ることができるんですよね。

 

琴里先生だったら、前世から未来の出来事までしっかり教えてくれます。

これって、調べてわかることじゃありません。

 

(ちなみにですが、0円でもできるのでご安心を^^

変なものを勧めているわけではありません)

 

あ、でもデメリットももちろんあります。

 

『ツインソウルじゃないですね』って言われる可能性もおおいにあるっていう…

 

だから、確信がほしいんじゃなくて、信じていたいっていう人にはオススメしません。

真実を知ってみたいっていう人だけ、こちらの記事をどうぞ。

叉紗先生の詳細

琴里先生の詳細

ツインソウル鑑定ができる占い師3選

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA