【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【バレない】不倫相手に会う口実|なんどでも使える外出の言い訳リスト

密会する男女のシルエット

 

「不倫相手に会いたいけど、自然に家を空ける口実がない。どうしたものかな…」

こういったお悩みにお答えしますね。

 

浮気相手とせっかく予定ができた。

それなのに家を空けるような理由がないと困りますよね。

 

時間を気にせず会いたいし、

途中でスマホが鳴るような事態は避けたいと願うはず。

 

そんなあなたのための「不倫相手会うための口実」リストです。

 

1・様々なシーンで使える口実リスト

2・口実を使う際の注意点

3・今後、お出かけしやすいようにするためにできること

 

関連:不倫相手との未来|占いで視る

不倫相手に会う口実【出かける理由がないあなたへ】

メモ帳にチェックリストを書く

 

さっそくですが、以下の口実をご紹介します。

 

口実リスト
●残業

●出張

●休日出勤

●取引先と会う

●会社に行ったふり

●友達と飲み会

●実家に行く

●ママ友との付き合い

●地元の友人

●習い事

●ゴルフ

●ギャンブル

●ひとり◯◯

●映画

●SNSのオフ会

 

ハッキリ言いますと、口実そのものは珍しいものは出せません。

普通でありきたりな口実リストです。

怪しまれずに何度も使うためには「ある施策」が必要になってきます。

 

momo

口実より大切なのは、後半でご紹介する「口実を通しやすくするための注意点」で、

それこそが不倫相手に何度も会うために必須の施策になります

 

そのため、このページは必ず後半部分までセットでご覧下さいませ

 

バレない言い訳リスト

 

言い訳で使いやすいのは3種類。

 

「仕事関係」

「付き合い」

「趣味」

 

このいずれかです。

詳しく見ていきましょう。

 

仕事系

残業

3~4時間の確保が可能。

 

●機械のトラブル

●人間のトラブル(ひとがいない、喧嘩)

●取引先とのトラブル

 

不可抗力を演出しておけば、帰りの時間も曖昧になります。

 

出張

リアリティが出るように気をつけましょう。

 

休日出勤

半日~1日の確保が可能。

あまり遅くならないのが一般的なので、半日だけ対応するのがオススメです。

 

取引先と会う

●会食

●打ち合わせ

 

わたしの場合ですと、4時頃に打ち合わせ~そのまま会食(飲み会)ということがよくあります。

 

有給休暇

会社に行ったふりをして不倫相手と会うのも有効。

連絡も心配しなくて良いですし、決まった時間はフリーになります。

 

付き合い系

友達と飲み会

3~5時間の確保に。

 

実家に行く

パートナーがご実家と関わらない場合に有効。

 

ママ友との付き合い

日中に3~4時間の確保が可能。

「どうしても断れなくて」というスタンスがあると良さそうです。

 

地元の友達と遊ぶ

「こっちに来てるらしいから遊ぶ」

「久しぶりにみんなで集まる」

こういった口実が使えます。

 

趣味系

習い事

●ヨガレッスン

●ジム

●社交ダンス

 

ジムはシャワーを浴びて帰るのも一般的なので、女性が理由として使います。

ダンスは洋服とメイクを派手にしても問題ありません。

 

ゴルフ

男性に多い理由。

朝~4時くらいまでが一般的です。

もちろん、ゴルフセットを持っていることが前提。

 

ソロキャンプ

キャンプに決まった時間はありません。

昼間に湖畔にテントを張って食事。それだけでも趣味とする方はいます。

 

ギャンブル

時間も不確定ですし、連絡にすぐ出れないのも自然。

パチンコ屋さんが一般的。

 

ひとり◯◯

●カラオケ

●ボーリング

●旅

 

映画

ひとりで見たいものを厳選しましょう。

 

SNSのオフ会

今はそこまで珍しくありません。

相手も場所もいくらでも言いようがあります。

 

泊まりの浮気の理由

 

ここからはもう少し具体的な口実について解説していきます。

 

泊まりの言い分として使われるのは以下の2つ。

 

1・出張

2・友達と旅行

 

仕事で出張があれば前者。

なければ後者でしょうか。

 

いずれにしても、泊まりの場合に注意するべきことは2つ。

 

1・証拠をしっかり用意しておく

2・急な泊まりは絶対にダメ

 

できれば現地の写真等があると良さそうです。

ネットでそれらしい写真を検索して保存しておきましょう。

 

お土産と土産話を用意しておき、リアリティが出るよう心がけてください。

 

深夜の外出の言い訳

 

深夜の外出で使われるのは「ちょっとした買物」「ペットの散歩」「酔っている友達に呼び出された」などです。

 

1~2時間が限度なのはもちろん、

ハッキリ言って深夜の急な外出は「浮気してます」と宣言するようなもの。

 

バレないようにするためには、

深夜の「会いたい」には対応しないのが1番です…

 

朝から出かける言い訳

 

朝からの外出には

 

●ゴルフ

●友達と遊びに行く

●会社に行ったふり(有給)

 

この辺りが一般的。

 

あまりに遅くなるとパートナーが不信に感じ、連絡が来てしまいがち。

朝からの外出は夕方には切り上げるようにしましょう。

 

浮気の口実は通りやすくしておこう|不倫相手に継続的に会うための施策【重要】

カレンダーのイラスト

 

ここからは

1・様々なシーンで使える口実リスト

2・口実を使う際の注意点

3・今後、お出かけしやすいようにするためにできること

について解説していきます。

 

冒頭でも申し上げましたが、

ここからがホントに大切な部分ですよ。

 

「どんな口実にするか」より「その口実でなぜ疑われずに済むか」

それを構築しておかなければ、どんな言い分だって通らないからです。

 

momo

パートナーが目利きになってしまえば、

あなたが何をどうしようが浮気の事実は突き止められてしまうものです

 

今回はなんとか上記の言い訳リストを使って凌ぐとして、

今後は以下のことに注意しながら「口実を使いやすい状況」というのを作っていきましょう。

5つにわけて解説していきます。

 

不自然な予定はダメ|怪しまれたら撤退する勇気

 

ひとつめ。

これは注意点ですね。

 

いくら不倫相手に会いたいからといって、

明らかに不自然な予定を強引に押し込むのはやめましょう。

 

●普段は残業や出張がないのに、急にそれらを理由にする

●呑みに行くことなんてないのに「急に友達に呼ばれた」

●映画なんて見に行かないのにひとりで行く設定にする

 

不倫相手からの急な「会えない?」に関しては断る勇気を持つべき。

 

会いたくて必死になってしまうと、

周りから見れば不自然なのにムリヤリ出かけてしまうことがありますよね。

 

でもそこで怪しまれてしまえば、

今後はどんな口実を出しても怪しまれることになります。

 

上記のリストも自然に使えるから通るのであって、

その日になって急に使える言い訳というのはほぼ存在しないのです。

 

なればこそ、下準備が済むまでは滅多に不倫相手に会わないという努力も必要です。

 

繰り返しですが、大事なことなのでもう一度申し上げます。

くれぐれも浮気相手に強引に会おうとしないこと。今回は会わないという選択肢も十分考えてください。

 

ホンモノと偽物を混ぜる|定期的な用件を作っておこう

 

ふたつめ。

下準備に関わる話です。

 

口実を自然にするためには、

「真実と虚実を織り交ぜる」のが効果的。

 

カンタンに言えば、

定期的に本当に出かける用事を作っておくこと。

 

●スポーツジムに毎週通う(月に2回は本当に行く。半分は不倫相手に会う)

●ゴルフをはじめる(最初は本当にゴルフに打ち込む)

●つねに残業や出張があるふりをする(どこかで時間を潰して帰る)

●毎晩1時間ほどウォーキングにいく

●定期的に飲み会に参加するようにしておく

 

最初のうちは不倫相手に会わず、

ホントに口にした通りの用事をこなしておく。

 

そうして、やがて「全く疑ってない」という状況を確認したうえで不倫相手に会う。

これこそが怪しまれないようにするうえで肝心なことだと言えるでしょう。

 

momo

普段は本当に行くからこそ、急な質問にも具体的に答えることが可能になります

 

アリバイ作りの証拠をストックしておく

 

普段からしておくことはもうひとつあります。

それがいざという時のアリバイ作り。証拠のストックです。

 

●出張に行ったときに写真を撮りだめておく

●出かけ先の土産を買っておく

●LINEの別アカウントを作り、トークで友達からの呼び出しを演出する

 

これらはいざ不倫相手に会うときには用意できないこともあるでしょう。

普段からため込んでおけば、いざ怪しまれたりした際の証拠として使えます。

 

momo

「いま出張先についた」なんて写真つきで送れば、怪しまれる可能性を消せるでしょう

 

外出先ではスマホを操作しないキャラにしておく

 

よっつめは、浮気中はスマホに反応しなくて良いための施策。

 

不倫相手と会っているときは、

できるだけパートナーからのLINEや電話には反応したくないですよね?

 

そのためには、普段から「この予定が入ってるときは連絡がつかない」ということにしておくべき。

 

●出張中は夜しかLINEできない

●飲み会中はいっさい反応しない

●ジムにいるときはスマホを触らない

 

ここで連絡に反応してしまうと、

いざ不倫相手と会っているときにも連絡をとる必要が出てきます。

 

そうなると浮気がバレる可能性も高まりますし、

そもそも罪悪感で気分的に落ち着かないでしょう。

 

momo

本当のときも、嘘のときも、スマホには触らないキャラ作りを心がけてください

 

帰ってきたら土産話ができるくらいリアルに想像しておく

 

最後は帰ってからのケア。

 

どんな予定でもそうですが、

嘘をつくときにもリアルな妄想をしておくことをオススメします。

 

●一緒に行くひとの設定

●どこに行き、どんな会話をしたのか

●行き先の混み具合、使ったお金

●ジムなら、やったトレーニング

●ゴルフのスコア。現地の天気

 

自分でも「本当にそこに行ったんじゃないか」と思ってしまうほど、

リアルに嘘を作り上げ、聞かれればそれらを土産話として話しましょう。

 

momo

必要以上に喋ることはありませんが、

具体的な話になった際に言葉に詰まるようなことはないようにしてくださいね

 

関連:不倫相手との未来|占いで視る

口実を作り、安心して不倫相手に会おう

不倫相手 会う 口実 浮気相手 言い訳

 

口実リスト
●残業

●出張

●休日出勤

●取引先と会う

●会社に行ったふり

●友達と飲み会

●実家に行く

●ママ友との付き合い

●地元の友人

●習い事

●ゴルフ

●ギャンブル

●ひとり◯◯

●映画

●SNSのオフ会

バレないために大切なこと
●強引な口実で会おうとしない

●普段は本当の用事を作っておく

●証拠をストックしておく

●スマホは反応しない

●詳しく偽の予定をシミュレーションしておく

 

なんどもしつこいようですが、

本当に大切なのは後者の「バレないようにするためには」です。

 

口実そのものが大切なのではなく、

いかに怪しまれない環境を自分で作り出しておくか。

 

パートナーが怪しんでしまえばどんな言い訳も見破られるものです。

不倫相手に安心させる意味でも、まずは環境作りにチカラを入れましょう。

 

以上、不倫相手と会うための口実でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA