【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【知らないと危険】彼氏の離婚を待つ時に気を付ける7つのこと

うなだれる女性の写真

 

『不倫愛』

 

誰かに簡単に相談することも出来ず、1人で不安を抱えていませんか。

『離婚するから』と言う彼氏の言葉を100%信じることが出来ず、不安と焦りで辛い思いをしていませんか?

 

離婚協議に入ってはいるが、そこから事態が進展せず、ついには連絡も途絶えてしまい…

そんな状態では、『本当に明るい未来なんてあるのかな…』と疑心暗鬼になってしまいがちです。

 

どんなに『縁があれば、気持ちがあれば信じて待つべき』なんて言われても、人間はそこまで完璧な生き物ではありません。

 

ここでは、離婚成立までにやってはいけないことや、どんな心構えでいるべきか。

彼氏の離婚を待つときに気を付けること』をお伝えして行きます。

 

最後には、最も大切な事を書いてあります。

あなたが幸せになるために、必ずご覧下さい。

 

彼氏の離婚成立を待つ時に気を付ける7つのこと

不倫,離婚,言い争い

 

繰り返しになりますが、ここでは『愛があればいつまでも待てるはず』とか『本当に好きならすぐに離婚するはず』といったおとぎ話のような綺麗事は言いません。

 

時間は無限にあるわけではないです。

 

いつ来るのかわからないその日を何十年も待てるものではありませんし、結婚離婚は相手の奥さんや子供なども絡む話です。

 

彼の離婚を待つ際に期間を決めたり、損得を考えて行動することは必要なことですし、当たり前でもあります。

それを『好きなら』だけで片付ける方が乱暴ではないでしょうか。

 

しっかりと気を付けるべき点を押さえることは、あなたの為でもありますし、ひいては二人の将来のためでもあります。

 

では、彼の離婚成立を待つとき、どんな事に気を付け、何を考えていくべきなのでしょうか。

気持ち的な面と現実的な話、7つご紹介します。

 

1・離婚にかかる時間はどのくらい?|待つべき期間を知る

 

『いったいいつまで離婚協議してるの?』

『いつになったら離婚に向けて動き出すの?』

 

進行状況を聞いているならまだしも、ただ『離婚する』と言われているだけだと焦ることもあるかと思います。

そうならないためにも、離婚にはどれくらいの期間を要するのか把握しておきましょう。

 

その離婚が完全に成立するまでの期間、残念ですがこれはケースバイケースとしか言えません。

両者が合意すれば即日ですし、長い場合だと2年を越えてくるケースもあるそうです。

 

しかし、『場合による』ではあまりにも目安が無さすぎるので、一応平均だけをお伝えします。

 

スムーズに離婚といかず奥さん側がゴネた場合、おおよそ離婚を決めてから3~5カ月ほどで決着となる事が多いとされています。

逆に1年を越えるような協議期間となると、彼が諦めてしまったり、あなたが待ちくたびれるなどして離婚までは至らない事が多くなるそうです。

 

1年粘るということは、奥さん側としてもどこまでも粘る可能性が高いですよね。

 

もしも期間を設けるのならこの1年が目安となるかもしれません。

 

2・そっとした方が良いのか、たまにはメールした方が良いのか確認

 

彼の方に、あなたからの連絡はしても良いのか、それとも落ち着くまでは放っておいて欲しいのか確認しましょう。

直接的に言わなくても、『メールしても大丈夫なの?』といったニュアンスで伺う事は出来ます。

 

と言いますのも、それこそケースバイケースで、どっちが良いという答えがないからです。

 

奥さんにあなたの存在を知られているのか、あまり公にしたくないのか。

支えて欲しいのか、決着まで待っていて欲しいのか。

 

様々な心理と状況が絡み合うポイントですし、この判断を間違えると彼を手放してしまう可能性すらあります。

 

口では『連絡するな』といっても、本当はあなたの支えが欲しいかもしれません。

何気なく送ったLINEが離婚問題を悪化させることもあります。

 

『連絡して良いかどうか』なんて口に出して確認するのは憚られるかもしれませんが、それでもハッキリしておきたい点であると言えるでしょう。

 

3・頻繁な連絡は絶対NG|今は大切な時期

 

とはいえ、『連絡してもいいよ』と言われたとしても見境なしにLINEしたりするのは控えましょう。

 

言うまでもないことですが、円満離婚を目指すためには相手を刺激するような事は避けなければなりません。

 

不倫が絶対的に悪だとは言いません。

ですが、法律上はどうやら一方的にあなたが悪者になります。

 

あなたからの頻繁な連絡が原因で慰謝料を請求されてしまったり、親権を勝ち取りにくい状態になる可能性も十分にあります。

 

寂しくて連絡したくなることもあるでしょう。

でも、それが後々の彼とあなた二人の首を絞める事になりかねません。

 

必要以上のコンタクトは我慢するべきです。

 

4・覚悟を決めろ|離婚しても幸せとは限らない

 

もし、晴れて離婚が成立したとしても、そこで終わりではありません。

一度家庭を持った男性と付き合っていく以上、どうしても避けられない問題も沢山あります。

 

慰謝料や養育費などの経済的な問題、それにともなって、奥さんと連絡をとらなくてはならないこともあります。

 

手前味噌ですが、私の夫も前妻がいます。

 

彼が『結婚していた』という事実は、離婚から何年たっても完全に消えないのだと、この頃思い知りました。

 

私の場合は彼と奥さんがモメることもなく円満離婚でしたが、それも叶わなければ、とても幸せとは呼べない日々が待っているかもしれないのです。

 

例え渋々でも、必要に迫られて会ったりすることもありえるでしょう。

あなたにとってそれは、思うよりもストレスになるはずです。

 

今は『たまに会うのは仕方ない。覚悟してる』なんて思うかもしれませんね。

でも、それが何年も続くかもしれません。

 

あなたが養育費を振り込む係かもしれません。例え元奥さんが裕福に暮らしていても、一度決まったら払い続けるのです。

 

街でバッタリ会うかもしれません。知らんぷりは出来ませんよね。

彼は奥さんの友達とも知り合いです。

 

奥さんの両親も、彼を忘れはしないでしょう。

 

ケンカしたときに、彼がつい前の家庭の話をするかもしれません。

 

あなたも、『不倫相手だった』というレッテルを抱え、場合によっては隠していくことも必要でしょう。

 

書類上でも、お金の面でも、人間関係でも、離婚すれば全て消えるわけではありません。

 

 

過去は消えません。絶対に。

 

そういった『彼の人生そのもの』と付き合っていく覚悟があるかどうか、今一度自問自答することを強くオススメします。

 

5・彼を追い詰めない|辛いのはお互い様

 

わかっていることだとは思いますが、それでも離婚が滞れば、あなたは彼にしかその不満をぶつけることが出来ません。

 

『いつになったら離婚するの』

『本当に別れるの』

『今どんな状況なの』

 

沢山、聞きたいことがあるでしょう。

 

ですが、なるべく円満に離婚してもらうことは、その後の二人にとって本当に大事な問題です。

 

『離婚したくても出来ない』という状況にいるとしたら、彼もあなたと同様に辛い思いをしています。

 

奥さんが離婚をゴネているとすれば、彼にとって奥さんは『敵』と言えます。

(情があって、ということもありますが…)

 

あなたは、彼にとって敵にならないようにして下さい。

 

そうなってしまうと彼は板挟み。

『もうどうでもいい』と自棄を起こしたくもなってしまいます。

 

心の拠り所であるはずのあなたが彼を責めることは、マイナスの効果しか産み出さないでしょう。

辛いですが、あなたが不満をぶつけたとき、下手すれば彼にとってあなたは『お荷物』となってしまいます。

 

今はまだ不倫相手でしかないので、堪えるしか道はありません。

 

6・お子様がいるなら現実的な問題も考えておく

 

余計なお世話かもしれませんが、お子様がいらっしゃるなら、その事を一番に考える必要があります。

 

まずは親権。

 

もしも奥さんに問題があれば、彼と奥さんの子供をあなたが愛してあげる必要があります。

今は覚悟があるかもしれませんが、未来の自分の気持ちは変わるかもしれません。

 

そうでない場合、養育費。

 

養育費の平均額は月5万円ですが、人によっては10万円ということもあるでしょう。

例えばお子様が小学校低学年だとしたなら、成人するまでに5万円×12カ月後を10年以上。800万円前後のお金を支払うことになります。

 

一人頭です。

 

将来的にお子様が大きくなってから引き取る可能性もあるでしょう。

 

そうなったときに、経済的な問題から二人が険悪になったりしないとも言い切れませんよね。

ですが、子供に罪はありません。

 

それこそ『愛があれば』ではなく、シビアに電卓を叩く必要もあるのです。

 

7・本当に、あなたの所に来る?

 

最後に、彼の離婚成立を待つときに最も気を付けることがあります。

 

彼が言っていることは、どこまで本心なのか知ることです。

 

離婚する気がない人を待ち続けることほど悲しく、不毛な事はありません。

 

私はあなたに絶望を与えたいわけでも、イジワルしたいわけでもありません。

 

でも、いわゆる『遊ばれた女性』の全員が、彼を信じたハズです。

 

彼だけはそんな事ない、本気だ。と一人残らず考えたでしょう。

 

彼に悪気がなくても、結果的に離婚に至らない事だってあります。

 

約束されていない未来を待ち続けている、ただでさえ健気に堪えているあなたに、追い討ちをかけるような事は言いたくありません。

不倫であれ、想い合う二人は結ばれるべきです。

 

でも、あなたに起こり得る不幸を言わないわけにはいかないのです。

気分を害されましたら、ここで閉じていただいて構いません。

 

彼の本心と未来を知る方法

 

100%ではありませんし、無料でもありません。

ですが、彼の気持ちと未来の可能性を見抜く方法があります。

 

あなたが彼を待ち続けることで、どんな未来が待っているのか、それを知る方法です。

 

沢山のドア,選択肢,未来

 

これについては体験談をお読みいただければと思います。

 

失敗する可能性を減らしたい方だけ、こちらの記事をご覧下さい。

 

関連:彼氏の離婚が成立するまで|待つための勇気を持てた理由と結末

 

彼氏の離婚成立を『待つ』じゃなくて、『一緒に乗り越える』

 

人の人生には何が起こるか分かりません。

好き合って結婚した男女も、時が経てば道を別つこともありますし、新たな出会いを迎える事だってあるでしょう。

 

だから、私はあなたの不倫も応援します。

 

どうか、『私は不倫相手だし』と卑屈にならないで下さい。

 

出会ったタイミングが遅かったというだけで、諦めないで下さい。

 

人生は何歳からでも変わりますし、どんな道を選ぶのかはあなたが決めることです。

 

そのためには、ただ漫然と『待つ』だけでなく、彼を支え、彼と手を取り合って『一緒に決着をつける』という気持ちで、胸を張っていきましょう。

 

離婚は悪いことではありません。

出会ってしまった『本当の相手』と再スタートを切るだけです。

 

幸せのための選択肢です。

 

あなたの明日が、どうか明るいものになるよう、祈ります。

 

 

momo

次にこんな記事を読んでおくと、

もっと彼の円満離婚が進んであなたが幸せになれますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA