【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

批判覚悟|彼女持ち男に恋愛相談する人、されてる人ちょっと来て

笑い合う若いカップル

 

恋の相談を、気の置けない人に相談する。

好きな彼の気持ち、近況が分かりそうな人に相談する。

 

そんなシチュエーションありますよね。

 

でも、その相談相手が、彼女持ち男性だった場合、ちょっと考えたいことがありそうです。

ここでは、『彼女持ち男性恋愛相談はありか』という話、そして、彼女持ち男性にも関わらず相談する人、乗る人の心理についても一気にご紹介します。実際にネットにあった意見を交えながら見ていきましょう。

 

1・彼女持ち男性に恋愛の相談をするのはあり?なし?

階段の踊り場で話す男女

 

結論から申し上げますと、多かった意見は圧倒的に『なし』です。

世間では、彼女がいる男性にそう易々と近づくことを良しとはしていないようですね。

 

ですが、それも時と場合によります。

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

『あり』派の意見|やましい事がないなら問題なし?

 

相談だけならいちいち言うのも重くなるし、別にいいんじゃない/20代女性

そんなの気にしてたら付き合ってられない/30代男性

ちゃんと言ってくれればOK。隠してるとさすがに嫌だけど/20代女性

相談しているコを知ってるならいいけど、見ず知らずの女だと警戒する/20代女性

相談内容にもよります。ただLINEしてるとかならいいけど、2人で会ったりとかはちょっと/30代女性

他に相談出来ないなら仕方ないと思う。男の意見が欲しい時だってあるし。ただ、頻繁に相談するのはどうかと思う/30代女性

やましい気持ちがお互いあるかどうか。それが全て/30代男性

 

やはり、『あり』とは言っても、手放しに認めないという意見が大半でした。

 

●彼女と知り合い

●彼氏が報告してくれる

●程度による

 

こういった条件があり、まさにケースバイケースという事でしょうか。

 

『なし』派の意見|彼女を第一に考えて

 

男が堂々と突っぱねるべき。甘くするから相談する側もつけあがる/30代男性

普通に女友達に相談してよって思います。何もなくても、狙ってるんじゃないかとか考えちゃう/20代女性

嫌なもんは嫌って言います。我慢してもいいことないし、相手の相談に乗ってくれるくらいなら、彼女の言うことは尚更尊重されるべき/30代女性

男がダメ。拒否すればいいだけの事なのに。ずっとそういう付き合いになるよ/30代女性

男は鈍感な場合もあるから、嫌がってることを早めに教えた方がいいんじゃないかな。親身に相談してて好きになるとかよくあることだから/20代男性

同じ男として言うけど、下心があるから相談に乗ってるんだよ/30代男性

 

ここでは同数程度でご紹介しましたが、割合で言えば『なし』『あり』で8:2くらいです。

つまり、基本的には『止めて欲しい』『やめさせた方が良い』という意見でした。

 

やはり、状況的にかなり信頼できる相手で、オープンに相談出来るようなケースでもない限り、彼女持ち男性への恋愛相談は悪者になる可能性が高いと考えられるでしょう。

 

スポンサーリンク

2・彼女がいるのに、お構いなしに恋愛相談する女性の心理

海で男性に抱きつく女性

 

ですが、それでも世の中ではこういった問題が多いのも事実。

元を辿れば、恋愛相談を持ちかける女性がいるからこそですよね。

 

では、彼女がいても恋愛相談をしたり、2人で会おうとするような女性は、一体何を考えているのでしょうか?

 

略奪愛の確信犯!必要以上に親しくする女性に注意

好きな男性に彼女がいたら、まずは恋愛相談から入るのが常套手段ですから。そうじゃなきゃしっかり話す機会もないし/30代女性

 

やはり、と言いますか、恋愛相談とは大義名分。その本意は彼にあるものです。

 

もちろん、全部が全部そうとは限りませんが、

 

●彼じゃなくても良いような相談内容

●LINEだけでなく、「2人で会おう」などの誘いもある

●わざと彼が1人の時に連絡してくる

 

こういったケースでは、彼を狙っての事であると考えて良いでしょう。

 

いまいち真意が見えない場合、『じゃああたしも相談に乗るよ!』と3人での話し合いを持ちかけてみるのも手です。

もしも彼を狙っているなら、相手の女性は素直に受け入れないハズです。

 

妙なライバル心

人のものだとちょっかい出したがる女っているよね/30代女性

 

略奪愛とは少し違いますが、世の中にはなぜか『男の彼女』という存在そのものが気に食わない女性というものが一定数います。

ワガママで、常に自分が注目の的でないと気に入らない。そんな性格の女性です。

 

決して彼の事が好きではないにも関わらず彼を振り向かせたくなったり、あなたに意味の分からない対抗心を燃やしたりします。

 

また、「彼の元カノが…」というケースも多いようです。

別れたにも関わらず、新しい彼女であるあなたに『この人は私のものなんだから!』というプライドを引き出してきたりしています。

 

純粋に彼の事が好きで狙っているというワケではないので、余計にタチが悪いかも知れません。

 

他に相談出来る人がいない

 

彼と相手の女性が同級生で、しかも地元ではない…

こんなケースでありがちなのは、『他に仲の良い友達がいなくて、仕方なく(?)』というパターンです。

 

この場合、もはや異性という枠ではなく、『古い友人』としてお互いに接しているような感情である事が多いでしょう。

 

そのため、基本的に心配することはありませんし、わざわざ古い友情に水を差してしまうと、逆にあなたが『迷惑な存在』として見られかねません。

様子を見つつ、大切な友人として、あなたも輪に入るのがオススメです。

 

男性の方が気兼ねしないタイプ

女友達に相談しても上っ面の答えしか返ってこないし、ただの愚痴の言い合いになるだけだから/20代女性

 

男女共通で、同性よりも異性と話が合う人というのもいますね。

特に、女性同士では発言にも気を遣う事が多く、嫌だという人も多いようです。

 

こういった女性は彼に限らず、仲が良いのは全て男性だったりして、同性からは嫌われがちだったりします。

 

ですが、この手のタイプは略奪愛なんて考えておらず、ただ単に思考が男性寄りで、あなたへの気遣いも出来ないだけかもしれません。

 

男の意見が聞きたいから

もちろん女にも相談するけど、困った時は同じ男の気持ちから考えるべきだと思うので/30代女性

 

時に、女性と男性では、恋愛に対する考え方に差があるときがあります。

好きな人に振り向いてもらおうと思ったら、まるで的外れなことをしていた…なんてありがちですね。

 

こんな時、確実なのは同じ男の気持ちを聞くことでもあり、それは確かに有益な情報になります。

他にも、『好きな人の友達がたまたまあなたの彼氏だった』なんていうケースもありそうです。

 

この場合だと、質問の内容が具体的だったり、あくまでLINEのみ、といった、本当に『意見を求めている』というのが見て取れるでしょう。

それ以上はないと見守るのが良いかも知れません。

 

3・普通はどうなの?!彼女がいても恋愛相談に乗る男性の本音

レストランで話をするカップル

 

では、彼女がいるのにも関わらず、他の女性の相談に乗る男性の心理はどうなのでしょうか?

なぜ、彼はあなたが嫌がる事を拒まないのか。

 

それは、女性が思うよりも複雑な男性心理があるからかもしれません。

 

『あわよくば』と期待している

気があるって感じたら気分悪いやついないし、そのコが可愛かったら媚びるだろうな/20代男性

 

男性というのは、基本的に『モテたがり』な本能があります。

もしも恋愛相談してくる女性が自分に好意を寄せていそうなら、わざわざ突っぱねる理由がないんですね。

 

ひょっとしたら、恋愛相談の末に…なんて考える男性もいるというのが事実でもあります。

 

『私の彼氏はそんな人じゃない』と思うかもしれません。

確かに具体的に行動は起こさなくても、男性にとって『好かれている』という状態そのものが気持ちの良いことです。

 

これは男性ならではの感情ですね。

どんな形であれ、女性に相手にされることは、男性にとってステータスなのです。

 

男は頼られるのが好き

男からすりゃ、『答えてやってる俺』なんだろうな/30代男性

 

職場でも見かけませんか?

頼られると嬉々として働く。そんな男性。

 

全員がそうではないみたいですが、頼られること、質問される事で、庇護欲や自尊心をくすぐられる人もいます。

自分の話が好きだったり、知識を披露するクセがある男性はこのパターンかもしれません。

 

そんな彼にとって、頼ってくる相手が女性だろうと、部下だろうと、兄弟だろうと、全力でサポートしたくなるようです。

 

言い方は悪いですが、『いい人』であることが趣味のような男性ですね。

切るところをハッキリ切れず、頼られると放っておけません。

 

そこに付け入る甘え上手な女性には要注意でしょう。

 

とにかく鈍感

我慢してると、マジで気がつかない男っているからね/20代男性

 

ただただ真っ直ぐに、『相談されたから乗ってる』という方もいます。

あなたが嫌がっているなんて考えはなく、もし言ったとしても『え?なんで悪いの?』という反応かもしれません。

 

恋愛に対する考え方の違い、という事もあるでしょう。

 

一見すると不満を言えば済みそうなタイプですが、この場合はあなたと価値観が合わないので、この先も似たような悩みが多発する危険もありそうです。

また、特に深い考えがないので、流れのままに略奪されやすい傾向にもあります。

 

常に明確な話し合いと上手なコントロールを心がけましょう。

 

スポンサーリンク

【まとめ】彼女持ち男性に恋愛相談はしない方が無難

 

彼女がいる男性への恋愛相談。

一言では言い表せないほど、複雑な心理が絡み合っている問題です。

 

やはりケースバイケースとしか言えないのかもしれませんね。

 

どんな事情があるにしても、基本的にはあまりグイグイと彼女持ち男性に相談を持ちかけるのは、相手の彼女はもちろん、周囲の人間も引いてしまうかもしれません。

 

少なくとも、喜ぶ彼女はいないというのは間違いないです^^;

0(なんとも思わない)か、-1(嫌がる)なので、しないに越した事はなさそうです。

 

もし、『彼女持ち男性を略奪したい』とか、『他に相談する人がいないんだけど、どうしたらいいの?』という方は、男性で恋愛相談出来る響夜先生に相談してみるのも良いのではないでしょうか。

男の意見はもちろん、その経験から、どんな恋愛相談でも明確な答えをくれますよ。

 

どうか、波風が立たないよう、気を付けて下さいね。

 

 

電話占いで恋愛相談するのが解決の近道↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。