【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

ツインソウルの関係は反対されるのが当たり前【引き裂かれるワケ】

孤独な天使

 

本来1つの魂が2つに分かれ、効率的に成長したり、大きな目的を達成するためにこの世に生まれ落ちる『ツインソウル

ツインソウルとの出会いは特別で、家族や兄弟を越えた強烈なインスピレーションを受ける事になります。

 

きっといまあなたも、『この人は他の人と違う』と思える男性に巡り会い、恋をして、何にも代え難い幸福感と絶望感を味わっていることかと思います。

 

『この人と一生をともにしたい』

『彼以外の男性を好きになれる気がしない』

『離れていても忘れる事ができない』

 

そう願っていても、ツインソウルの2人はなぜか往々にして『反対される』のです。

 

周囲の友人や家族に言われる『やめておきなよ』

両親に言われる『認めない』

 

どこまでも理解されず、孤独と虚無感で心がいっぱいになりそうです。

 

『これもツインの試練なのかな』

そう思っていても、不安と苦しさで狂いそうになってしまうもの。

 

なぜ、ツインソウルは反対されることになりやすいのでしょう。

反対されてなお、一緒になることはあるのでしょうか。

 

ツインソウルが反対される理由【家族や友人が2人を引き裂くワケ】

十字架を引きずる女性

 

ツインソウルには多くの試練があり、定説では7つ。

人によっては5つとも20とも言ったりと様々。

 

試練の数や種類が決まってないのは当たり前で、魂の成長に必要なプロセスや、それぞれの現実的な境遇の違いがあるからですね。

 

しかし、その試練にはある程度共通しているものもあります。

お互いが離れ離れになるサイレント期間などが代表的。

 

そしてもう1つ、『周囲の反対』

反対とまではいかなくても、ツインソウルの2人は祝福されにくい傾向にあります。

 

スピリチュアルに明るい方が反対するならまだしも、『ツインソウル』というコトバを知らない方ですら、なぜか2人を引き裂こうとする。

それにはある『ツインの特徴』が関係していそうです。

 

4つにまとめました。

 

ツインソウルは境遇が違う事が多い|親に結婚を反対されるケースも多数

 

最も大きな理由を先に挙げてしまうと、ツインの境遇に違いがあることが多いから。

 

ツインソウルの2人はそれぞれ別の人生、つまり別の経験値を得るために、その生い立ちに大きな差があることがほとんど。

これは経験という意味でもそうですし、『社会的価値観を手放す』のも試練の1つだからです。

 

ツインの2人には様々な無視できない差があります。

 

●貧富

●才能

●学歴

●国籍

●家柄

●立場

 

釣り合わない家柄や、ホームレス×社長令嬢のような格差。

バリバリの高学歴と、高校中退…なんていう具合ですね。

 

国が全然違っていて、地球の反対側なんていうケースも珍しくありません。

 

なればこそ、そんな2人の恋愛を応援する人がいないのも必然。

『愛があれば』とか『2人が良ければ』なんていうのは所詮キレイ事で、親や家族となれば自分の身内の問題。

反対するのも仕方ないことなんですね。

 

年齢差があることも多い

 

容姿に関係する違いがあることも多々あるもので、身長差や美醜の差。

そして『年齢差』

 

これも一種の『社会的価値観の手放し』に関係することですね。

 

『こんなに年齢差があるから結婚はできない』とか『こんな見た目の人と恋愛できない』といった常識のようなものを突きつけられてしまうワケです。

人によっては同性愛、なんていうこともあるでしょう。

 

本人達が受け入れられない程の差があるのに、周囲の人間が理解出来るはずもありません。

あなたにお子さんがいたとして、20歳も30歳も離れた異国の男性を連れてきたら…やっぱり戸惑いますよね。

 

見た目もスペックもまるで正反対の2人。

一般的に考えて反対されるのは普通の現象とも言えそうです。

 

2人が幸せそうに見えない|相反する魂

 

ツインソウルとの恋愛は普通の恋愛とは違います。

 

そもそも2人の目的は恋愛ではなく、人生を通して魂を成長させること。

恋愛はその一端に過ぎず、人によってはそもそもツインの相手が異性ではないこともあります。

 

関連:ツインソウルに恋愛感情がないのは当たり前

 

どんなに2人に大きな差があるとしても、その2人が幸せそうに愛を育んでいたら周りの人もあるいは応援するかもしれません。

 

でも、ツインの2人にとってその歩いて行く道はとても幸せとは呼べるものではなく、むしろ辛いことの方が多いでしょう。

 

お互いに受け入れられない苦しい葛藤があって、

片方は逃げて、

追う方は精神的にも消耗して、

険悪な仲になったりして、

孤独になって、

お互い突き放したりして、

再び巡り会って、

 

周囲の人からすれば、『あなた本当に好かれてるの?』とでも言いたくなるような状態にだってなるので、理解なんてされないのもムリありません。

 

あなた自身、2人の統合がいつになるのかわからないですよね。

その『完全体』を見せつけることができたなら、親も友達も2人を祝福するのかも。

 

配偶者や彼女がいる場合も

 

ツインソウルが恋愛を通して学ぶ事。

それは『見返りを求めない』『究極の孤独に耐える』『無償の愛を学ぶ』ということではないでしょうか。

 

そしてその最たるは『相手にいるパートナー』という存在。

彼女や配偶者、お子さんがいることだって珍しくありません。

 

なぜツイン相手がいるのかは別の記事でご紹介していますが…

関連:ツインソウルが彼女持ち|別の人と付き合う彼を放置する危険

 

こういったケースではもはや『反対するな』という方がムリでして、周囲の方が認めることは一生ないのかもしれません。

ご家族や友人、両親が反対するのは、あくまであなたが不幸になると思ってのこと。悪気はないんですね。

 

【まとめ】ツインが反対されるのは試練の弊害であり、それすらも試練

 

1度話をまとめますと、ツインソウルが反対される背景には、、、

 

●境遇の違い

●容姿など立ち位置の違い

●辛そうなあなたを見て

●パートナー持ちに夢中になるあなたを見て

 

こういった事があります。

これらは『試練の弊害』とでも言える事で、あなた自身はそれが試練とわかっていても周りの人には『不幸な恋愛』そのものなんですね。

 

そして、さらに言えばその『反対される』という事象そのものも試練だと、私は思うのです。

 

定義づけするつもりはありませんが、どんな試練かと言えば『孤立』でしょうか。

圧倒的な孤独に耐え、自己愛に目覚めることが試練だとすれば、反対されることもまた試練。

 

『なんで理解されないの』

『わかってよ!私は彼と結婚したいの!』

 

となっているうちはまだまだ試練の途中。

 

『自分はどうしたいのか』

その1点のみに振り切れたとき、この試練は意味を持つのだと私は考えます。

 

結婚も反対されるツインソウルに統合はある?【すべてはあなたの選択】

光のトンネル

 

『でも、ツインソウルだったらいつかは結ばれるよね?運命の2人なんだし…』

なんて思うかもしれません。

 

しかし残念ながら、ツインソウルの統合=結婚というのは大きな誤解で、その行き着く先は本当に様々です。

 

わかりやすく言ってしまうと…

いまあなた達2人が、両親などの大事なポジションの人に反対されていたら、結婚は難しいです。

 

ツインソウルの終着点|精神世界と現実世界

 

『ツインの統合は結婚とは限らない』

既にあなたはこのことをご存じかもしれません。

 

それでもツインソウルの存在はあまりに強烈で、どうしてもその事を忘れて『きっと結ばれる』って思いたくなっちゃうんですよね。

 

でもそんなことありません。

 

ツインの統合と結婚とはぜんぜん別の話で、

統合っていうのは即ち『魂の昇華』を表しています。

 

結婚は…現実世界で『誰と入籍するか』っていうだけの話。

 

魂は溶け合った2人でも、現実には別々の伴侶を見つけるっていうのは往々にしてあるものでして、

ツインは奥さんとか恋人とかそういった枠組みとは無関係のさらに高次元の存在となります。

 

でも、ツインとは結ばれやすい

 

しかし、ツインソウルはその特性故に結ばれやすいのは確かです。

『惚れやすい』っていうことじゃなくて、お互いに無視できない存在だから。

 

っていうか、肌感覚で言えば両極端ですね。

結婚して身も心もともに過ごすか、全く会わないで音信不通になるか。

 

そのどちらかしか統合がないわけではないと思いますが、そういった傾向にあるということ。

 

1度出会ってしまったツインは強く引き合います。

恋愛にしても、人としても。

 

逆に考えてみましょう。

 

あなたは、それだけ周囲の人間に反対されてなお、彼を諦めることができません。

彼を忘れる事が、できません。

他の人を好きになる事ができません。

 

ツインは強く引き合いますので、反対さえなければ結婚という形に収まりやすいというのも、また事実です。

 

反対されているなら障害は除くべき|結婚できない可能性も普通にある

 

結局なにが言いたいかと申しますと…

ツインソウルであろうとなかろうと、『彼と結ばれる努力は必要』っていうことです。

 

普通の恋愛と同じように考えればOKですね。

『ツインソウルだから』っていう話はこの際考えない方が良いかもしれません。

 

彼が好きなら、振り向いてもらう努力をする。

反対する両親は、説得して納得してもらう。

彼が諦めそうなら、諦めたくないと伝える。

 

現実世界での努力がなければ、離れ離れになるのはごく自然なことなのです。

 

反対されても2人が諦めなければ願いは叶う【ツインソウルの筋書きを変えていこう】

水晶玉に映る2人の未来

 

ツインソウルの試練。

それは多くの場合、もともと決まっている『運命』のように人は言います。

 

でも私はそうは思いません。

 

試練は、現実が絡んでその姿を変えるから。

 

『どんな試練があるか』

じゃなくて

『なぜ試練があるか』

 

って考えましょう。

 

その事象は目的を達成するためのもので、事象そのものに意味はないということ。

 

同じ『コンビニに行く』でも、自転車があれば自転車を使うし、車があれば車。なにもなければ歩くしかありません。

で、目的はコンビニに行くことであって、自転車に乗ったり歩くことが目的じゃないっていうことです。

 

これをツインソウルの反対に置き換えて考えるなら、

反対されることは必須じゃなくて、『反対されることで得られるもの』があるっていうことになります。

 

だから、反対されて結婚しないというのは試練じゃないです。

目的のための過程です。

 

決まってないんですね。

彼と結ばれるかどうかなんて。

 

反対された多くのツインカップルは、そのどちらかが諦めて終わる事が多いでしょう。

『親が許さないから』と。

 

でもそれってただの現実世界でのお話で、諦めさえしなければ結ばれることもあったハズなんです。

ツインの筋書きは、2人の境遇とか努力で書き換わるものだと私は信じています。

 

反対されてなお、強く結びつく方法

 

もしも彼があなたとの結婚を諦めそうな場合。

もしもあなたの家族が、どこまでも理解してくれない場合。

 

そのままにしておけば離れ離れになるのは自然なことです。辛いですけど…

そのまま、彼にふさわしいあなたよりも違う女性を選んでしまう可能性が高くなります。

 

どうしても筋書きを書き換えたいと願うなら、能力を持った人間に2人の縁を見てもらうのも方法です。

 

例えばですが、叉紗先生や琴里先生などはスピリチュアルな鑑定でも多大な人気があります。

電話占いカリスの叉紗(さしゃ)先生

電話占いカリス琴里(ことり)先生

 

お二人は占い師ですが、その強力な鑑定はあなたたち二人の前世から、これから二人に起こる出来事までしっかり教えてくれますよ。

 

それだけじゃありません。

叉紗先生がそうですが、強い縁結びによって、ほどけかけた縁を結び直す事も可能。

 

●二人がツインソウルかどうかわかる

●未来の行く末も知る事ができる

●離れそうな現実の彼も引き戻す

 

一人ではどうにもならない現実だって、こういった強力なバックアップがあれば、必ずあなたと彼は身も心も一緒になれますよ。

 

それは、ツインどうこうじゃなくて、『好きなら彼と一緒になりましょう』ということ。

1番好きな相手と一緒にいるのが、誰だって良いに決まってますから。

 

お二人は電話占いカリスに所属する占い師です。

決して安い鑑定ではありませんが、その分精度が違いますよ。

 

どうしてもあなた一人では彼と離れ離れになりそうなら、こちらの記事を続けてご覧下さい。

 

 

 

大切な存在。

どうか反対に負けないで下さいね。

 

こんな記事もあります。

お時間があればどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。