【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

【ツインソウル】相手の気持ちがわからないのはなぜ?|理由と対策

消えそうな男性の影

 

ツインソウル

 

もともと1つの魂が分離し、課題を持ってこの世界に降りてきた存在です。

 

ツインソウルというと、

 

『相手の気持ちがわかる』

『テレパシーがある』

『感情が入ってくる』

 

なんて言いますよね。

 

でも、蓋を開けてみれば『相手の気持ちわからない』という方も多いもの。

 

自分はツインの相手だと確信してるのに、カレがそっけなかったり、逃げようとしたり。

はたまた、理解できない言動に苦しめられたり。

 

『この人、宇宙人なんじゃないの?』

っていうくらい、理解出来ないシーンがあるんです。

 

不安になっちゃいますよね。

 

もしかして、ツインソウルなんてこっちの勘違いなんじゃ…って。

 

そんなあなたに、ツインソウルなのに相手の気持ちがわからなくなる原因と対策を、セットでご紹介。

 

あなたが感じている、まるで迷路に迷い込んだような孤独感、そして焦り、もどかしさ。

それを解消できる記事となっております。

 

ツインソウルなのに相手の気持ちがわからないのは当たり前|2つの理由

ツインソウル 相手の気持ちが分からない

 

結論から申し上げますと、ツインソウル相手の気持ちが分からないのは当たり前で、なにも心配することはありません。

 

それには3つの原因があります。

 

1・魂の浄化が進んでいない

2・男女の違いは普通のこと

3・そもそもツインではない

 

3つ目については言っても仕方ないことなのでここでは割愛します^^;

 

ツインの確信が持てない方はこちらの記事の方が参考になるかと思います。

ツインソウル|確信がほしい人へ

 

なので、上の2つについて解説していきますね。

 

ツインソウルってどのくらい相手の気持ちがわかるの?|はじめに知っておきたいこと

 

と、その前に、、、

 

『ツインソウルって相手の気持ちが手に取るようにわかるっていうけど、ホントなの?』

『テレパシーみたいのがあるっていうけどそうなの?』

 

こんな不安っていうか、疑問みたいのってありますよね。

それで、「相手の気持ちがわからないからツインかどうか不安」みたいな。

 

あくまでわたしの場合は、ですが、

正直、『なんでもかんでも手に取るようにわかる』っていうのは言い過ぎかなと思います。

 

超能力とかメンタリストさんみたいに、一語一句相手の考えが読めるわけじゃないっていうことです。

 

確かに、夫の気持ちとか考えてることはかなり分かります。

 

『こういう風に考えてるんだろうな』

『こうやって答えるんだろうな』

とかもわかります。

 

でも、それってどうなんでしょう。

 

長い付き合いの夫婦とかなら、誰でもある程度パートナーの考えなんて見抜けるものですよね。

一緒の生活してたら悩み事とかも同じになりやすいわけですし。

(例えば、家のローンとか、両家の高齢のご両親のこととか…)

 

なので、ツインだからっていうことはないかなと思います^^;

 

強いて言えば、急に自分のものじゃない感情が入ってくるっていう事はありました。

いまもたまーにあります。

 

あと、離れてても相手が何を思ってるかはなんとなくわかります。

 

昔はそれこそ近くにいても分かりませんでした。

実態のない雲でも追いかけてるような気持ちにもなったものです。

 

でも今では、遠くにいる夫が感じてること。考えてること。

感覚的に、『いま疲れてるっぽいなー』って感じることもあります。

 

●一語一句わかるワケじゃない

●感情が入ってくる感覚はたまにある

●離れてても相手の気持ちや考え、体調を感じる

 

こんな感じですね。

面白いところで言うと、わたしと夫は離れてても同じ時期に風邪をひきます(笑

 

これを『相手の気持ちがわかる』とか『テレパシー』っていうのかは、どうなんでしょう。

あなたの判断に任せますね。

 

少なくとも、

「ツインソウルだからって100%の意思疎通ができるっていうことはない」

っていうのが、私の意見です。

 

相手の気持ちがわからないのは当たり前|陰と陽の関係性

 

前置きが長くなっちゃいましたけど、本題ですね。

ツインソウルって、いきなり相手の気持ちがわかるような事はありません。

 

最初のうち~サイレント期くらいまでは、むしろ相手の気持ちがわからないのが当たり前だったりします。

 

出会った直後はわかる。

ぜんぜんわからなくなる。

その先へ。

 

こういうイメージですね。

 

ランナー、チェイサーっていう言葉があるくらいですから、それは起こるべくして起きています。

 

ツインソウルは陰と陽の関係性にあります。

 

月と太陽。水と油。面食いと性格重視派。

相容れない、理解出来ないのは当然で、だからこそ2つが溶け合うのは難しく、それまでの試練は想像を絶するワケです。

 

波長は同じなのに、お互い特別な関係に気づいているのに、

 

●他の女性と付き合おうとする

●音信不通になる

●なにがしたいのかわからない行動をとる

●同じ事象を見ても全く違う意見が出る

●逃げようとしたり、くっついたりする

●都合の良い扱いを受けたりする

●まるでそこにいないように感じる

 

こういったぶつかり合いと葛藤、孤独感が起こるんですね。

 

理解出来ない、なに考えてるのかわからない。

その葛藤は、むしろツインソウル特有のものと考えていいでしょう。

 

男女の感覚に違いがあるのはフツウのこと|ツインじゃなくてもわからない

 

っていうか、男女でお互いのことに理解が及ばないのはある意味自然なことですよね。

男性は女性の、女性は男性の気持ちがわからないもの。

 

ツインじゃなくても、いきなり相手の気持ちを把握できることなんてありますか?

 

例えば、遊び人の男性に振り回されてる女性がいるとして、

それはやっぱり『カレ、なに考えてるんだろう…』って感じるはずです。

 

都合良く使われてる女性と男性がいれば、結果的にランナー(追われる人)、チェイサー(追う人)の関係になっちゃうっていう…^^;

 

 

まぁ、ツインソウルの場合はこの『男女の違い』『性格の違い』っていうのもまた試練の1つ。

お互いの生きてきた価値観や常識を捨てるためのものなんですけどね。

 

●常識の手放し

●社会的価値観の手放し

●人間関係の手放し

 

本人は意識していなくても、インナーチャイルド(トラウマ)やカルマ、

抱えているいろんなしがらみと向き合う時間なのです。

 

相手の気持ちをのぞき込もうとする行為は、実は自分の内側ものぞき込んでることになります。

 

そうして彼とあなたにくっついてるものを剥がしていって、やがて残るのは、まっさらな裸の魂。

いまは、その途中の段階なんですよ。

 

わからない|ツインの相手はなにを考えてるの?【男性側の気持ち】

インナーチャイルドのイメージ

 

では、不透明なカレはいったいどんな気持ちで、何を考えているのでしょうか。

ここでは、ツインソウルの男性側の気持ちを視ていきましょう。

 

(あくまで一般的な例です。すべてのランナーが同じプロセスとは限らないので、盲信しないでくださいね)

 

最初は強烈な違和感を感じる

 

それこそ、あなたに出会ったときには強烈な違和感や運命を感じたはずです。

 

ものすごく打ち解けたり、空気感が合う。一緒にいて落ち着く。

多かれ少なかれ、あなたに対して『なんだこの人』って思ったハズなんですね。

 

あなたもきっと最初はそうですよね?

なにも余計な事は考えず、カレに強烈に惹かれた。

 

もしもそれすらないとしたら、本当の意味で2人は出会っていません。

スイッチが入ってない状態ですから、普通の男女として出会っただけになります。

 

最初のうちはまだ、純粋にお互いに惹かれ合った記憶があるのではないでしょうか。

 

徐々にツインの存在を意識の底へと押しやる

 

しかし、サイレント期に入ってくるにつれ、男性は逃げる側へと変化します。

この前後で、女性側は『相手の気持ちがわからない…』という悩みを抱えることになっていきます。

 

どうしてそうなるのかっていうと、それは男性が無意識にツインの存在を忘れちゃうから。

もしくは、意識してわざと遠ざけることもあります。

 

そうしないと、自分の使命に集中できないから。

力が発揮できないからですね。

 

ツインの2人は、この世にそれぞれの課題を持って降り立っています。

なればこそ、その試練をクリアするまでは片割れ(あなた)のことを気にかけてる余裕はないんですね。

 

それは仕事だったり、人間関係だったり、誰かを愛する事を知る必要があったり、様々です。

 

男性は多くのことを同時にこなせない

 

サイレント期に男性がランナーになりやすい理由は、男性の脳の作りにあります。

 

男性は物事を同時進行でこなせません。

テレビを見ながら仕事ができないっていうことです。

 

ツインソウルのことで頭がいっぱいになっちゃうと、自分のやるべき課題が手につかなくなっちゃうんですね。

 

だから、逃げる。

意識的にも、無意識的にも忘れる。

 

あなたがカレの事を考え、『カレの気持ちがわからない…』って感じている間、

カレはあなたの事を考えてません。

目の前のことで頭がいっぱいです。

 

それこそたまに思い出したり、言われた事にハッとしている事はあるでしょう。

ですが、課題に向き合ってるうちはあなたの事を気にかける余裕がないので、無意識下で避けるようになります。

 

●あなた→カレを見ている、考えている

●カレ→違うところを見ている

 

それぞれが向き合わなくなる。

これがサイレント期の特徴かなと私は思います。

 

気持ちがわからないツインソウルへの対応

光と空飛ぶ天使

 

でも、不安ですよね。

 

気持ちがわからないと、『このまま離れ離れになっちゃうんじゃないか』って。

理解しあえず、他の誰かにとられちゃうんじゃないかって。

 

追いかけても追いかけてもカレの魂が見えなくて。

孤独で孤独で、寂しいですよね。

 

どこか地に足つかないようなフワフワした人生で、それはホントにツライ時間です。

 

さて、相手の気持ちがわからないときにはどんな風に乗り越えていけば良いのでしょう。

どうすれば、彼と相思相愛になれるのでしょう。

 

まずはツインソウルかどうか知ろう

 

当たり前の事を言いますが、まずは相手がツインかどうかを知るべきです。

きっと誰もが相手の事を自身のツインソウルだと疑ってやまないかもしれません。

 

でも、厳しい事を言ってしまいますと、、、

ツインソウルに出会う確率は5万分の1とも100万分の1とも言われ、そもそも魂が分かれるなんていう現象からして稀です。

 

残念ながら、多くのツインソウルは『偽』ツインソウルなんですね。

(それが悪いっていう意味ではありません。ツイン以外の運命だって大切です)

 

しかし、ツインソウルじゃない人を相手に、

 

『ツインなのに気持ちがわからない』とか

『いつになったら結ばれるのかな』

 

なんて考えていても、芽の出ない種を蒔いたも同然です。

 

カレがツインソウルではなかったら、無意味に人生を消費して、

さらには「カレがどこかに行ったっきり戻ってこない」なんていう可能性があるんですね。

 

わたしは幸いにもカリスの叉紗先生にツインソウルであることを教えてもらって、今に至ります。

 

もちろんそれだって100%かどうかはわかりません。

でも、少なくとも占い師さんに『そうだ』って言ってもらえた事は、自分の中で何かを変えるきっかけになりました。

 

あなたも、自分の中だけで処理するんじゃなくて、誰かそういった能力のある方にソウルメイト鑑定してもらうべきです。

 

彼が逃げ続けてるいま、あなたの不安を消して『いつか来るその日』を待つためには、第三者の理解と教えが必須だと私は思います。

 

『そんな人、いないよ』という方は、こちらの記事も参考にされてみて下さいませ。

関連:ツインソウル鑑定できる電話占い師3名

 

カレの気持ちを知る必要はない

 

こんな事を言ってしまうと寂しい感じになってしまうのですが、、、

 

相手の気持ちや、自分たちの行く末を知る事って必要ですか?

 

気持ちはすごくわかります。

私だってそうでした。

 

でも、それって『執着』になっちゃうんですよね。

 

自分の魂と向き合わなければ統合はないのに、ずっと他の人にエネルギーを向けてる状態です。

 

彼に必至にアプローチしたり、プレゼントでも送ったり、

駆け引きLINEしてみたり、想い疲れて眠ったり。

 

これは、客観的に見ればランナーとチェイサーの関係そのものです。

必要なプロセスなので仕方ないことですが、少なくとも『その状態は早く脱するべき』っていう理解はしてもらえたら、って思います。

 

自分の幸せを探そう

 

彼があなたに見向きもしない。

気持ちが分からない。

どこに存在してるか掴めない。

 

そんな時にこそ、やるべきは『自分と向き合う事』だと、わたしは思うのです。

 

ちょっと教科書的な回答になってしまいますが、ツインの2人にはそれぞれ課題があり、それをしっかりこなすことが第一。

あなたにはあなたの課題があって、彼の事を考えてる余裕なんてないハズです。

 

まずは、『自分にとっての課題ってなんだろう』って考える。

仕事に向き合うでもいいし、自分磨きでもいいし、他の恋愛してみてもいいし…

 

とにかく、まずはあなたの幸せだけを考えましょう。

 

これはなにも『自分本位に、自分の好きなように生きましょう』っていうことじゃないです。

 

あなたが満たされてないのに、他の人に向けるエネルギーはあり得ない

っていうことです。

 

まずは自身が満たされ、幸せになって自立する。

不思議なもので、そうなってみて始めて彼が戻ってきたりするから面白いものです。

 

『いま』を生きよう|気持ちがわからなくても不安になる必要なし

青い目に映る十字架

 

お話をまとめさせて頂きますね。

 

●ツインソウルが相手の気持ちをわからないのは当たり前

・魂の浄化が進んでいない

・男女の違いもある

 

●ツイン男性の気持ち

・最初は惹かれ合う

・次第に忘れて自身の使命に走る

 

●相手と結ばれるためには

・ツインかどうかの確認は必須

・自分の魂を磨くこと

 

以上でしょうか。

 

もちろん、これは『ツインソウルなら』っていうお話です。

繰り返しですが、ツインじゃない2人がそれぞれの事を頑張っても、そのままそれぞれの道を歩くようになるだけですよね。

 

だからこそ、無意味にエネルギーを消費しないように、ツインの確認だけはしておきたいところ。

 

いまはツラくて寂しくて、彼の本体が見えないと思います。

 

でも、月並みなセリフだけど、

彼とあなたは運命だから、大丈夫。

 

いまはその『離れた気持ち』も楽しむくらいのつもりで、短い人生を楽しんでいきたいですね。

 

ツインの事についてもっと深く知るために、こんな記事をご用意しました。

もしお時間があれば、続けてごらんください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。