【0円で今すぐ】占いアプリ3つ

ツインソウル|分離期間の長さがハッキリしました【短くする方法も解説】

海に浮かぶ船

 

ツインソウル」にはほぼ訪れるとされている「分離期間

サイレント期間と呼ばれる苦しくツライ時間ですが、やっぱりその「長さ」って気になりますよね。

 

「いつまで待てば再会できるんだろう。数日?数年?」

「もう会えないんじゃないか。終わらない気がする」

「短い人もいるって言うけど、もしかしてこれってツインソウルじゃないのかも…」

 

知らない方が、まだマシだったのかもしれません。

なまじ「サイレント期間」というものを知ってるからこそ、再会を待ってしまい、カレに焦がれ、そして諦め、また好きになる。

 

先の見えない孤独な時間は、

一人で耐えるには世の中はめまぐるしすぎますよね…

 

わたしもその気持ちは、

気持ち悪くなるくらいよくわかります。

 

この記事では、

 

ツインの分離期間の長さの平均、

その時間を少しでも短くする方法、

再会の日を知る方法。

 

これら「再会するまでどのくらいの時間がかかるのか」という部分についてまとめました。

 

いま、カレを待ちたいけど、不安で仕方なくて、信じたいけど再会できる気がしなくて、

それでもまた、カレに逢いたいあなたへ。

 

そのツライ気持ちが、急にラクにはなりません。

だけど、今よりほんの少し、心が軽くなるように書きました。

 

必ず最後まで読むことを、強く強くオススメします。

 

ツインソウル分離期間の長さ|サイレント期間の平均はどれくらい?【半年が目安】

暗いトンネルと人の影

 

最初に結論を申し上げますと、

「試練の長さは人それぞれだけど、あえて平均値を出すなら3ヶ月~半年」という曖昧な回答になります。

 

そのため、もし偽物として見切るなら、半年が目安でしょう。

 

しかし「あえて平均値を出すなら」ということで、

正直、こんな平均値にたいした意味はありません。

 

ツインのストーリーは人それぞれというのが私の考え方。

すべての魂にオリジナルのストーリーがありますから、一概に言うことは難しいんですね。

 

また、カラダそのものが一緒になったとしても、

ツインの意味合いにおける「再会」は魂レベルの話です。

 

簡単に「再会=統合」じゃないっていうのもあるので、

正確な期間というのは目に見えないものだったりもします。

 

そのため、ここでの半年という数字は「それでも1つの指針として考えるなら」という意味合いで考えて下さいませ。

 

もう少し、実際にあった具体例をもとに紹介していきますね。

 

短い場合は数日|繰り返すことも

 

まずはわたしの場合を例に挙げます。

(私のエピソード:【ツインソウルの相手は既婚男性】7年の試練の末、辿り着いた結末

 

わたしの場合だと、以下のような時系列。

  1. 最初の1年強の間にも1~2ヶ月の音信不通が繰り返される
  2. ハッキリ別れ、2年以上逢えない時間が続く(二度と会えないと苦しむ)
  3. 一緒に暮らすようになってさらに2年以上
  4. トータル7年で結婚。現在は共に暮らす

 

こんな感じで、初期の頃は数日~数ヶ月の音信不通を何度も繰り返しました。

どれが分離期間だったのかと聞かれれば②の数年の空白なのかなと思います。

 

②~③にかけて魂が1つになる感覚。

ここで分離期間は一応の決着をみたのかもしれません。

 

今後また離れることになるのかもしれませんし、

もう今生は一緒に生きていくのかもしれない、といったところ。

 

こんな風に幾度となく短い音信不通を繰り返す方もいますし、

人によっては分離期間そのものを1日も感じないまま統合される方もいらっしゃいます。

 

長ければ数年|今生で終わらない可能性もある

 

しかし一方では、

きっちり5年間、拒絶の極みを耐え抜いたケースもあります。

 

関連:【2度と会えないと信じてた】ツインソウルとの奇跡「すぎる」再会

 

  1. 急速に仲を深めるも、意味不明な拒絶
  2. 5年の完全音信不通
  3. 再会を果たすも、それぞれの道へ

 

この二人は、精神世界では統合を果たしたのではないか、とも思います。

が、現実では一緒に暮らすことはなく、これを再会と呼ぶべきなのかもわかりません。

 

もっと言えば…

今生ではもう、魂の統合すら起こらない方もいらっしゃいます。

 

急な死別。

わかり合えないままの別れ。

それでも一生カレを想って苦しむ。

 

そんな方も本当にいるんですね。

 

 

だからこそ、あなたのサイレント期間が明日終わるのか、それとも来世までかかるのか、

その答えはネットには絶対に落ちているものではございません。

 

長い分離期間と短いサイレント期間の違い

 

なぜここまで分離期間に違いがあるのか。

これには2つの理由があると考えられます。

 

1つは「必要性」によるもの。

 

ツインの課題は人それぞれ。

一緒にこなす必要があれば1日も離れる必要はないのかもしれませんし、1人でこなす試練が重ければ、その分期間は長くなります。

 

前世のマイナスによるところが大きいとされていますが、

こればかりは宇宙が仕組んだストーリーなので、知りようがないですね…

 

そしてもう1つは、

「現世における考え方や行動によるもの」だと思います。

 

momo

むしろこっちの方が影響あるんじゃないかな

 

私は、このサイレント期間の長さにおいても、

そこまで完全に宇宙に管理されてるとは思っていません。

 

現実世界だって世界の一部。スピリチュアルと現実は地続きです。

あなたが生きてるこの世界も宇宙の1つですから、現世での環境や生き方も大いに分離期間の長さに影響を与えているハズですよね。

 

生きていく中、人の環境も考え方もいかようにも変化を続けます。

それは新しく紡いだ縁によるかもしれないし、仕事によるリアルな影響というのもあるでしょう。

 

カレの人間関係。仕事。経済力。住んでる地域。

あなたの縁。考え方。行動。家族。価値観。

 

これら全てがツインに影響を与えるということ。

この世界はカレとあなただけで生きてるワケじゃありませんから、それが当たり前の話だったりします。

 

難しいお話じゃありません。

 

カレとあなたの間に共通の友人がいれば再会は早まる可能性が高くなるし、いなければ音信不通が続く可能性もある。

会いたいと願えば再会するし、もういいかと思えば連絡をとろうとも思いません。

 

普通にそうですよね。

 

「スピリチュアルと現実が地続き」ってそういう意味です。

 

だから、近くに住んでる人や同僚なら分離期間を短く繰り返すし、

それが異国のカレだったら、何年も何百年も会えないのかもしれない。

 

ツインどうこうじゃなくて、

こんな「恋人としての当たり前」が、サイレント期間の長さに関わってるのではないでしょうか。

 

ツインソウルの分離期間|長いサイレント期間を短くして再会する方法

ツインソウル 分離期間 長さ サイレント期間

 

とはいっても…

やっぱり不安ですよね。

 

わたしはここまで「サイレント期間は人それぞれ」「結局わからない」っていうお話しかできていません。

 

それっぽいお話はできても、

あなたがカレと再会する時期というのは相変わらず知り得ないんですよね。

すみません…

 

こればかりは安易に「ここまで」とも言えませんし、

多くの実体験がある以上は、やはりバラバラとしか言えないものなのです。

 

もし、それを正確に知りたい。

いつ再会するのか不安。

そもそもツインか分からない。

 

そんな場合は、もっと能力のある鑑定士に視てもらう方法もあります。

 

私自身、ツインのことは占い師の叉紗先生に教えて貰って知ったくらいです。

あの占いを受けたことで、魂の覚醒が進んだし、それでカレとの再会が早まったとも確信しております。

 

もちろん、「カレは違う」「もう会えない」という結果になるかもしれません。

それでも、いまなにも見えずに苦しむよりは…少し前進するのかもしれませんね。

叉紗先生って誰?詳しい記事はこちら

ツインソウル鑑定ができる占い師3名

 

 

momo

とはいえ、こんな私でも「再会を早める方法」「不安を消す方法」については少しお伝えできることがあります

 

少しでも早くカレに逢いたい。

不安でどうしたらいいかわからない。

 

そんな方は続けてごらんください。

 

期間にこだわらない|不安ならツインじゃないよ

 

当サイトで何度もお伝えしてきました。

「ツインという定義にこだわるのは危険」だと。

 

だから、本当は平均値も出したくないんですよね。

 

ツインソウルは「特徴」とか「プロセス」とか、

そんなお決まりのテンプレストーリーはありません。

 

魂でそう感じるだけです。

 

だから、「もう1年も連絡がないからツインソウルじゃないかも」とか、

「このくらいで再会したらツインかも」って、そう思ってる時点で偽物の可能性が高くなっちゃいます。

 

ものさしがなければ確信が持てないっていう状態ですから。

 

 

でも、それでもいいんですよ。

偽物でも本物でも、関係ないんです。

 

魂は、もっと自由です。

 

ツインソウルどうこうは忘れて、

「カレを好きか」「待っていられるか」「もう一度会いたいか」

 

分離期間の長さに定義がない以上、

あなたに確信が持てるのって、実はそれだけですから。

 

それだけで判断するべき。

 

「もう長くなったから諦めようかな」っていう感じだったら、

忘れちゃっていいんじゃないでしょうか。

 

ツインソウルのストーリーに、どうか執着しないでください。

ツインじゃなくても、大切で重要な縁なんて沢山あります。

 

あまりそこに捕われてしまえば、

カレへの素直な気持ち、見失っちゃいますよ?

 

行動がプロセスを変える

 

で、ツインにせよそうじゃないにせよ、

再会を早める方法はそう難しくありません。

 

カレにどんどん連絡したり、会ったり、

はたまた駆け引きして突き放したり、可愛くなったり。

 

そんな当たり前のことをするだけです。

 

わたしは今思えば、

サイレント期間だった2年間にも、カレに逢うこともできたし、強引に連絡もとれたハズです。

 

わたしの場合は占いがきっかけになって事態が進んだのですが、それは結果論。

振り返れば、「連絡する」みたいな単純な行動だって、再会を早めたかもしれません。

 

行動ありきで変わることもあります。

それは現実的にも、気持ち的にも。

 

ただ「待つ」のもやめよう

 

じゃあ、連絡もできない。

拒否されて音信不通。

でも忘れられない。

 

そんな場合はどうしたら良いのか。

1番つらいケースですね。

 

具体的なお話をするなら、

その間はカレを忘れずに、違う異性と触れあって良いのではないでしょうか。

 

違う男を探せば?っていうこと。

婚活でも良いし、誰かに紹介してもらうでも良いし。

 

「それはムリ。彼しか愛せない」っていうのも、実は思い込みだったりしますよ。

関連:「ツインソウルの相手しか愛せない」はウソ|他の異性に興味がなくなるワケじゃない

 

もちろん、すぐに他の異性を受け入れるのはムリだと思いますし、

心から愛せるかどうかはわかりません。

 

つまらない、むなしいデートを繰り返すかもしれません。

 

それでも、それはそれで彼への想いを再確認できます。

彼の存在がなんなのか、そのヒントにはなります。

 

 

もちろんそうじゃなくても、

他に没頭できる趣味を見つけるのもあり。仕事に打ち込むのも良いでしょう。

 

彼にアプローチするにしても、他の事に目を向けるにしても、

ただ待つっていうのは、もうやめましょう。

 

待ちながら、自分の時間を生きて良いんです。

 

結局は、それが魂の覚醒に繋がっていくのかもしれません。

 

長さは大事じゃない|ツインソウルの分離期間を楽しもう

ツインソウル サイレント期間 長さ 分離期間

 

もう一度お話をまとめさせて頂きます。

 

●分離期間の長さは平均3ヶ月~半年。これを目安に見切るのも選択

●でも、人それぞれで目安はないのが正しい見解

●試練の重さや現世の行動など多数の要素で変化

●期間にとらわれた時点で偽物の可能性あり

●ツインに捕われず、彼への素直な気持ちと向き合うべき

 

長くなって不安になる気持ちも本当によく分かります。

再会するかどうかもわからないし、生きてくだけでツライですよね。

 

捨てたい気持ち、忘れたい気持ちもあるのに、

やっぱりどこかで忘れられなくて…

 

事務的に「半年経過しました。次の方~」ってなったらラクなんですけどね…(笑

 

その苦しい気持ちを持ちながら生きていく。

申し訳ないけど、それしか答えはないんだと思います。

 

自然に身を任せてください。

 

忘れられないなら忘れなければ良いし、自然に忘れるならそれでも良い、って。

 

考えないでください。

 

期待もしないでください。

 

「自分と向き合う時間」とか、

「試練はなんなのか」とか、

「執着の解放」とか、

 

そういうのは無視しちゃってOKです。

 

ただ、今この瞬間を生きるだけ。

その日その日の気分で、子供のようにね。

 

ありのままの自分を受け入れて、

花の美しさに心躍らせ、小さな感謝をして、ときに休んで。

 

そうやって、日々歩いた先に、きっと解放は待っていますから。

 

苦しみの中に、少しでも行動する勇気と、楽しむ気持ちが生まれますように。

 

 

もう1回言いますね。

 

魂は、もっと自由です。

 

 

momo

他にたくさんのツインソウルに関する記事、体験談があります

このままスマホを閉じるのはもったいないですから、どうぞ続けてごらんくださいませ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。